好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

モノ

寝具にはこだわって時間もお金も投資する。私的最高素材は、ウールとリネン!

投稿日:2017-09-10 更新日:

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

今回は寝具についての記事です。

寝具にこだわり始めるようになったのは、断捨離を始めてから半年位の頃。要らないモノをどんどん処分していくと、次第に今あるモノに目がいくようになってきますよね。断捨離あるあるです。

「普段何気なく使っているけど、こだわって選んでいるわけではないな…でも捨てるわけにもいかないよなーこれって。」

そう思って目に止まったのはいつから使っているのかわからない位古い布団。私は実家暮らしなのですが、本当に家のものには無頓着すぎて寝具も家族任せにしてきたのでした。家族も、まぁ眠れたらいいでしょ?って感じだったのでこだわりは皆無のドンキの安いものです。

 

 

でも私は思いました。私の不眠症は当たり前のようになっているけど、寝具にこだわったらちゃんと寝付けるようになるんじゃないの…!?

そうです。私は不眠症(病院とかで言われたわけではないけど体感的にそうだと思ってる)なのですが、睡眠環境を無意識のうちに疎かにしていたのでした。そんな私ですが、仲の良い友人宅に泊まりに行くときは寝付けないということが少ないのです。すべすべのシーツ。ふわふわの羽根布団。これか?私に足りないモノは。

そう思ったが吉日、実家のいつからあるのかわからない綿なのか羽根なのか全くわからない掛布団を横目に思い立ったのでした。

「よし、まずは掛け布団から新調しよう」

ちょうどその時ブックオフで大量に買い込んだ中古本の中に「リネンが好き」という前田まゆみさんの書籍を購入していました。一通り読む頃には、ちょうど初夏だしリネンを試してみよう。と、即シーツの素材が決まりました。笑

いいものは欲しいけど、予算はあまりない…そんな時に思い浮かんだのはネットショップか無印良品。買い物の鉄則!まずはネットで徹底的に調べます。

リネンにも産地があったり、加工する工程によって色も様々だったり。あー…ネットは情報収集するにはもってこいだけど、情報量が多すぎるが故に沼にハマっていく…うぉぉ

もう!検索も大事だけど!結局は実物を見て触感を確かめないことには始まらない!

そんなこんなで理由をつけ、結局無印良品へ。

シンプルでナチュラル素材が多くあるイメージの無印はさすが、寝具だけでも大量に揃ってました。その中で私のお目当てのリネン。色は白も清潔感があっていいなとは思いましたが、独特の色や風合いを持った生成りに一目惚れし即決。

ただ、値段が7000円…カバーだけで、7000円?

寝具なんて自分で選ぼうともしなかった私。それが高いのか安いのか。

あぁ、洗い替えように欲しいと思ってた時にドンキホーテで買ったことあったっけ。でもそれでも確か3点セットで5000円しなかった気がするなぁ…

…で、でも。

これは自分の睡眠への投資。妥協はしてはいけません。すかさず購入。

そして無事にシーツをお迎えしました。

シーツには散々悩んだくせに、中身はウール素材のものを先に楽天にて用意していました。(!)こちらのお値段も7000円也。


【送料無料】【日本製職人手作り羊毛100%掛布団】【シングルロング】(羊ちゃん)羊毛 国産 シングル 掛け布団 匂いの少ないフランス産プレミアムウール使用 日本製布団 羊毛掛け布団 綿100% 清潔 抗菌 防臭 工場直送 年中使用

ウールは呼吸するらしく、体から出る湿気を外に逃してくれたり、保温の調節もしてくれるので年中使える機能的な素材だそうです。適度な重みもある為、安心感があるのではないかと。現に掛け布団の重さは体重の10%が理想だと、何かで読んだことがあります。そして何より私はヒツジが好き。もふもふで可愛いですよね。ですので羊毛布団一択になったのでした。

候補としてはニトリのかるふわも検討していたのですが掛ふとん一枚では軽すぎて眠れないだろうと思い、今回は購入を見送りました。(友人宅でも夏なのにタオルケットと羽根布団の二枚をお借りしてました…)

そんなこんなで私の理想上最高の掛け布団が完成!

使った感想は、肌触りはすべすべでクーラーがんがんな室内でもちょうどよく保温してくれて快適です。変えてよかった…!

ちなみにちょっとしたリネン信者になった私はその後、ユニクロのプレミアムリネンシャツを限定価格の時に3枚購入し、パジャマとして使用しているのでした。

心なしか背中ニキビのようなものも多少収まってきたような気がします。体がリラックスできる天然の素材って、大事ですね。改めて素材にこだわる事の大事さを、身を持って体感したかるめなのでした。

 

スポンサーリンク

 

最後に、皆さんはご自身が使っている寝具にこだわりはありますか?

もしこだわってないのであれば、これを機に是非自分だけの為に時間とお金を投資してあげましょう♪

毎日必ず訪れる睡眠という、一日の約3分の1を占める大きな時間が快適で幸せならば、あなたは自動的に最低でも一日の3分の1はずっと幸せでいられます。

どんなに嫌なことがあっても、この時間に比べたら一瞬のはずです。まぁそんな単純な話じゃないよ!ってなるかもしれませんが。笑
それでも自分をないがしろにする理由はないのです。自分のことは自分で幸せにしてあげたいものですね!

それでは(^^)


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」