ずっと欲しかったオレンジの照明は「Tooge 月(3Dプリント)」インテリア照明に決定!ガチのLunar Mapと比較してみた

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

今回は、Toogeのインテリア照明のレビューをしたいと思います!私が購入したのは、3Dプリンターで作られた月のランプ(9cm)です。これ、本当に素敵!

画像多めにしていきたいと思いますので、購入される方の参考になれば幸いです(^^)

スポンサーリンク

ずっと欲しかったオレンジ色の間接照明

実は私、何年も前からオレンジ色の照明が欲しかったんです。

オレンジ色の照明には色々な効果があるとされていて、副腎の本にも、照明具に関する本にもとりあげられていました。

それなのにどうして今まで購入しなかったかというと、実家が狭くて置くスペースが無いためです。最初は大きめなスタンドライトに憧れていましたが、それを購入しても実家では活かしきれない…と思ってスルーしてたんです。

でも今回見つけたモノはデスク周りにちょんとおけるサイズ

開封から始めていきたいと思いますよ!

スポンサーリンク

TOOGE 「月が綺麗ですね」

正方形の小さな箱に入ってます。この「月が綺麗ですね」というのは、夏目漱石が英語の授業の時に生徒に「I Love You」を訳させた時のエピソードに基いているようです。

生徒が「我君を愛す」と訳した時、夏目漱石は「日本人はそんなことを言わない。月が綺麗ですね、とでもしておきなさい」と言ったそうです。ロマンチックな逸話ですね!

だからこの商品は大切な人に向けてのプレゼントに向いていると言えます。(私は自分で買いましたけどねw)

悲しくなったところで開封しましょうか。←

スポンサーリンク

内容物一覧

気を取り直して、次は箱の中に入っている物一式です。

・ランプ本体
・ブラケット(木枠の土台)
・充電ケーブル
・保証書/取扱説明書

の4点になります。

スポンサーリンク

充電ケーブル

充電するためのケーブルはUSBなので、手持ちのACアダプターやパソコンなどから電源を取ることが出来ます。

本体の外観を損ねないための工夫なのか、本体に接続する方の端子がとても細くなってます。

これがmicroUSBであればどのケーブルでも代用できて便利そうですが、特殊な形状なので壊れたら買い足せるのか不明ですので大切に使いたいところですね!

スポンサーリンク

ブラケット(木枠の土台)

本体を支えてくれるのはこの木枠です。これを組むことで立体的になります。

ちなみに私の木枠の作りはちょっと外れだったかも…

ボンドみたいの、がっつりはみ出てね?っていう…。笑

まぁ組めれば問題ありません。早速組み立ててみました!

「んぎぎぎぎ…!」って感じで組み立てました。硬かった。笑

「使わない時はバラせば場所をとらない」というレビューがあった気がしますが、私は若干無理にはめ込んだ感じなので上手にバラせるのかどうか…。まぁ現時点ではバラすことは考えていませんのでいいんですけどね!

ちなみに置いたらこんな感じになります。

うん。安定感ばっちり!

スポンサーリンク

保証書/取扱説明書

保証書と取扱説明書はハガキサイズの物に印字されていて、それぞれ表と裏にプリントされています。

無駄がなくて好感が持てます(^^)

商品名は「P3天体ランプー月」っていうんですね。

正式名称Amazonにも書いてなかった気がするので知らなかったよ私…。笑

使用方法を拡大してみました。

とっても簡単ですね。

スイッチに触ると点灯、長押しで明るさ調整。基本操作はこれだけです。このシンプルさが購入の決め手でした!

お待たせしました。やっとランプ本体のレビューになります。

スポンサーリンク

ランプ本体(9cm)

私が購入したのは一番小さな「9cm」。女性が片手で握るとしっくりくるサイズ感です。

他にも「12cm」「15cm」「18cm」と大きめのものもありますが、何故私が小さめのものを購入したかというとテーブルに乗る小さなサイズのランプが欲しかったからです。

この位のサイズならどこに置いても邪魔になりにくいなーと思ったので、これにしました。

スポンサーリンク

充電する場所とスイッチ

この小さな黒い穴が充電差し込み口。そしてその右上にちょんとある金属部分がスイッチになります。

こんな無駄のない作りありますか?美しすぎる。

実際に点灯してみる

金属部分に軽く触れるだけでスイッチをいれることが出来ます。(これから載せる画像三枚は蛍光灯の下で撮っています。が、カメラの補正のせいで周りが暗いように見えてます。)

一度触れれば「白〜黄色」のような色に。月っぽいですね。

二度触れれば「オレンジ色」に。

三度触れれば電源がオフになります。

暗いところでも点けてみる。

うっすらとした黄色のシルエットが暗闇にぽっかりと浮かびます。神々しさも感じられ、とても神秘的です。

ちなみにこちらはオレンジ色。

肉眼で見るともっとオレンジなのですが、カメラが補正を掛けているようで画像ではオレンジ感が抑えられてます。こちらは温かみのある色で、見ていて目に優しくほっとしますね。

指定した色のときに長押しすることで、明るさの調節が可能です。蛍の光のように「じわー…」っと光の強さが変えられるので、お好みのところで止めるとよいです。

ちなみにLEDです。エコです。

スポンサーリンク

私が「Tooge」を選んだ理由

月のランプを購入する際、あまりにも似たような物を取り扱っている店舗があってすごく悩みました。が、私がこちらで買うことにした決め手となるところを挙げてみたいと思います。

充電しながらでも使える

これが一番でかいです。「充電してる最中は点灯しないよ!」という商品もある中、こちらは改良をしたことによって充電中も点灯出来るようになったようです。(旧版は点灯できなかったらしい)

ちなみに充電している時に点灯しないと、充電ランプがこのように青に光ります。

青い月もなかなか神秘的ですよね。

充電時間はMAXで3時間程度なので、青い月が見れる時間はちょっと貴重になってます。笑

天井から吊るせない。だがそれがいい。

他社のもので裏面に吊るせるようになっている細工の物を見かけました。

最初のうちは「天井から吊るせる方式も素敵かも…」と迷っていたのですが、その仕様のものだと月のデザインの三分の一位は電源やらスイッチやらで埋まっていたので、ちょっとでも方向を間違えると月に見えなくなる恐れが…!

それに吊るすならば「9cm」ではなくて、もっと大きなものがいい。

吊るす場所がないことでほぼ全面の月面を再現しているこちらの商品は、手にとって眺めるのにもとても向いているなと感じました。小さくても満足度はすごく高かったです。(この充電の穴もより小さくなるように改良されたようです。)

バッテリー時間が長い

基本は卓上で使おうとしてますが、バッテリーが8時間以上持つので気軽に家のあちこちに持っていけます。(旧版は3時間程度だった用ですが、改良されたみたいです。)

ベッドに持っていけば穏やかな光でうとうと出来ますし、テーブルの下に転がしておけばフットライト代わりにもなります。

ダイニングテーブルに持っていけばお酒を飲む時間や読書の時間もまったりと過ごせそうですし、もしもの時に手元を照らす非常灯代わりにもなりそうです。

PLA樹脂で出来ているため本体はすごく軽いですし、割れにくくて扱いやすいというメリットも。このおかげで更にどこにでも持ち運びやすくなってる感じがします(^^)

以上が購入の決め手でした。

それと購入者の意見を取り入れて多くの変更点を取り入れたようで、その姿勢に好感を持ちました。

「企業努力が半端ない…!」と思ったので最終的にこちらに決めましたが、結果買ってよかった…!本当に。

スポンサーリンク

番外編.手持ちの「Lunar Map」と比較してみる

これは月面のマップです。

どうして私が持っているかというと、数年前に妹がプレゼントしてくれたからです。月の土地をプレゼントしてくれるなんて、妹は本当にセンスがいい…一体どこで知ったのか。笑

ということで並べてみます。

手前にライト、奥が月面のマップです。

画像だとちょっと見にくいですが、見比べてみると確かに再現率が高い気がします。

ちなみに月面にも地名があって、特徴的でわかりやすいのは海の形だと思いますのでアップで確認してみたいと思います。

向かって右側を見てみると…

青…晴れの海
緑…静かの海
黄色…神酒の海
赤…豊穣の海
白…危機の海

となってます。くっきりとわかりますね!

向かって左側を見てみると…

青…蒸気の海
緑…雨の海
黄色…コペルニクス(クレーター)
赤…雲の海
白…湿りの海

となってます。(海じゃないの混じってるやんけ)

ちなみに私の所有してる場所は「湿りの海」あたりみたいです。湿気嫌いなのに…!

それにしても手のひらサイズのランプでもここまでの再現率ってすごくないですか?ちょっとした模型レベルですね。

精度をあげるために3Dプリンターをゆっくりめに作動させているようですが、私には基準がわからない…。笑

しかし、素人目の私から見てこれだけ判別出来るくらいですから、月好きの方も十分楽しめるモノだと思います♪

スポンサーリンク

最後に

大分長くなりましたが、以上が「Tooge」の月のランプのレビューでした。

楽天では同じものの取扱が見当たらなかったので、Amazonのリンクだけ張っておきます。ちなみに現時点では最小のサイズでも2000円を超えるので送料無料です(^^)

あってもなくてもいいモノかもしれないけど、間接照明の可能性は無限大だと思います。そのうち、光に関する記事も書きたいと思ってますので、書いたらこちらのページにリンクしたいと思ってますよ!

間接照明は大きめのものを買わなくても、こちらの手のひらサイズのオレンジ照明でも私は十分でした。主に夜に活用していきたいと思います!リラックスするぞー♪

ではでは〜(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました