お肌も腸も喜ぶ!アボカドキムチ納豆の作り方
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

 

普段昼食は一人で食べるので、適当に済ませることも多いんですが…

「体のためにしっかり栄養取りたいな〜」と思った時は

「アボカドキムチ納豆」を作って食べることが多いです。

 

料理スキルがない私でも簡単に作れて、美味しくて、美容にも良い!

ということで、作り方を紹介します♪

 

スポンサーリンク

「アボカドキムチ納豆」の作り方

材料は4つだけ!

・韓国のり(一袋)
・キムチ(適量)
・納豆(1パック)
・アボカド(半分)

 

作り方

アボカドをスプーンや包丁などで一口サイズにカットしておく。

「混ぜた納豆(からしは入れない)」と「一口サイズに切ったアボカド」と「キムチ」を器に盛り付けて、「韓国のり」を散らせば完成♪

キムチや韓国のりに味がついているので、調味料は不要です♪

もはや料理とは呼べない手軽さ…。笑 

これだから「アボカドキムチ納豆」は辞められん。笑

 

補足

アボカドは包丁で縦半分にぐるっと切り込みを入れてひねれば、簡単に半分にすることができます!

ちなみに一口サイズにカットする時は、私はいつもスプーンでやってます。(包丁を使うより手が汚れにくい!)

 

ちなみに「アボカドが高くて(売り切れてて)手に入らない!」という時はアボカド抜きで作ったりもしますが、これでも全然イケます。

↑面倒な時は韓国のりさえ崩さない。楽。笑

 

「ボリュームが足りない!」という時は、これにレンチンしたオートミールを足す時もあります。

韓国のりで食材を包んで食べれば、まるで海苔巻き!(?)

食べやすい上にお腹いっぱいになるので、是非お試しを(^^)

  

最後に

「最近便秘がちだな」とか「無性にアボカドが食べたいな」と思った時は、大体このレシピを作ってます(^^)

 

「アボカドキムチ納豆」は朝一番に食べる軽めの朝食にもいいし、

しっかり塩味があるので夜食にしても満足感がありますよ♪(そして罪悪感も少なくて済む。笑)

 

少し前は「何食べても美味しく感じるから、安いものなら何でもいっかw」と、お菓子やインスタントラーメンばかり食べていたけれど…

「お肌や体は食べたものでしか作れない」

という言葉を見かけてから反省し、多少は気遣うようになりました。(それでも多少…笑)

 

何事も、無理なく出来る範囲でやるのが一番ですよね♪

 

ということで

何を食べるか迷った時は、是非試してくださいね(^^)♪

 

おわりっ。

関連キーワード
スポンサーリンク
おすすめの記事