憎き湿気を、電気代がかからない3つの方法で撃退!

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

この時期になるといつも以上にイヤになる、湿気の存在

肌はべたつくし、髪もまとまらないし、洗濯物も乾きにくくなるし、なんだか暑くて寝苦しくなるし…はっきりいって、嫌いです。笑

寝苦しいからといってエアコンの「冷房」で室温をぐん!と下げてみても、湿度が高ければ、体感温度は高いままなんですって。(湿度が10%上がると体感温度は1℃上がるそう)

かといって、湿度を下げるエアコンの「ドライ」は(使っているメーカーにもよりますが)、「冷房」の時よりも数倍電気代が上がるとか…。

私も彼もインドア派なので、仕事以外は家にいることが多いのですが、年がら年中「ドライ」を使うという選択肢は…ちょっとコワイ。(電気代が)

ということで、「まずは小さく出来ることから始めよう!」と、電気代がかからない湿気対策をすることにしました(^^)

スポンサーリンク

凍ったペットボトルの結露を利用する

意外と色んな人が試しているこの方法。手順はとても簡単です!

空のペットボトルに水を8割ほど入れて(水が凍る時に膨張するため)凍らせたものを用意して、それを、ただ部屋に置くだけ

私はハチミツの空き容器(プラ素材)を利用してみました。

しばらく置いておくと…

結露してますね!

「空気中の水分を凍ったペットボトルの表面でキャッチすることで、周りの湿度が下がる」というしくみです。

空気中から集めた水分はペットボトルの下に溜まってくるので、受け皿タオルなどを敷くといいようです。

ちなみに私は水を捨てたりタオルを取り替えるのが面倒だったので、キャンドゥで珪藻土のコースターを購入して敷いてみました。

これならペットボトルを置いてなくても可愛い(はず)。

用意するものは空のペットボトルと受け皿だけなので誰でもすぐに始められますし、半永久的に使えるので、めっちゃエコです(^^)

ただ…「インテリア的にどうかな?」と思ったので、近いうちにおしゃれなペットボトル探しの旅でもしようかと目論んでます。笑

〜その後〜 「やっぱり受け皿は必要っぽい」

「おしゃれなペットボトル探し」は早々に断念し(笑)、コンビニで当たった「いろはす」のペットボトルで湿気取りを試してみたところ…

なんと、珪藻土のコースターでは吸収しきれないほどの水滴が取れました。

もうね、朝起きたらテーブルびっしょびしょ。笑

家に使ってないソーサーがあったので、今度はそちらを受け皿にして再チャレンジしてみたところ、こんな感じになりました。

…っていっても全然見えなーーーい!笑

実際は、金の○の2mm位内側まで水がたまってます。

小さなペットボトルであれば珪藻土のコースターでも大丈夫だと思いますが、通常の500mlのペットボトルを使用する際は、素直に受け皿を使用した方がいいということがわかりました。

これからは面倒くさがらずにちゃんと水、捨てます。反省…。笑

スポンサーリンク

重曹入り容器を置く

お掃除や歯磨き、部屋や生ゴミの消臭など…幅広い用途に使える重曹ですが、湿気を取る効果もあります。

こちらの方法も「入れ物に重曹をいれるだけ」なので、比較的手軽に試すことができます。

でも、「あちこちに重曹を入れた容器を置くのは不自然か?」…と思ったので、部屋に馴染むようにちょっとだけアレンジしてみました。

用意したのは「瓶(キャンドルの空き瓶)と、キャンドゥで購入した「重曹」「フェイクグリーン」の3つ。

重曹を土に見立てて、観葉植物風に飾る作戦です。笑

まずは普通に、重曹入りの瓶を作ります。

量は適当です。笑

お次はフェイクグリーンを準備。

この「グリーンマットミント(キャンドゥ)は色々なタイプのグリーンが生えていて、しかも結構リアル…ちょっとお得感(^^)

これを瓶の中にセットするのですが、少し大きいので…

ハサミでカット!

ぴったり収まりました(^^)

これで可愛い「湿気取り&消臭機能付きインテリア」の完成です♪

湿気取りの効果は2〜3ヶ月なので定期的に取り替える必要がありますが、重曹は安く手に入る上、湿気取りの役目を終えたら掃除に使えるので、無駄がないです。

…ただ、量が多くなると相当掃除しないと全部使いきれないと思いますが…。

…お掃除、頑張ります。笑

スポンサーリンク

お線香やお香を炊く

我が家ではお香を炊く習慣があるのですが、実はこのお香にも除湿効果があります

というのも、お香が燃える時には周りの水分を吸収する働きがあるんだそう。

実家にいた頃はずっとスティックタイプのお香を使っていたんですが、コーンタイプの方が灰が飛び散らずに使いやすいので、最近はこちらばかりを使用しています。

また、スティックタイプより短時間で燃えきるので、お出かけ前やおやすみ前のちょっとした時間にもさっと炊けるのが便利です(^^)

好きな香りを楽しみながら除湿もできるなんて、お香好きには嬉しい限りです(^^)

ちなみにこのお香は、お風呂場の除菌にも使用しています。

我が家のお風呂場は11個のモノだけで語れる。

お香サマサマです。

スポンサーリンク

最後に

以上、今回は「電気代がかからない湿気対策3つ」でした!

どれも少しのお金があれば出来るものばかりですし、複数を上手に取り入れることで、オシャレで快適な空間を作ることができそうですね(^^)

ちなみに私は今後、重曹とフェイクグリーンを組み合わせた湿気取りを徐々に増やす予定です。

作るのも簡単だし、手入れも特に必要ないので、トイレや洗面台なんかにも気軽に飾りたいと思います(^^)

部屋の湿気に悩んでる方は、是非試してみてくださいね♪

ということで今回はこの辺で!

ではでは♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました