スポンサーリンク

とうとう財布を新調!革とボルト一個でできた「所作のコインケース」がミニマリストにおすすめ!

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

私の過去の記事を読まれたことがある方はご存知だと思うのですが、私は財布を使用していません。

…いや、一応財布として使っているモノはあるのですが。

どういうことかというと、私はマチのあるカードケースをミニ財布として使っています

…しかも数年前に雑誌の付録でゲットしたモノ。笑

付録だけど本革仕様なので、数年経った今でもへたらず、まだまだ使えるという…

もう…コスパ良過ぎて…。笑

興味がある方はこちらから詳しく読めますので、よければどうぞ(^^)

さて。本題です。

この度、私、とうとう財布を変えました。

「カードケースめっちゃ楽だわー。もう新しい財布とか、要らないんじゃないの?

なーんて思っていた私が一目惚れした特殊な形のお財布。

今回は、とても素敵な「所作のコインケース」を紹介したいと思います(^^)

ミニマリスト、必見です♪

スポンサーリンク

所作 コインケース ボレロ ゴールド

まずは開封から。

このコインケースは自分宛だったのですが、無料でラッピングしてもらえるとのことで、せっかくなのでしてもらいました。

じゃん!

無料なのにこのクオリティー。

すごい…!

開ける前から感動が止まりませんが、どんどん開封したいと思います。

単調な黒ではなくて、光に当たると墨のような和紙のような雰囲気を持つ光沢が確認出来ます。

もう…開ける前からカッコいい。

この箱を開けると…

財布が大切に包まれています。

なかなか見えない。焦らされる。

この中にやっと…

初めましてーーー!

真っ黒な本革。渋い佇まい。

この時点で新品の革の匂いがもう…たまりません。

「あら?…結構地味?」

…と思った、そこのあなた!

思ってないあなたも!(?)

見てください。

これ、開けるとすごいんです。

金貼りだと…!

はい。

私が購入したコインケースはボレロというラインでして、内側がゴールドやシルバーになっている、ちょっと特殊な仕様のものなんです。

ちなみにベーシックなラインはもう少し主張が控えめな感じになってます(^^)

でも私はこのボレロのゴールドを見た瞬間、すぐに購入を決めました。

私、黒とゴールドという組み合わせが好き過ぎて、一時期はほぼ毎日のように全身ブラックにゴールドアクセという組み合わせのファッションでした。

なんなら

高校生の時の彼にも、「黒髪に金のピアスが似合ってるからずっと変わらないでくれ」と懇願したくらいです。

…残念ながら、結局その彼は、途中から緑色のニワトリのピアスに変えてしまったんですけどね。ほんと今でも思うけどなんでそのチョイスだったの…?

…あ。話を戻しますね。笑

もう一回くるんと開くと全開状態ですね。

金色が反射してカメラの補正が効いてる…!

どうしても画質が暗くなっちゃう…!笑

…そんだけ眩しいということが伝わればよいか…(←違)

ちなみにこのくるんくるんと開ける作りは、袱紗(ふくさ)をモチーフにしているんですって。

開ける動作がエレガントに見えそうですよね!

そして革の内側をよくみると、そこには「所作」の文字が。

私のはゴールドだからか、そんなに目立たないですね。

でも、目立ってても全然カッコいいです。←

本来カードを収めるスペースには所作の名刺と、取り扱いの注意書きなんかが収められていました。

いちいちカッコいい…!←

どの辺がコインケース?

さて、コインケースというからにはコインを収める場所があるはずなんですが…

ジッパーやらスナップボタンやらは見当たりませんよね。

一体どこにしまうか?

この部分なんですねー!

コインケースの部分は、折り紙のように内側に折り込まれているんです。

ちなみに全体も折り紙のように折られているだけで、裁縫は一切してありません。

唯一の留め具が…

このボルト一つのみという潔さ。

女子の私も大興奮!←

所作のコインケースは、袱紗や折り紙といった日本の伝統的なモチーフや要素を盛り込んでいるんですね。なんと粋な…!

あぁ。日本人でよかった。

というか外国の方もめっちゃ好きそうですよねこれ。

ちなみに使っていて思ったんですが、

コインケースの蓋の部分は、開けっぱなしにしている方が小銭を取り出す動作がスムーズでした。

わざわざ蓋を内側に入れ込まなくても、小銭が飛び出ることなく使用できるので、これから使用する方におすすめしておきます(^^)

実際に私が入れているモノ

さて、私が実際に入れているカードや現金はこちら。

よく使用するカード3枚と、稀に使うカード2枚(白いケースにまとめてあるやつ)、それと現金(いつも適当な額)です。

サイトにはカードを収めるスペースはあまり多くない(2,3枚)と書いてあったのですが、5枚入れても大丈夫でした。

すべて収めてみるとこんな感じです。

カードはコインケースの奥によく使うカードを3枚。

その奥にあまり使わないカードを隠しておいて、一番奥はお札のスペースとしています。

「いやいやw お札はみ出てますよw」

って思うじゃないですか。

いきますよ…。

くるん…

ぱたん。

…ね!?(←何よ)

巻き込むことで、お札を折ることなく収納できちゃうんです!

これ画期的じゃないですか!?(興奮)

というのも、今までの私はカードケースにお札をしまい込む際、わざわざ三つ折りにしていたんですね。

だってそうしないと、カードケースに収まらないから…。泣

別に慣れてしまえばどうってことないんですけど、

例えばお釣りで9000円出たとして、全部1000円札で返ってきた暁にはもう…

さすがに…

きーっ!って、なっちゃうよ…!笑

でも、この所作のコインケースならお札を折ることなくすっと収めることができる。実にスマート!

まぁ…

お札自体にちょっと変なクセがついちゃったりはするんですけど、そこは許容範囲ということで。笑

横からみたところと、難点…?

これら全部を入れたコインケースを横から見てみると、こんな感じです。

私はカードを少し多めに入れてることもあって、ちょっと分厚く見えるかも?

でもそれでも、ちょっとしたカードケースサイズや三つ折り財布と変わらない大きさに納まってます。

手に持った感じもしっくり。しっとり。(?)

…でも、お財布自体に磁石が入っているわけではないので、この親指を取ると…

びよんっ。

開いちゃうんですね。笑

でも

もし磁石が入ってたらクレジットカードが磁気不良をおこしちゃいますし、こればっかりは仕方ないですよね。笑

だから

どうしても「びよんっ」が気になる方は、置く時に…

表向きではなくて

裏向きに置いてみましょう。

重みで開かなくなりますよ(^^)

昔のカードケースにつけてた鍵は?

前のコインケースにはストラップがつけられる金具がついていたので、そこに鍵をつけていました。

が、今回のコインケースにはそれがありません。

コインを収納する場所にキーを入れるというのも考えたのですが、小銭を取り出す際に使いづらくなっては、所作を選んだ意味がない…

ということで、

鍵に直接カラビナをつけて、バッグにつける方向で対応することにしました。

過去使っていたカードケースは?

ということで

中身をお引越しして、すっからかんになったこちらのカードケース。

やはり、手放しか…?

…いいえ!

まだまだ活用してもらいます!

病院の診察券とか、美容室のカード、一人カラオケとか…その他諸々カード型のモノをまとめて収納するのです。

今までスライダーパックに直に入れてたから、こういうまとめるカードケースが欲しかったんですよねー。笑

ずっとミニ財布として使ってたけど、めでたくカードケース本来の姿に戻りました。

これからもよろしくね(^^)

スポンサーリンク

最後に

これからは所作のコインケースを愛用していこうと思います(^^)

にしても…

一目惚れして自分で財布を購入したのはいつぶりだろう?

一番昔に覚えてるのが小学生で、それはリサイクルショップで母が購入してくれました。

後は誕生日プレゼントや進学祝いで頂いたり、お財布を盗まれた時(!)に友人がお下がりで譲ってくれたり…付録だったり(カードケースだけどw)…。

あれ?

もしかして自分でお財布を購入したこと、ほぼないんじゃ…?

…。

…記憶が曖昧だけど、私はお財布に関してはとても恵まれていることがよーくわかりました。(途中盗難にはあってるけどw)

実にありがたいですね。

…ということで!

そんな私が自腹を切っておすすめする(そこまで高くないけどw)所作のお財布、是非チェックしてみてください♪笑

私と同じボレロはこちら。

ベーシックなのはこちら。

!注意喚起!

プレゼントにもすごくおすすめなこのお財布、通販で購入するなら楽天やAmazon、本店など、有名なところで購入してくださいね!

実は私、このお財布をいつもと違う個人サイトで購入しようとして、詐欺にあってしまいました。

中華サイト(ザキホームというところ)だったことに気づかなくて振り込んでしまって、そのままです…うん。

なので、これから購入される方は私と同じ目にあわないよう、注意してくださいね!

私は被害にこそあったけど勉強になったし、TempCalmeを通して、少なくともあなたに注意を促すことが出来たので、ブログしてて心底よかったと思っておりますぅ…!

…はーびっくりした!笑

ちなみに私は上リンクの楽天のお店で改めて購入しました(^^)

対応も早く、ステキなお店でしたよ♪

ということで今回はこの辺で!ではではー(^^)♪

コメント