スポンサーリンク

鍵を持ち歩くのを忘れちゃうので、所作のコインケースに強引に取り付けてみた

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先日、メイン財布をカードケースから所作のコインケースに変えました。

とうとう財布を新調!革とボルト一個でできた「所作のコインケース」がミニマリストにおすすめ!
...

所作のコインケースの使い心地はとてもよくて、使うたびに幸せな気持ちになるので、買ってよかったなーと思います(^^)

…その一方で、なかなか習慣づけられないことが一つ。

スポンサーリンク

高確率で忘れる、鍵の存在

近所に買い物に行く時。

私はいつも通り、最低限のモノを持ちます。

エコバッグに、財布に、スマホに、イヤホン…。

それで出かけようとして、玄関を出た途端に思い出す…。

「あー!鍵持ってくるの、また忘れた!」

そう。

カラビナにつけた鍵を持ってくるのを、いつも忘れちゃう…←

↑これこれ

いつも仕事用のバッグにつけているのですが、これをバッグから外して持ち歩くというのが、どうしてもできない…。

…習慣ってこわい。←

スポンサーリンク

今までは、どうして忘れずに持ち歩けてたか?

私が先日まで財布代わりに使用していたカードケースには、端っこにストラップホルダーのようなモノがあったので、そこに鍵をつけることが出来ていました。

つまり

財布を持ち歩けば、意識せずとも鍵も自動的に持ち歩けるということ。

それの楽さに、すっかり慣れてしまったわけです。

スポンサーリンク

今のコインケースにはストラップホルダーはない。けど…

現在使用しているコインケースにはストラップホルダーがありません。

小銭入れのスペースに鍵を収納する方法もあるけど、そこはあまり広くないので、そこに鍵を収納すると小銭が取り出しにくくなる…と思ってやめたんです。

…でも。

「やっぱ財布と鍵が一緒じゃないと、私はダメだ…!」

そこで

強引に鍵をつけることにしました。

…このように。

右下に注目。

…!

まさかの革部分につけるという暴挙。笑

…仕方ないよね、ここしか取り付けられそうな場所がなかったし…。笑

ちなみに

革部分にキーリングを取り付けるときにキーリングの隙間をぐわっと開かなきゃいけないわけですが、それは鍵を駆使して金具の隙間を確保することで、どうにかこうにか取り付けることが出来ました。

「革に直にキーリングをつけるなんて、傷がつきそうで嫌だ!」

という方は、ちょうどいいサイズのカラビナがあれば、それを使った方がいいと思います。

はるかに早く、楽に取り付けられると思います…!

…。

でも、なんとかなってよかった。

これで鍵を忘れることなく、持ち歩けるようになりました(^^)

スポンサーリンク

最後に

うっかり鍵を持ち歩くのを忘れちゃう!という人ほど、財布かスマホに取り付けるのがおススメです。

…とはいっても、忘れやすいかどうかは完全に習慣の問題だと思いますが…。笑

私の場合は、昔から鍵自体に馴染みがないことが問題なので、あまり参考にならないかもしれませんね。笑

短いですが、今回はこの辺で!

ではでは〜♪

コメント