「シャンプーの詰め替え、辞めます!」ボトル内で雑菌が増えるリスクを回避する、2つの方法。

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

少し前から、彼が「最近頭皮がかゆくなる…」と言うようになりました。

彼は元々肌が弱く乾燥しがちな体質なので、

「もしかしたら洗い過ぎで乾燥してるんじゃ?2日に一度は湯シャンにしてみたらどうかな?」

と提案し、試してもらうも、痒みが改善する様子はありませんでした。

そこで「原因はなんだろう?」と色々調べてみたところ、「げ。これは…。」という情報にたどり着きました。

それは、「シャンプーボトル内の雑菌」のお話でした…。

Ads by Google

シャンプーを詰め替える際、ボトルを毎回「洗って」「乾燥」させてますか?

「ゴミが減るから」「お得だから」

そのような理由でシャンプーやリンスの詰め替えパックを購入している人は多いと思います。

私も基本的には割安な詰替えパックを選んでしまうし、「最初から詰め替えパックを選べば、オシャレなボトルに詰め替えることもできて一石二鳥!」な〜んて楽観的に考え、購入していました。

…ですが。

はたして、シャンプーの詰替え作業をしている人のうち、ボトルやポンプの洗浄と乾燥を徹底している人が、一体どれだけいるのでしょうか。(少なくとも私の家族にはいなかった←)

「絶対やっちゃダメ!」なシャンプーボトル関連のあれこれ

突然ですが、今から「絶対にやってはいけないこと」の具体的な例をあげていきますね。

・シャンプーを最後まで使い切るため、水で薄めて使用する(←「これで数日は持つ!」と喜んでいた母を思い出す)
・ボトル内のシャンプーが残り少なくなったら、そこに新しい詰め替えシャンプーを「継ぎ足して」使用する
・使い切ったボトルはしっかり洗うけど、「ボトルの中が濡れたままの状態」でシャンプーを補充する
・大容量のシャンプーを1人で使っていて、半年以上持たせている

などなど…

誰しも、一つくらいはやったことがあるのではないでしょうか。

ですがこれらは全て、ボトル内に雑菌を繁殖させる行為なんだそうです。(浴室内の湿気や水滴、空気などがボトルに混入することが原因)

ちなみに今回私は、ボトルの容量が少なくなった時に真新しいシャンプーを継ぎ足してしまいました…。

ただ、浴室の空気が入ってもアウトらしいので、普通に使っていてもボトル内に雑菌が増えるリスクはあるみたいです。

…調べれば調べるほど詰んでますねぇ。\(^o^)/笑

雑菌が繁殖したシャンプーを使うと…?

ボトルの洗浄をおろそかにしたり、継ぎ足したりすると、ボトル内には緑膿菌(りょくのうきん)や黄色ブドウ球菌、セラチア菌などが増えます。

健康であれば体調にはあまり影響が出ないような菌らしいのですが、免疫力が弱い方(子供、老人、病気の方)には皮膚炎、傷口などに混入した場合は発熱が起こったり、ひどい時は肺炎を引き起こすこともあるそう。

我が家ではそこまで深刻な症状は出ていませんが、最近彼が訴えていた頭皮のかゆみやプツプツは、もしかしたらこういった雑菌の仕業だったのかもしれません…。(イコール、私のせい…?)

これは、善処しなければ…!(T_T){彼、ゴメンよ…)

「雑菌入りシャンプー」から逃れるためのボトルの洗浄の仕方。

どうすれば「雑菌入りシャンプー」から逃れられるのか、ボトルの洗浄方法を調べてみました。(ちなみに私はやりませんw)

まず、シャンプーを使い切ったら中を流水ですすぎ、ボトル内をキレイに洗浄します。

この時、ポンプ部分も泡が出なくなるまで念入りにぬるま湯を通します。

洗い終わったらしっかりと乾燥させるだけなんですが…問題はポンプ部分。

ポンプ部分はそのままにしていてもなかなか乾かないので、エアーダスターなどでポンプ内の水滴を飛ばす必要があるようです。

ボトルとポンプが乾けば、新しいシャンプーを詰め替えてオーケー!

…ですが、万が一次使うときまでに乾かなかった場合のことも考えて、予備のボトルも用意した方が良さそうです。

となると、使ってないボトルはどこかに収納しておかなければならないわけで。

…。

ズボラな私には、考えるだけでも面倒です。

実行するなんて、とても無理そう…(T_T)

Ads by Google

ズボラな私が今後取り入れたい方法、2つ

「出来ることなら何でもかんでも真っ白なボトルに詰め替えて、少しでもすっきりとした浴室にしたい♪」

なんて思っていた、かつての私はもうここにはいません。

ただ、

「清潔なシャンプーで髪が洗えれば!頭皮が雑菌の危険にさらされなければ!もうそれでいい!」

ほんと…今はそれだけです(º﹃º )

とうことで、ズボラな私が取り入れようと思っている方法を2つ紹介します。

新品のボトルを使い捨てる

1つ目は、シンプルに詰替えを辞める方法です。

毎回新品のボトルを購入して、使い切ったタイミングで捨てるようにします。

この方法であれば誰でもすぐ実践できますし、従来のような詰め替える手間もなくなるので、かなり楽です。

私はというと、iHerbで「赤ちゃん用のシャンプー&ボディウォッシュ」なるものを購入してみました。

赤ちゃん用であれば、痒くなったり荒れててしまった大人の頭皮にも優しく洗い上げることができるのではないかなーと思いまして(^^)

ちなみにシャンプーのみで使用してますが、変にキシキシするということもなく、iHerbでの評判通りでいい感じです(^^)

ちなみにこれ一本で顔や体も洗えますが、そうするとコスト的に高くつくかも?と思ったので、顔や体には従来通り「マックスの無添加泡石けん」を使用しています。

いい年した大人しか住んでないのに、浴室が「リス(赤ちゃん用)」とか「ラスカル」でどんどん可愛くなってきてるんだけど…ど、どうしたら…。(困惑)

詰め替え容器をそのまま利用する

もう一つの方法は、詰替えパックをそのままボトルとして使用する方法です。

そのために必要なのがこのアイテム。

「詰め替えそのまま」、というそうです。(ほんと、そのままw)

使い方は、吊り下げたパックの先端部分に取り付けた「詰め替えそのまま」を指でつまむだけ。子供でも簡単に中身が出てくるそう!(私もめっちゃやってみたいw)

初期費用こそかかりますが、(上に書いた「ボトルを使い捨てる方法」を継続するよりも)最終的にはコストが安くなる可能性があります。

また、一番のメリットは「空気が逆流しないので最後まで真空状態で使用することができる」というところ。

空気に触れること無く使い切れるので、「本体を使い捨てる方法」よりもより衛生的に使えるということになりますね!

しかも吊り下げられるのでボトル底のぬめりなどとも無縁ですし、吊り下げる場所がなくてもシャワーをかける部分さえあれば設置可能という自由度の高さ…!

…いいなーこれ。

ベビー用シャンプーが使い終わって新たに使いたいシャンプーを見つけたら、私きっと、これ買います(¯﹃¯*)

Ads by Google

最後に

普段何気なくしているシャンプーの詰替え作業ですが、こんなにリスクがある行為だったなんてちゃんと調べるまで知らなかった…(¯﹃¯)

健康であれば雑菌の影響が出にくいとされているものの、あらゆるリスクや手間を考えた結果、我が家では「シャンプーの詰め替え作業」は手放すことにしました。

毎回新品のシャンプーボトルを購入するので多少コストは上がるかもしれませんし、「統一されたボトルを並べたオシャレな浴室」とは縁遠くなるかもしれませんが、やっぱり清潔で楽なのが一番です。

この記事を読んで「はっ」としたあなた!どちらも割とすぐに実践できる方法なので、気になったほうを是非取り入れてみてくださいね(^^)

とうことで今回はこのへんで!

ではでは〜(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました