スポンサーリンク

【誰得?】トランプで直感が鍛えられる?私の直感はいかほどか検証してみた。

ご訪問ありがとうございます。

最近、どうにかして「カラーの想像」がしてみたくて「瞑想系」やら「呼吸法」やら自分の内側についてのKindle本を探してはムキになって読破してる かるめです。←

スポンサーリンク

自分の直感を試したくなったきっかけの本

その中の一つに「ハイヤーセルフとつながる 光の呼吸法」という本がありました。

こちらは主に動画のリンクが貼ってあるので、順番に沿って見ていくと著者のセミナーを疑似体験出来るような感じになっております。彼は元々スピリチュアルな才能は無かったそうですが、努力で開花したタイプなんだそう!動画でも、とても優しい口調で誘導してくれます(^^)

スポンサーリンク

ダイソーのトランプ買ってきました

で、今回はその中の一部に「直感鍛えるのは、トランプ使ってクローバーとかハートとかぱんぱんって分けてったらいいですよ。」ってゆーのがありまして。

そんな簡単なことで出来るなら是非やりたい。早速ダイソーにてプラスチック製のトランプを買ってきましたー!

紙製と違って耐久性がありそうで、滑りがとってもいい!トランプの相場ってわからないけど、コンビニとかでもきっと500円とかしますよね…そう考えるとダイソーすごいな!

スポンサーリンク

直感を調べる方法

ということで、これから私の直感を調べていきたいと思います。(本当に誰得…?)

ネットで調べてみたら「まずは赤と黒で分けるといいよ!」みたいな情報を見つけたため、直感にすこぶる自信のない私はこの「赤、黒」の二択でやります。著者の方は「4種類で練習してたら8割とか当たるようになりますよ」とかさらっと言ってた気がする…ひ、怯むわ…。

最初は外れまくったしても、練習していく内にだんだん当たるようになってくるらしいです。へぇー。

1.使うトランプの柄、枚数を決める

まず使うトランプを分けていきましょう!今回は確率を出しやすいように、各種類の1から10までを使います。全部で40枚です。

よーくシャッフルして1つにまとめます。

準備万端です。

2.直感で赤と黒に分けていく

では!赤と黒に分けていきますよ!左が赤で、右が黒にします。

ちなみにオープンするのは左の赤だけにしますね。20枚ずつ分ければ左右の確率は同じになりますので、そんな感じで。いざ…!

はい!できました!

数えないでやっちゃったけど、まず枚数はどうかな…?

あ”!ちょっと待って赤が2枚多いww

数えてやらなかったら…まぁこうなりますよねー(既にぐたぐた感がすごい)

仕方ないので分母を20枚にする為に2枚だけ黒に寝返ってもらいます。これ!と、これ!

指がつりそうじゃ。

さて、これで20枚。よしよし。

3.オープンして確率を確認する

…。

すっ…すっ…(黒と赤分けてます)

ちょ!赤の方に黒12枚もあるやんけ!!!www

つまり私の直感で当たる確率は40%半分以下…!!

悔しすぎる!もうちょっとビギナーズラックあってもいいでしょ…!!

…イラッとしたので3回戦にしますね。(え?)

今日はあと2回やった結果をこのブログに刻みます。むしろ刻ませてください…(震)

おまけ。2回戦!

今度はちゃんと20枚になるように5枚ずつ並べていきました。(はよ気づけ)

はい、どん!

お?

わーーーー50%きたーーーーーー!!!

(お気づきだろうか。これは引き分けであってまだかるめは勝ってない。なのにこの喜びようである…)

おまけ。3回戦!

泣いても笑ってもこれが最後です。ここで直感爆発させますぜ!

今回すごいイケる気がします。

はい、どん!

…あれ?

…すっ…すっ(黒と赤分けてます)

あーーーー!!!55%になったーーーー!

って地味かww 「ダイヤのA」光で飛んでるし!

最終的には勝ったけどさっきと1枚しか変わんない…!

スポンサーリンク

検証結果

1回目 勝率40%
2回目 勝率50%
3回目 勝率55%

ということで。私の場合「最初のハードルが低いことでだんだん上達してる感が味わえる」ということがわかりましたね。なんだそれ

4種類でもやってみた

なんか特に笑いも落ちもないので、無謀ですが最後に4種類でやって締めたいと思います。

左からハート、ダイヤ、クローバー、スペードのつもりでやってみました。

ふっ…正解が10枚なので正解率は25%ですね。

…わかってたけどひどいなおいw

にしても…これを8割正解するって結構やばくないですか?世の中には目には見えない不思議なことが沢山あるんですねぇ…

…。

はぁー楽しかった!←

では今回はこれで終わります!

もしトランプ持ってたら、あなたも是非!直感を試してみてくださいね!ではでは~

コメント