クリスマスイブだというのに1人「毛玉取り機」でワクテカする女。笑

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

今日はクリスマスイブ!みなさん、ケーキは食べましたか?

我が家はというと…

「元々イベントに疎い二人」と「家にテレビがない環境」のせいで、全くクリスマス感がないまま今日を迎えてしまいました。

「一応、クリスマスっぽいモノ食べとく?」

とかいいつつ近所のケーキ屋さんに行ってみるも、そこにはホールケーキを予約したであろうお客さんによる長蛇の列が…。

それを見た私達は、並ぶのが面倒だったので…

近くにあったクレープ屋さんでクレープとタピオカをテイクアウト。

いや、雑か!女子高生か!!(º﹃º )

でも…

超絶美味しかったです。(ゴチソウサマでした)

そしてそれを食べ終わった頃、彼は夜勤に向かいましたとさ。

…ということでワタクシ、晴れてメリーボッチクリスマス。

Ads by Google

ずっと使ってみたかった「毛玉取り器」

前置きが長くなりましたが、私、仕事納め(今日)になったらずっとやりたかったことがありました。

それは、「手持ちのニットの毛玉を根こそぎ刈り取ること…!」

「わざわざクリスマスイブにやらなくてもよくね…?(震)」って感じですが、たまたま今日が仕事納めで、彼もいなくて気兼ねなく一人でやかましく出来る(毛玉取り器がうるさいらしいから)最短の日が、たーまーたーまークリスマスイブだっただけです。

…けっ(º﹃º )←

ということで、購入してから開封しないまま10日もたっていたテスコムの毛玉取り器を開封!

ちなみに私は楽天で3000円くらいで購入しました。

このテスコムの毛玉取り器、かなり有名なんですね!

レビューの数が尋常じゃなかったです。(普段ほぼ全部のレビューに目を通す私も、途中で見るの辞めました。笑)

中身は至ってシンプル

ダンボールの中に入っていたのは、毛玉取り器本体と、電源をとるアダプターと、お掃除用のミニブラシ(取り忘れた…)の3つのみ。

では、早速使用してみます!

UNIQLOのラムウールのニットで試してみる

最近パジャマの一番上に防寒用として着用しているラムウールのニット。

これを着て布団に入ると暖かいんですよねぇ(^^)

ただ…

ウールを着て布団に入り、寝返りをうちまくったら生地がどうなるか…察しがつくと思います。

そう。摩擦で毛玉がすっっっごい出来るんですよね…。笑

特にひどかった場所は…

うでの裏側の部分ー!ぎゃーーー!(うっさいw)

しかも両腕ともになかなかのダマダマ具合でした。

よし、これはいい比較ができそう!(急なポジティブ)

ということで袖の部分を並べてみました。

これから右側だけ使用していきたいと思います(^^)ワクワク

毛玉取り器の使い方は、超カンタン!

ステップ1、アダプターと毛玉取り器本体を接続します。

ステップ2、アダプターをコンセントに差します。

ステップ3、電源をオンにして、毛玉を取ります。

それでは、いざ…!

ビフォー・アフター

(毛玉取り中・・・・・・・終了!)

ということでビフォー・アフターをどん!!

ビフォー

アフター

アフター(拡大)

めっ…ちゃ、キレイ!!!(驚)

あれだけダマダマだったのに、毛玉取り器を当てた方はもはや新品レベル…!

取り除いた毛玉の処理もラクでした

取り除いた毛玉は、この黒い部分にどんどんたまっていきます。

たまった毛玉はこの黒い部分を下にスライドさせるだけで…

簡単に取り外して捨てることが出来ます!

中を見てみると、毛玉もあるけど、表面の毛羽立った細かい繊維(髪の毛でいうとアホ毛的な…?)も結構取れていました。

なるほどー…。

デメリット

個人的には使用感はとても満足なのですが、あえてデメリットをあげるとしたらこの2つが思いついたので書いておきます。

音が大きい

使用中は「きゅいーーーーーーーーん」というモーターの高音が鳴るんですが、これが結構大きな音でした。(HSPなので大きな音は割と苦手な私。笑)

夜遅くとか休日の早朝に使うには、ちょっと躊躇してしまうレベルかも…?(どのくらい外に聞こえているのかはわかりませんが、窓は閉めたほうが良さそう!)

ですが、

毛玉取り器が毛玉を取るスピードはかなり早いので、音が気になる方も短時間で仕上げられると思います(^^)

高級、デリケートな素材には(気持ち的に)使いにくいかも…?

先程取り除いた毛玉を見た時に思ったことなんですが…

毛玉の他に細かい繊維が沢山とれていたので、「比較的薄めの生地に使用した場合、いつか穴が空いてしまうのでは…?」と少し心配になりました。

ですが、調べてみた結果、表面の毛玉を取る程度であれば問題ないという意見が多かったです!

ちなみに私はUNIQLOで購入できる1000〜3000円位のニットをよく着ているので、毛玉取りもガンガン使用しようと思っています(笑)が、

これが高級素材で出来たウン万円もするような一生モノのニットであれば、さすがにちょっと使うのを躊躇してしまうかも…。

毛玉取り器を使うのを躊躇ってしまうものに関しては毛玉が出来てから対処するのではなくて、なるべく出来ないようにケアするのがベスト!だと思います。

by カエレバ

私が持っている唯一のカシミア素材のストールは、ジョージワークスの洋服ブラシで「毛玉ができませんよーに!」と、たま〜に毛流れを整えてあげています。(←たまにしかやらんのかいw)

Ads by Google

最後に

ということで、ニット全体に毛玉取り器を施したモノがこちらになります。

アップで。

いや〜…。

ほんっとにキレイになりました!

「家の外では着ないニットだし、パジャマだから…。」

とずっと毛玉から目を背けていましたが、こんなに簡単にキレイになるなら早く購入すれば良かったです(^_^;)笑

あ。

そういえば昔、100均の毛玉取り器を使ったことがありました。

それでも毛玉は取れたけど、小さいから時間がかかるし、ここまでの仕上がりにはならなかったため大きな感動はなくて、そのうち使うのを辞めてしまったんですよね…。

なので、

これから毛玉取り器を買う方は、「コンセントから電源をとれてパワフル」且つ「一度に広範囲に当てられるもの」を選ぶことをおすすめします。

私は人気のテスコムを選びましたが、3000円前後の初期投資で家中のニットが復活するので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね(^^)

by カエレバ

それでは、これから家にある全てのニットの毛玉を一人黙々と駆逐してやろうと思います。決して八つ当たりではないんだからね

みなさん、よいクリスマスを!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました