セルフカットの参考にした動画と、自分で髪を切った感想。
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

 

ふと髪を切りたくなりましたԅ(¯﹃¯ԅ)

 

近所の美容室に行こうかなーと思ったけど…

なんだか無性に外に出るのが億劫だったので、自分で髪を切ってみることにしました!

 

人生初、全頭セルフカット…!

 

スポンサーリンク

セルフカットの参考にした動画と、カット後写真

後ろの髪を自分で切るのは今回が初めてだったので、youtubeの動画を参考にしつつセルフカットに挑みました!

 

今回参考にしたのはこの動画と↓

 

顔周りはこちらの動画↓

 

ちなみに前髪だけはテキトーに短くしました。笑

(切った後で見つけたけど、次回からはこちらの動画を参考に前髪を整えようと思います!↓)

全部ミルチャンネルさんの動画!

 

初心者にもわかりやすかったです\(^o^)/

 

ぱつん。

 

ということで、完成がこちら!

カット後シャンプーして、ドライヤーでばーっと乾かしただけの状態です。(トリートメントやアイロン、コテなし)

 

耳にかけるとこんな感じ↓

 

衝動的に切り始めたせいでビフォーの画像がないのですが、

もともとはこんな感じの「毛先が激重な金八ヘアー」でした…!笑

 

ということで後ろもサイドも前髪も、一通り一人でカットしてみたわけですが…

人生初の全頭カットにしては、上出来なんじゃないでしょうか…!?

ほんと、動画さまさまです!

 

次回美容室に行った時に「髪不揃いだけど、どこで切ったの?」って聞かれそうだけど…まぁ、いっか!爆

 

セルフカットしてみて感じたメリットやデメリット

自分で全頭カットして一番良かったと思うところは、「外出しなくても髪が切れる」というところです!

(セルフカットなので、家で切るのは当たり前なんですが…笑)

 

「外出しなくても髪が切れる」ということは、

出かけるための身支度をする必要がなかったり(ズボラの私、歓喜)

電話で予約したり、人と会話せずに済んだり(HSPの私、歓喜)

何より、お金がかからないというメリットが…!(低所得な私、歓喜)

 

それに加えて自分が納得いくまでカットに時間がかけられるので

「自分にしかわからない前髪の生え癖があるから、カットに気をつけたい」とか「顔周りの触覚(?)の量は絶対この位がいい!」みたいなところは自分の好きなだけ調整できるので、そこもメリットだと思います(^^)

そして失敗した場合も「自分の責任」ということで、なんとなく納得できる…w

 

では、反対にデメリットは何かというと…

とにかく掃除が大変だということ…!

 

事前にゴミ袋をかぶったり(ケープ代わり)、床に敷いたりして備えていたんですが

肌や服、スリッパなどに細かい毛がま〜くっつく、くっつく…!

ということで

お掃除の際は粘着ローラー的なやつがあると便利でした。(カーペットと一緒に捨てなくて良かった…。笑)

 

その他のデメリットとしては

・意外に時間がかかる
・失敗する可能性がある

ということがあげられますが

そもそも「セルフカットをする日=ゆっくりと時間がとれる日」だと思うので、たっぷり時間を掛けても問題ないはず!

 

また「失敗する可能性がある」というのも、時間をかけて少しずつ切ればリスクは減らせますし

万が一失敗したとしても

・「周りは私の髪型なんて気にしてないさ…それに、どうせ髪なんか伸びるさ!」と自分に言い聞かせる
・「本当にどうにもならなかったら美容室にいけば大丈夫!」と逃げ道を作っておく

 

…ね。これで乗り切りましょう!

 

最後に

ということで、

引きこもり主婦が人生で初めて全頭セルフカットしてみたよ!というお話でした(^^)

 

後ろ髪を切る前は本当にドキドキだったんですが、いざ切り始めるとだんだん楽しくなってきて…

切り終わってシャワーを浴びた頃にはもう

ゴミ袋を脱ぎ捨てた開放感やら「切ってやったぞ!」という達成感やらで、身も心も(おまけに髪も)かなりすっきりしました♪

まるで憑き物でも落ちたかのよう!自分で髪を切ることで「厄落とし効果」も倍増したのかな〜。

 

掃除の手間やセルフカットにかかった時間のことを考えると、素直に1000円カットに行った方が早いし楽だったかな〜とも思いましたが…(爆)

やっぱり楽しかったので、思い切って挑戦してみて良かったです\(^o^)/

 

もっとロングヘアになったら切りやすさがアップしそう!コツコツ伸ばしながら、またセルフカットに挑戦しよ〜っと♪

 

おわりっ。

スポンサーリンク