スポンサーリンク

私のスキンケアはワセリン、石鹸、手ぬぐいのみ。私のオススメ美容本2冊も紹介!

ご訪問頂きありがとうございます。かるめです。

今回は私のスキンケアについてお話したいと思います。

シンプルなケアが好き、そもそもスキンケアにそんなにお金をかけられない…
そんな人にはこの方法はとてもオススメですよ♪

私は一年前からずっとこのスキンケアですが、昔すごく力を入れていたときより楽だし、肌の状態も何もひどくならなかった…
あの頃、「スキンケアを辞めたら今以下になるのでは?」という不安を手放して良かったと思います!

ではどうぞ!

まずは過去の私のスキンケアから。

一番使ってた時期を振り返ってみると…

1 帰宅後、メイクを落とす
ウォータープルーフのマスカラはアイメイク専用リムーバーで。それを落としたらコットンにウォータークレンジングを出してファンデを拭き取る。

2 お風呂に入って洗顔
拭き取りクレンジングはしたけど、お風呂に入ったらなんとなく習慣で顔を洗いたくなる…。当時のお気に入りは、ラッシュの天使の優しさ。気分で泡立てる洗顔料も使ってました。

3 お風呂上がりは保湿必須
クレンジングと洗顔したので肌がかぴかぴ!アットコスメで評判の美容液、メラノCCはかかせない。それを塗ったらしゃばしゃば系の化粧水をさっと付けて、オイルで蓋!ちょっと高かったけど、香りが好きでジョンマスターオーガニックのポメグレネートナリッシングオイルとか、ナチュラル志向のときは海外のゴールデンホホバオイルを取り寄せて使用。

こんな感じの流れだったと思います。
すぐに忘れるから定かではありませんが。笑

さて、
ちょっと使ってたモノの値段出してみましょうか。(こえぇ…)

・アイメイクリムーバー         500円
・コットン               100円
・ウォータークレンジング       1000円
・ラッシュ 天使の優しさ       1200円
・メラノCC(美容液)         1200円
・化粧水(ドラッグコスメの)      800円
・ジョンマスのオイル(通販のが安い) 4500円
(↑もし海外のオイルなら1万円だけどここには含めないでおきます)

多分他の方に比べるとそんなに多い方ではないと思いますが、私の場合はこんな感じかな?

そしてこれは一ヶ月の料金ではなくて、一度に全部同時に買うとしたらという初期費用なのでだいぶ高い値となりますが…

占めて9300円。あれ?高い?安い?

でもこれはヘアケアもメイク用品も一切抜きの値段ですからね!

大なり小なり女子はお金がかかるんです…時間もかかるんですー

で、
手放しし始めてからこの工程がだんだん億劫になってきて

「時間もお金も、もうちょいなんとかなりませんのん?」

必然的に考え方がこうなってきます。

決してズボラなわけではありませんからね!…た、たぶん…

そこで色々な参考書を読みつつ
私が安定した今のスキンケアがこちら!!

1 帰宅後、メイク落とす。…お風呂でな!
メイク用品を全部石鹸で落ちるものに変えたので、石鹸+手ぬぐいで撫でるように落とす。
石鹸だけでは落ちにくいところも、手ぬぐいでそっと拭うとアイラインも落ちる♪

2 お風呂上がりの保湿タイム♪
何もしない。(え?)
乾燥がひどい時のみワセリンをほんのすこーーーーーし使う。

以上!(え!?)

ね。簡単。笑
…一応金額出します?笑

ねば塾の石鹸(2個) (高くても)300円

・特上特岡の手ぬぐい         280円


<メール便対象>お祭り用品 祭すみたやオリジナル 手ぬぐい 特上特岡無地(白) [ 手拭 てぬぐい 手拭い 手ぬぐい タオル はちまき ねじりはちまき 鉢巻き お祭り衣装 祭り 衣装 TENUGUI ]

↑楽天で送料無料だったのでこれを一枚買い、4つに切って使用してます。

・ワセリン60g         (高くても)500円

思い立ったらすぐ揃えられる脅威の1000円!

しかもこれだけで数ヶ月持ちます。コスパ最強なんです本当に。

ちなみにワセリン60gってめちゃ多かったです。どっちにしろ私はたまにしか使わないので、ワセリンリップとかで十分すぎました…携帯にも便利ですし試したい方はこちらの方が気軽かもです。

私のこのスキンケア方法は、2つの書籍を参考にして自己流にしたものです。

一冊目はこちらの宇津木式です。これは結構有名なので知ってる方も多いのではないでしょうか?

湯シャンとかも勧めてる先生ですね。肌にとって使わないほうがいいよ!という成分とか、どうして使わないほうがいいかという根拠を細かく説明してくれてます。
読んだことがない方は一読の価値ありです!

で、私はこの本からゆるっと肌断食を始めていったのですが…
肌をこすらない(角質培養)というのがちょっと難しかったのですよ。
私は結構肌がオイリーなので、しっかり洗わないとすぐにべたべたてかてか
将来の肌のために、最初は我慢しなさい!って言われても…

「今も綺麗じゃないとモチベーション下がってしまうわーーー!」

そんなプチ反抗期を迎えてやっと見つけた私の新たな参考書。

二冊目は「手ぬぐい美容」

この本は、ざっくりいうと「手ぬぐいで肌を拭って不要な角質を取り去りましょう!」という本。

「ねぇちょっと待って!?さっき擦るなって言ってたじゃないよ!?」

ええ。本当にね。ごもっともです。笑

端から見たら真っ向からぶつかってますよねこの本達。笑

水と油。笑

ほこ×たて。笑

でもどちらも読んでみて共通してるなーと思ったのが

「洗顔は石鹸で十分」というところ。

そもそも特殊なクレンジングが必要になるほどのメイクをすることが肌の負担なわけですよね。
メイク自体を毛穴に詰まりにくいもの(石鹸で落ちるもの)にさえしてしまえば、あとは自己流にしても結構どうにでもなるのではないか?と思ったわけですよ。

そこでクレンジングは石鹸だけという共通の縛りはそのままに、他の箇所は自分が気に入ったところだけいいとこ取りすることにしました。

するとこのようになりました。

・メイク落としは石鹸のみ。

・保湿はワセリンのみ。

・すっぴんの時は基本水洗顔。

・水洗顔でべたつく時は、石鹸は使わず手ぬぐいを使用。

手ぬぐいでそんなに擦って大丈夫なの?と思うかもしれませんが、きめ細やかな特岡生地の手ぬぐいを使用するので、結構なめらかなんですよ。

ちょっと前に蚕の繭玉(シルク)とかで肌を撫でてピーリングーとか流行った時期ありませんでしたか?
そんな感じで、軽く擦ると余分な角質を絡め取ってくれてつるつるになるんです。

神崎恵さんの本でも「肌のコラーゲンを増やすにはピーリングしかない」って文を見かけたことがあります♪

まぁこすり過ぎたらそりゃひりひりしますけどね!笑

でもその手ぬぐいで体をなでてみると本当に肌がすべすべして手触りが良くなるので、顔擦るの怖いわーって人は体に試していただきたい!

そこら辺のスクラブ使うより本当におすすめです!

ひじもひざも背中も!お肌つるつる♪

ちなみにさっきの手ぬぐいの本に岡生地の手ぬぐいが二枚ついてます。
読んだらすぐに試せるし、マンガも盛り込まれてるのですごく読みやすかったですよ。
気になった方は是非読んでみてくださいね♪

最終的に手ぬぐい推しになってしまったところで(笑)今回は終わりにしたいと思います。
ここまでお付き合い下さりありがとうございました!

ではでは(^^)

コメント