暖房の!風向きは!絶対、下向き!
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

 

ここのところ、ず〜っと暖房をつけっぱなしにしているのですが

どうも部屋の温まり方が悪いんですよね。(º﹃º )

 

環境省が勧める暖房時の室温は「20℃」、ですが…

我が家は「22℃」設定にしているのにめっちゃ寒いんです…!

 

どどど、どうすんだ!まだ秋だぞ!!

 

そう思いながらリモコンとエアコンを交互に見ていて…や〜っと気が付きました。

 

スポンサーリンク

エアコンのハネが上を向いていた

そう。

エアコンのハネが上を向いていたんです…!

 

そういえば、夏場クーラーを使っていた時は

直に風が当たると寒いし、(暖かい空気は上にいくから)効率よく室温を下げるために風向きは上に設定していたんでしたっけ。

…。

 

暖 か い 空 気 は 上 に い く

 

…うわぁぁそうだ!すっかり忘れてた…!(º﹃º )チーン

 

いくら設定温度を「22℃」に上げようとも、室温が上がらなかったのは

暖かい空気が天井付近でただただ循環していただけだったから

…だったんですね。

 

慌てて風向きを下に設定し直したら、「20℃」設定でも十分に暖かさを感じられることができましたよ!

 

これまでの暖房代はもったいないけど…とりあえず、もっと寒くなる前に気づけたのでヨシとします。笑

 

最後に

夏場は「冷房28℃設定」で、冬場は「暖房20℃設定」が目安

設定温度ばかりに気を取られていたせいで、風向きのことをすっかり忘れていました^^;

 

「たかが風向き一つでそんなに室温が変わるものか」と侮ってはいけませんね…

大げさではなくて、本当に暖かさが段違いです…!

 

これに加えて部屋の湿度も上げるとより体感温度が上がるので、暖房を使う時期はエアコン前で部屋干し!も取り入れています(^^)

加湿器要らずだし、洗濯物も早く乾くし…一石二鳥♪

寒さの本番はまだまだこれからなので、今後も工夫できるところは徹底していきたいと思います…!

 

ということで、

「設定温度より寒く感じる!」と思ったら…ぜひ暖房の風向きをチェックしてみてくださいね(^^)

 

おわりっ。

関連キーワード
スポンサーリンク
おすすめの記事