スポンサーリンク

セリアにiPhoneSEのソフトカバーがまだ売ってた…!嬉しかったので即購入した話

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

相変わらず100均大好きな私ですが、ふとセリアに行った時…懐かしのアイテムを見つけてしまいました。

それは、昔私が使っていたiPhoneSEのソフトカバー…!

一時期見なくなったなーと思ったら、まだあったんだ!

嬉しくなって、即購入しました(^^)

スポンサーリンク

iPhoneSE ストラップ穴付き ソフトタイプ

これがセリアに売っているiPhoneSEのソフトカバーです。

私が見たときは、レッド、スモーク、オレンジ、クリアカラーがありました。

私は前回(iPhone 5S 時代)スモークを使っていましたが、今回はシンプルなのがいいな、と思って極力大人しめのクリアカラーをチョイスしてみました。

開封してみると、すっごい…ハニカムフェイス(?)が登場。

究極にシンプルを極めたい!という方にはちょっとうるさく感じるかもしれませんが、それでも十分買いだと思います。

だって100円ですからね…!

ちなみに本体に装着してみるとこんな感じ。

スケルトンなのでローズゴールドが良く見えますね(^^)

うん。爽やか♪

ちなみに今までは、前回購入した300円台のシンプルなスマホケース(詳しくはこちら)をずっと使用していました。

クリアケースをつけてるのにどうしてまたクリアケースを購入したかというと…。

…。

ちょっと外してみますね。(嫌な予感…)

きったな!笑

ソフトカバー系は老化が目に見えてわかるので、定期的に買い換えたくなるんですよね…。

近所のセリアで見つけてなかったら、もう少ししたらまた通販で同じものを注文しようと思ってました。

追記

同じものを探してみたら、楽天で購入できなくなってました…。

ただ。

それ以上に安く、カラフルで、高評価で、送料無料のものを見つけたので記載しておきますね!(現時点で298円!)

で、

今回はせっかく手元に2種類のソフトカバーがあるので…

スポンサーリンク

比較してみた!

作りにどの程度の違いがあるのか、2つを並べて見てみたいと思います(^^)

私は最終的にどちらが好きなのだろう…?

では、いざ!

デザインの違い

横に並べると…改めてきったな…!

家族がタバコを吸ったりするので、一般家庭よりもヤニとかの影響を受けているのかもしれませんが、さすがにね…もう少し気にしようと思います…。(反省)

気を取り直して。

前回のタイプは究極にシンプル。完全体。

セリアの方はハニカムっぽいデザインなので、ちょっとキラキラしてますね。

デザインに関しては好みの問題だと思うので、優劣は人によって異なるところだと思います(^^)

上部の電源ボタン周りの仕様

前回のものは電源ボタンまで覆われていて、凸部分に電源マークが施されています。

一方、セリアの方はぐるっとくり抜かれています。

電源ボタンまでしっかり守りたい!という方は、シリコンで覆われている前回のタイプがいいとは思いますが、この部分にカバーがあるタイプは電源ボタンの押し込みがかなり重たくなります…。

あまり押すことがないのでそこまで気にはなりませんでしたが、頻繁にスクリーンショットを撮ったり、iPhoneの再起動をかけたい方にはセリアの方がおススメです。

シリコンが干渉してない分、押し心地が軽いですしね(^^)

iPhoneの下部の仕様

iPhoneSEの下部には「スピーカー」「マイク」「イヤホンジャック」「充電器の差込口」などの穴がありますが、市販のカバーは大体穴に合わせてくり抜かれていると思います。

なので、各々の仕様を比較してみても大きな違いはありませんでした。…が!

どちらかというとセリアの方がくり抜き穴が大きい印象です。

これに関しては、個人的にはセリアの方が良かった!

どうしてかというと …

私が自宅使用している充電ケーブルはナイロンケーブルのちょっとゴツいヤツでして、差し込む部分が結構大きめなのです…。

正規品のケーブル(右)と比べると、こんな感じ↓

このケーブル(左)を使用しているので、前回のカバーだと穴が小さく、無理やり押し込む形で使用していました。(横着w)

セリアのカバーにしてからとても充電しやすくなりました(笑)ので、この点はセリアの圧勝です。

通販で購入する際は、穴の大きさをよく見てみるといいかもしれません(^^)

サイドのボタン部分の仕様

前回のカバーはボタンの一つ一つを丁寧に覆っているスタイルなのに対して、

セリアはまたもや大きくくり抜いているスタイルです。

この部分も電源ボタン同様、なるべく保護したいという方は前回の形状のカバーがいいと思いますが

操作のしやすさ、ボタンの軽さでいえばセリアの方が扱いやすいといえます(^^)

ストラップ穴の場所

ここは大きく違いました。

前回のカバーはサイドボタンがついている方の下部、つまり左側に穴が空いています。

一方セリアの方は、サイドボタンの反対側。つまり、右側に穴が空いています。

私は基本的にストラップをつけないので、あまり気にならない箇所でしたが…どうなんでしょう?

もしストラップをつける方が右利きだったら。

右にストラップがついていたら操作の邪魔になるのかな…?

でも、右利きである父のガラケーは、ストラップ穴の位置が右側にありましたけどね。笑

…優劣つけられません。

ここも、好き好きで選ぶと良いでしょう!(逃)

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回は通販で購入できるスマホカバーとセリアで購入できるソフトカバーの比較でした。

通販で購入できるカバーは結構マイナーなので参考にならないかもしれませんが、セリアのソフトカバーだけでも参考になれば幸いです(^^)

個人的には「自身が愛用している充電ケーブルの差込口に干渉しない」ところと「近所の100均で手に入るという手軽さ」から、セリアの方をリピートしたいと思っています(^^)

ただ…

今年アップルが発表したように、今後iPhoneSEは販売されないとのことでしたので、このカバーもいつまでセリアで購入できるできるのか…心配どころではあります。泣

機種変更も考えましたが…指紋認証がない端末はちょっとなぁ…

私はメガネ&カラコンユーザーですし、職場ではマスク使用、外出時には必ずアイプチもするので…

すっぴんでロック解除出来る自信がないんだよ…!(改めて文字にすると悲しくなるw)

…。

えー、話が(愚痴っぽく)飛びましたが

私はまだまだiPhoneSEを使用していくと思うので、これからもシンプルなソフトカバーを愛用していこうと思います(^^)

それでは今回はこの辺で♪(逃

ではではー(^^)ノシ

コメント