自分と向き合う為に、定期的に部屋の模様替えをしています。
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。

自粛期間だろうとそうじゃなかろうと、基本常に家に引きこもっている みや(御山宮)です。笑

 

「お家が好きすぎて、毎日でも家にいれる!」と周りに言い続けてよく心配される私ですが、そんな私でも時々、無性〜に家にいるのがつまらなく感じることがあります。

 

「つまらないなら読書やゲームでも…」と思っても、それ自体をやる気が出なかったり、すぐ退屈だと感じたりして、集中力が途切れちゃう…。

 

しかし、そんな状況でも楽しく出来ることが1つだけあります!

それは、部屋の模様替え(家具の配置換え)!(^^)

 

ということで…

本日も、レッツ☆模様替え!←?

 

そんな時でさえ「よし、外に行こう!」とか「誰かと遊ぼう!」なんて思わないのが、引きこもりの私らしいよなぁ…w
スポンサーリンク

定期的に模様替えをする3つのメリット

模様替えをする前に、私が思う模様替えのメリットを3つあげてみますね(^^)

「模様替えなんて面倒だからやりたくねぇ…(¯﹃¯*)」と思う方は、是非モチベーションをあげてから挑戦してみてくださいね\(^o^)/

 

気分転換になる!

まず、模様替えを楽しむことは単純に気分転換になります♪

いつもは家でのんびりするのが好きなのに、なんだかつまらなく感じる。特別疲れているわけじゃないのに、何もする気になれない。

こういう時、人って

頭が働かなかったり、心がもやもやしていたり、マイナス思考だったり、何もする予定もなくて時間だけがある状況であることが多いと思うんです。

そういう時に模様替えをすると、自分の身を置く環境が変わるからか、ちょっと新鮮な気持ちになれるんですよね。(どんなに小さな変化でも!)

 

家具の配置などを一生懸命考えて脳を使ったり、重い家具を移動させて体を動かしたりすると、家にいながらも軽い疲労感や充実感が味わますし、模様替えが終わればやり遂げた達成感も得られます!

 

部屋の雰囲気を変えるだけなのにワクワク感が数日続く(←これは人によるのかな?)ので、その勢いで他の作業にも取り掛かりやすくなるかもしれません♪

模様替えはお金をかけずに身一つで出来るという手軽さも、魅力の1つですよねっ♪

 

模様替えの過程で不要なモノが見つかる!

模様替えは、「不要なモノ」を見つけるチャンス!

というのも、

模様替えの時って、断捨離しようと思って必死に捨てるものを探す時よりも「あきらかに使ってないモノ」に気づきやすかったりします。

 

「何かを捨てよう!」と思いながら断捨離すると「これは最近は使ってないけど、まだ使えるし、捨てるにはもったいないし…」という雑念が入ることがありますが、

模様替えの時は考え方を「モノを捨てることに直結させない」分思考がシンプルになるので、「今これ使ってないな」、「この収納具、結局使う場所なかったな」という事実をそのまま受け取ることが出来ます。

 

ちなみに不要なものが見つかっても捨てるか迷った場合は、「使ってなかったモノコーナー」を作ってまとめておいて、改めてモノと向き合う機会を作ったらいいんじゃないかと思います。

(「今は模様替えがメインなので、不用品を捨てるかどうかは今無理に決めなくてもいいや」という割り切りも大事だと思います♪)

 

ちなみに私の場合は「不要だと思ったモノ」が見つかったら、なるべく手放すようにしています。

理由は、使ってないモノを元の場所に戻したり、他のものを取る時にどけたりする手間が面倒だから…。笑

それと、使ってないモノを見るたびに心がもやっとするのを避けたい、という理由もあります!

 

自分と向き合える(部屋は心の鏡)

私は、自分と向き合うのが苦手です。

自分の頭で考えていることってふわっとしていて抽象的だから、形にしにくかったり、整理しにくかったりするんですよね…^^;

 

それに生きていれば考え方だってどんどん変わってきます。

そういう思考を俯瞰したり把握しようとしても、やっぱり自分のことってよくわからなかったりして。

 

でも、そんな時も模様替えって役立つと思うんです!

「どういうこと?」って感じですよね。笑

 

あなたは、「部屋は自分の心を映し出す鏡」という言葉を聞いたことがありますか?

意味は、もう、そのまんまの意味なんですが…。笑

 

この言葉の通りならば、今住んでいる部屋はあなたの心を常に「体現」してくれているということになります。

心の中を見える化…!?

 

ということは…

部屋を整えることは、自分の思考を物理的に整えられる方法であると言えると思います!

 

例えば今回の私だと、

もやもやしてる理由を部屋から探す → 「ピカピカのフローリングを維持したいのに、掃除をサボりたい」と思う自分がいる → 部屋を見ると、超お気に入り!というわけでもない雑貨や飾り棚を置きすぎている。 このせいで床掃除がしにくいということに気付く → 思い切って雑貨や棚を撤去してみる → 掃除するハードルが低くなって掃除の頻度があがった → 理想の部屋(自分)に近づけた!

というような感じ(^^)

 

「自分が不快に感じていることややる気がでない理由が部屋にある」

それが全てではないかもしれないけれど、そういうこともあります。

 

だから、定期的に模様替えをして部屋のマイナス要素(=心のマイナス要素)を見つけて取り除いてあげるという行動は、自分自身の心のメンテナンスをしているのと同じことなんじゃないかな、と、私は感じています(^^)

 

なので、自分との向き合い方がわからないという方は、まずは模様替えをしてみるのがおすすめです♪

…模様替えって、結構深い!

模様替えビフォー・アフター

さて、長くなりましたが…

早速模様替えしたお部屋のビフォー・アフターをどん!

 

ビフォー(少し前に撮影した部屋の画像)

アフター

模様替え前の部屋の部屋も比較的モノは少なくスッキリしているんですが、しばらくこの配置で暮らしていくうちに不満点がいくつか出てきたので改善しました。

ちなみにベッド側はほぼ変わってません(^^)

テーブルの向き

まず変えたのはテーブルの向きです。

 

前は南の窓から陽光が入るように設置したのですが、

これだと夜、天井の照明が自分たちの背中側から照らされるので、テーブルに影が出来て手元が暗くなってしまってました。

このせいで、ブログ用の写真を撮る時や夕飯の時は、結構もやもやしてました…(º﹃º )

 

そこで、テーブルの向きを窓と垂直になるように設置

これなら日光も照明も遮るものがないので、常にテーブルが明るくなりました!(間接照明を買わずにすみました^^)

 

また、彼と座る位置も対面式になり、お互いに広くテーブルが使えるようになってストレスフリーです♪

今ではお互いパソコンを出したり資格取得の教材を広げたりしながら、各々の陣地で好き勝手やってますw

 

カラーボックス✕2を撤去

部屋の正面と左側(ほぼ見えてないけどw)のカラーボックスは、(先程の例でお話した通り)収納用というよりは主に飾り棚に近い使い方をしたくて設置していました。

 

でも、飾り棚と言ってもめちゃくちゃお気に入りのインテリア雑貨を飾っているわけでもないし、カラーボックス自体も気に入っているわけじゃないんですよね…。(ちなみに彼が引っ越しの時持ってきたやつです。)

しかも、ベッド横にあるカラーボックスには読みかけの本や使い終わったかっさなどをとりあえず置いてしまうなんてことも多く、気がつくととっちらかってることも少なくありませんでした。苦笑

 

なので今回思い切って撤去してみましたが、こんな小さなボックスが2つなくなっただけですごくスッキリした印象になりました!

ちなみにカラーボックスは捨てずに、押入れの収納具として利用しています♪

 

不要品の手放し

今回は模様替えがメインでしたが、「少しでも不要品が出たら減手放そう!」と思っていたので、これらを手放すことにしました!

合わなかった枕やリネンの枕カバー、ダイソーのひつじクッション(この顔が可愛くてなかなか捨てられなかったw)、昔お香を入れていた木製の箱、彼のゲーム用ヘッドフォンや、使用頻度の低いスキンケア用品などなど…。

あとはメルカリで使おうと思っていたダンボールや、期限切れの保証書&説明書なども手放しました。

 

質量だけで言えば捨てた量は大したことないんですが、やっぱり少しでもスペースが出来ると、気持ち的にスッキリしますね(^^)

定期的に見直してもまだまだ不用品は出てきますが、これからもゆっくりじっくり、向き合っていこうと思います♪

最後に

今回はあまり大きな模様替えはしていませんが、やっぱり少しでも部屋を整えると、心のもやもやがすっきりしますね(^^)

これだから模様替えって、大好きだ!

今はまだまだモノをマイナスしている段階なので、オシャレな空間とはほど遠いけれど…

まずはノイズを減らし続けて、快適な空間で暮らすことを目指したいと思います♪

 

家にいる時間が好きになれないとか、することがなくて時間を持て余しているだとか、自分の心に変化が欲しい!と感じたら。

模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか?(^^)

 

おわりっ。

スポンサーリンク