大型台風で「家にあってよかった」と思ったモノ、3つ。

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

今回の大型台風ハギビス、怖かったですね…!

皆さん、ご無事ですか?

我が家は幸い大きな被害はありませんでしたが(なんなら前回の台風の方がガラス戸が割れて大変だった!)、スマホから避難警告通知が鳴り止まず、土曜日は一日中気が休まりませんでした…。(º﹃º )

「大型台風」だと聞いて事前に食料の準備をしたり、川が近いこともあって避難用の荷造りをしてみたりしたんですが…

生まれてこの方、台風に備えた経験がほぼないせいで、何を買えばいいのか右も左もわからず。

いざ台風がきてから「事前準備の足りなさ」が浮き彫りになって、「これはまずい」と焦りを感じました。

しかし、そんな備え下手だった私でも「これはあってよかった!」と思うものがいくつかありました。

ということで。

今回は、私が個人的に「家にあってよかったと思うモノ」を3つご紹介します。

Ads by Google

家にあってよかったモノ、3つ

今回は非常時用に用意したものではなくて、もともと家にあって常に使っている(使ったことがある)モノを紹介します。

とはいっても、全然特別なものではないんですが…^^;

通勤時、水筒代わりに持ち運ぶペットボトルの水

まずは、職場に持っていくため、普段からストックしている水(や、炭酸水)。

実はつい最近まで水筒を使っていたんですが、やっぱり洗うのが面倒になって、元々のスタイル(ペットボトルを使い捨てる方法)に戻ってしまいました。笑

この方法、エコの観点からしたら「?」かもしれませんが…今回ばかりは、この方法にしてよかったな、と心底思いました。

というのも、こうして普段から通販でまとめて買いしておけば、いつ災害が起きて家に立てこもることになっても、飲み水には困らないからです。

万が一どこかに避難することになっても、ここから数本持っていけばいい。

↑お馴染みのクリスタルガイザー

彼は荷造りをする際、「500mlペットボトルだから、避難所で水がない人にも分けてあげられるね!」と話し、多めにリュックに詰めていました。

そう。

台風直前のスーパーの「水」のコーナー…買い占められていて、棚が空っぽだったんですよね…!

みんな考えることは同じ。

水は、絶対に必要。

だから、緊急ではない時にこそ、水のストックは予め用意しておくと心強いんですね。

家にあるペットボトルの水は災害用に買った水ではなかったけれど、結果的には、日常的に利用していたおかげで焦らずに済みました

普段から水筒代わりにして飲めば古いものから消費されていくので、ストックを定期的に見直す必要もなく、合理的です。

「いつも飲み物はコンビニで買ってから出勤する派なんだ!」という方は、これを機に家にストックする方法に切り変えてもいいかもしれません。

↑「クリスタルガイザーのエコペットボトルでは柔らかくて、穴開きが不安!」という方は、普通のボトルの方が安心。

家に置かなければならない分、多少スペースは必要になりますが…

まとめて購入した方がコンビニで都度買うよりも経済的ですし、節約の観点からみても、やっぱりまとめ買いはおすすめです(^^)

生ハチミツ

冬は生キャラメルのような食感に。

主にココアを飲む時にお砂糖代わりに加えているハチミツは、常に3つ以上はストックして切らさないようにしています。

これを「いざ」という時に持ち出せば、立派な非常食になります!(備蓄用には大きいほうがいいかも↓)

Y.S. Eco Bee Farms ローハニー

ハチミツはビタミンC以外の栄養素がバランス良く含まれている上、単糖類で消化にいいので、舐めるだけですぐに体のエネルギーになってくれます。

また、強い抗菌作用があるので腐る心配がないので災害時にも安心して持ち運べますし、口内のミュータンス菌の働きを抑えてくれるので歯磨き粉代わりにもなります。

また、傷口に塗ることで化膿や感染などを予防することができ、傷の治癒も促進してくれます。(その他の使い道は以下の本が参考になります)

これらの効果があるのは製造過程で水飴やなどを加えてない純粋な蜂蜜に限るので選ぶのが大変ですが、食べられる上に薬にもなるハチミツは、やっぱり万能!

ストックして損はないなと、改めて感じました。

ちなみに個人的にはアイハーブで購入する方法が安くておすすめですが、どうしても国内で購入したいのであれば、有名どころの山田養鉢場で購入すれば間違いないと思います。(でも、高級ですね…!)

↑蜜だれしにくいプラ容器は、スプーンがない緊急の状況でもそのまま口に流し込めそう。

ミニランタン

これは普段は全く使っていませんが、押入れのすみに残しておいたミニランタンです。(引っ越しの時に貰いました)

「普段使わないモノは捨てる派」の私は、「手元を照らすだけならインテリアライトでも代用できる」と思っていたので、貰ったときは手放そうと思ってました。

…ですが、これは残しておいて正解でした。

というのも、周りに一切光源がない状態で使うには、インテリアライトでは明るさが不十分だから。

なぜここまで言い切れるのかと言うと、賃貸を契約してから引っ越し完了するまでの数日間、電気が通ってない部屋で、このミニランタンと月のインテリアライトの灯りしかない状況でに引っ越し作業を進めていたからです。(!)

その時のミニランタンの頼もしさと言ったらもう…!

インテリアライトの比じゃなかったです。(当たり前だけど)

↓エイブルのと同じ、引き上げるだけで簡単に点くスライドランタン。しかもなんと、これは底が懐中電灯になっている2way式!

この記事を書いていて思い出しました。

電気が通ってない室内は、外よりも暗くて不便だったことを。

家の中にいるのにスマホの充電が出来なくて、もどかしかったことを。

極寒の中、洋服以外で暖が取れずに凍えて、心細かったことを。

そんな中、ランタンの灯り1つでほっとしたことを。

↑「明るさ調節が出来るタイプ」なので、周囲に配慮しつつ灯りを確保することが出来る。使わない時もインテリアとしてデスクや玄関に出しっぱなしに出来るオシャレな見た目。常夜灯にも◎。

一方向を力強く照らしてくれる懐中電灯も必需品ですが、できれば、それに加えて、ぽんと置くだけで周囲を照らしてくれるランタンも常備しておくと、より一層安心できると思います。

安いものでも全然構わないので、是非、灯りは人数分用意してみてください。

Ads by Google

最後に

「台風に備えて直前にまとめて買い込む」というのも1つの手ですが…

「意識しなくても普段から無意識に消費していて、いざという時は役立つアイテム」を日常に多く取り入れるということが、引いては「災害時に必要以上に焦らずに済む」ことに繋がるんじゃないかな、と感じました。

普段から使い慣れているモノであれば、なんとなく安心感も得られそうですしね。

…我が家には、そういうアイテムは余り多くなかったけれど^^;

今後は、そういったアイテムも模索していく予定です。

この記事で、あなたの防災グッズにプラスアルファ出来るものが1つでも見つかれば、幸いです。

ということで、今回はこのへんで。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました