無印の「ころころワインタンブラー」レスのあなたにおすすめしたい、「ぶらぶらタンブラー」

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先日、彼が上司から上質な赤ワインを戴いてきました。

ですが、我が家のコップはコーヒーカップとマグカップしかありません。ビールを飲むときでさえ、マグカップで対応していました。

「別にマグカップでも飲めるけど…あまりにも味気ないよね。笑」

私たちは定期的に晩酌をするし、暮らしにちょっとした楽しみは必要!とのことで、新たにグラスを購入することにしました。

Ads by Google

「無印良品のまーるいグラス、可愛かったなぁ。」

「どんなグラスでお酒を飲みたい?」という話になった時に、昔、私が気に入って使っていた無印のころころワインタンブラーを思い出しました。

テーブルに置くとゆらゆら揺れる、ステムのないワイングラスのような形…。思い出したら、また欲しくなりました。

…でも、私は知らなかった。

あの可愛いグラスが、廃盤だったなんて…!

Ads by Google

諦めないで!「ぶらぶらタンブラー」があるよ!

「どうしてもあの、底がまぁるいコップがいい!」

諦めきれなくてネットで検索してみると、案外すんなり解決しました。

同じような形で、しかも安価なグラスがあったんです。

それは、東洋佐々木ガラスの「ぶらぶらタンブラー」です。

ほぼ正方形の、デザインの凝った可愛らしい箱に入ってます。

中を開けてみると…

ころん、とした形のかわいいグラスが…!これだよ、これ!

かわいいとは言っても「495ml」も入るサイズなので、手で持つと結構大きいです。↓

わかりにくいかもしれないけど、底もちゃんとまぁるいです(^^)

ちなみに、箱の中には、ビールが注がれたぶらぶらタンブラー型の説明書のようなモノが一枚入ってました。

「口つぼまりのグラスは香りを逃さず溜め込み、クラフトビールの様々な香りを愉しむのに適しています。」

本来はクラフトビール用のグラスですが、何を入れてもOKなシンプルさがいいですよね!

Ads by Google

500mlのビールを2つのグラスに注いでみた。

今回は私と彼用ということで2つ注文したんですが、注文した時点で「取り寄せ商品」となっていたため、到着までしばらく時間がかかりました。

…上の見出しを見てお察しの通り、ぶらぶらタンブラーが到着するまでの間に赤ワインは飲み干してしまったので(←!)、代わりにビールを注いでみました。

500mlをだいたい半分(私達の晩酌はこれで足りる。笑)にしてみたら、こんな感じになりました。

見た目的にはちょっと少なく感じますが、飲み物を注ぐとずっしりとした重量が感じられます。

特に、色が注いた飲み物をいれるとグラスの形が浮かび上がって、より可愛くみえますね(^^)

ただ、このグラスは見た目こそ可愛いものの、取っ掛かりがない形のため、手が小さい女性などは両手を添えるようにして持たないと滑ってしまうかもしれません。

その代わり、ステムありのワイングラスよりは安定して置くことができるし、ジョッキなんかと比べても背が低いのでコンパクトです。

お値段も比較的安価なので、割れたとしてもリピートしやすいですし、総じて使い勝手はいいと思います(^^)

何より、箱のデザインがかなり凝っていてオシャレなので、ちょっとしたプレゼントにもいいと思います。

なんなら、箱がかわいくて捨てるの躊躇いましたからね…。(←躊躇った3分後には捨てたヤツ)

〜追記〜 350mlのビールを注いでみた。これがジャストサイズ!

後日、350ml のビールを注いでみたら、泡の比率も見た目もがいい感じになりました(^^)

一人分の軽めの晩酌にちょうど良かったです♪

〜更に追記〜 赤ワインを注いでみた。めっちゃ綺麗♪

後日、赤ワインを注いでみました!(今回のはやっすいワインですがw)

ディスク(表面張力で引き上がってるワインの縁のとこ)やテーブルに浮かび上がるボルドーがとっても素敵…(^^)

また、丸みを帯びた形なのでスワリング(ワインをくるくるするやつ)する時もこぼす心配がないので安心です♪

ちなみに彼が夜勤ウィークのため、只今ぼっちで晩酌しております。(御山は一人の時間が全然寂しくない人。むしろ一人でも楽める人w)

…いや、一人じゃなかった!

失礼。サンスベリア親子(親びんとネギ)が正面にいたではないか!

うへへへ、乾杯!(酔)

(植物にも気持ちがあるなら、今こやつらはどんな気分なんだろう…)

Ads by Google

最後に

無印良品のころころワインタンブラーは残念ながら数年前に廃盤になってしまったようですが、もし「持ち物を無印良品で統一したい!」というこだわりがなければ、東洋佐々木ガラスのぶらぶらタンブラーはおすすめです。

底がまるい形のグラスはやっぱり可愛いし、どんな飲み物を入れたとしても、テーブルに置くだけでぱっと映えます(^^)

ビールやワインを注いで、グラスをゆらゆらさせながらまったりとお酒と会話を愉しむのも良し。

お酒を飲まない方は、色がきれいなジュースを入れてグラスのまぁるい形をじっくり愛でるも良し。

夏の昼下がり、家事の合間に、氷を入れたカフェオレで小気味よい音を聞きながら小休憩をとるも良し。

あなたも、こだわりのグラス(と言っても数百円だけどw)で暮らしにちょっとした楽しみを取り入れてみませんか?(^^)

ちなみに…今晩、ぶらぶらタンブラー(ビール入り)を片手に食べたのは、ジャガアリゴと少しのお刺身でした。(こだわりのグラスもびっくりの雑さ。笑)

ということで、今回はこの辺で。

ではでは〜♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました