スポンサーリンク

「石鹸落ちメイク、辞めます」と、「その後導入したコスメ3選(+クレンジング)」の二本立てです。

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

突然ですが私、石鹸落ちメイクを辞めることにしました。

そして、ずっと使ってみたかった石鹸で落ちないであろうコスメを導入することにしました。

今回は、そんなお話です(^^)

スポンサーリンク

これまでゆるっと続けてきた、なんちゃって宇津木式。

私は、昔本で読んだ宇津木式のスキンケアをきっかけに、約2年前からクレンジング不要のメイクにシフトし、保湿も必要な時にだけワセリンを少量使用するという方法で過ごしてきました。

途中、手ぬぐい美容なんかにも出会いつつ、ゆるっと石鹸落ちメイクとワセリンを続けてきました。

私が最初に宇津木式を続けることで期待していたことは

・クレンジングが楽になる
・肌が綺麗になる

という2点です。

クレンジングが楽になる

石鹸とお湯で落ちるメイクをすることで、クレンジング剤が不要になりました。

お風呂場もボトル一つ分のスペースが空きましたし、クレンジング剤を買わなくなったことでちょっとした節約にもなりました。

なにより、もともとお風呂場にある石鹸(+手ぬぐい)だけでメイクオフが可能になったというのは、とても楽でした。

楽だからこそ長らく続けることができたんです(^^)

…が!

問題は次の項目。

肌が綺麗になる

不要な成分を肌につけない、不要な刺激を与えないことで肌が綺麗になる。

…ということでしたが、結果は…

私の場合、2年ではあまり変わらずでした。

良くなった実感も、悪くなった実感もありませんでした。

私の場合は我流でしてきた部分もあったので、改善しなかったのは宇津木式のせいではないと思いますし、

佐伯チズさんが「オイルクレンジングに慣れた肌を元通りにするには、使った期間の二倍かかる」といっていたように、私の肌の場合、単純に試用期間が短すぎただけなのかもしれませんが…

「数年経っても肌があまり綺麗にならない…モチベーションが保たなくなってきた…。」

ちょっと心が折れてきたわけです。(大袈裟?笑)

スポンサーリンク

美は、健康の副産物!…で、私の健康面は?

そこで、ちょっと冷静になって振り返ってみました。

どうして数年経っても満足の出来る結果が得られなかったのか?

それは…多分…

私の場合、土台がなってないのですよ!←

つまり、体調・精神面の不調が多すぎるんです!←

最近ざっくりと自覚している私の不調は…

・自律神経失調症
・不眠症
・低血圧
・聴覚過敏
・頚椎ヘルニア(腰痛の方もありw)
・色々なストレス

などなど…

いやいや。

ボロボロかw

…はっきり言えることは、

私の場合、肌に与えるコスメや洗浄剤の刺激云々より、体調面や精神面の影響の方がダイレクトに肌に現れている…

うん。

もう誰がどうみてもそれしかないよね…。笑

メス入れするなら、まずはここからだろう…w

スポンサーリンク

まずは気分だけでも整えてみる

美容面だけどうにかしようと思って部分的に気をつけたところで、ベースがなってない限りどうにもならない…。

まずは心とカラダの健康が優先…

それならいっそのこと…

「今まで『石鹸落ちしなそうだ』という理由だけで避けていた使いたかったコスメ…存分に楽しんでみようかな。」

「メイクする時間だけでも、自分の機嫌をしっかり取りにいってみようかな。」

だんだん、そんな心境に変わってきました。

そして…この度

満を持して、使ってみたかったコスメを導入してみました!

ということで、

石鹸落ちしないことが理由で使えなかったけど、私がずっと使いたかったコスメ(長い)3つを発表したいと思います(^^)

スポンサーリンク

私がずっと使いたかったコスメ3選

プリマヴィスタ ロングキープベースUV

今までは主にミネラルファンデを使用していたので、下地要らずだったり、必要な場合はワセリンで代用していたりしました。

しかしね…

私の顔は昔から、まーよくテカるんですよ。笑

こまめにパウダーをはたける環境があればまだいいのですが、今の職場にいる間はそうもいきません。

全力で汗だくになっても、メイクが直せない…!

そこで、さらさら肌がキープできるというあのプリマの下地を導入することにしました。

実はこれ、昔から興味があってずーっと使ってみたかったんです

なんなら一年前、「プリマ下地の海外版(アンジェ)がサラサラ成分多め!」という情報を知ったとき、マット肌が好きな妹や友人に触れ回ってました。

当時、自分は使えなかったのに。笑

…でも今は自分も使えるようになって幸せです。笑

↓乾燥が厳しくなるこれからの時期(秋冬)は、アンジェじゃない普通の方がいいのかも…。

数日使ってみてかゆみが出なかったので、とりあえずは継続して使用していこうと思います(^^)

ザ・セム チップコンシーラー

薄づきでハイカバーとのことで有名な、韓国コスメ

私は辛いモノが好きだったり、不眠症で寝ないで仕事に行ったりするので、肌に炎症が出たりニキビがでやすいんです…。苦笑

ただ、「炎症を隠すならファンデーションを使っても良かったけど、全顔に使用しないで済むのであれば、コンシーラーだけの方がコスト的にもいいかな…?」

と思ったので、一先ず部分的にカバーすることができるコンシーラーを取り入れることにしました。

少し前までは石鹸落ちを気にして使えなかったコンシーラーですが、これからは気兼ねなく使って、肌荒れを隠していこうと思います(^^)笑

ちなみに私はロフトで購入しましたが、ネットの方がめっちゃ安かったです。

ご、500円台って…。笑

次購入する時は私もネットで購入しよう…。

RMK グロースティック ファンデーション

ファンデーションとありますが、こちらはスティック状のハイライトです。

ハイライトは昔、パウダー系のモノを使用したことがありましたが、粉飛びして顔全体がキラキラしてしまったり、狙ったところに入れようとしたらムラになってついてしまったり…

結局使いこなせず、手放してしまったんです。

しかし

最近また無性にメイクにハイライトを取り入れたかったことと、結構前からグロースティックが気になっていたということもあり、このタイミングで再チャレンジしてみることにしました。

今回購入したモノは練り状のハイライトなので、狙った場所に光を入れられそうだし、リップのような見た目でとてもコンパクト!

ハイライトってちょこっと使うだけだから、あまり多すぎてもポーチで嵩張りますし、これくらいのサイズがちょうどいい気がします(^^)

最近は指でつけたり直に塗ってみたり、涙袋に入れてみたりと、色々試して楽しんでいます♪

ちなみにハイライトは使い切れずに手放した前例があったので、今回はメルカリで使いかけのモノを譲って戴きました

飽きずに使い切って、また使いたかったら。

今度はちゃんと新品をリピしたいな、と思っています(^^)

スポンサーリンク

ところで、クレンジングは?

そうそう。忘れてはならないクレンジング。

今までは石鹸だけで全て落としていましたが、今回からはそうはいきません。

…ただ、これに関してはちょっと前からマッサージクリームとして取り入れていたモノそのまま使えるという…。

その商品とは…

最近、話題のこのアイテムです。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

すでに使ってるので封、開いちゃってるけど。笑

私はお値段が安い詰め替え用を購入して、適当な入れ物(馬油クリームの空き容器w)に入れて使っています。

そのうち100均のポンプボトルに詰め替えたいと思ってますが。(ヴィジュアルが爽やかじゃないので…。笑)

入れ物がない人は、最初は容器に入ってるやつの方がいいかもです。

クリームクレンジングは数あるクレンジングの中でも肌に優しいタイプなんだそうですが、オイル化させるまで根気よく肌やメイクに馴染ませなければならないので、時間がかかります

また、あまりに濃いメイクだとクリームでは落ち切らない…という情報もあり、その使い心地は賛否両論。

…ですが

個人的にはとても使い勝手がよい商品だと思っています(^^)

クレンジングの時間について

元々私がこのクリームを使っているのはマッサージしたいからであって、そもそも時間がかかる前提で使っています…ので、

オイル化までの時間は全く苦じゃありません。

クレンジングとしてのメイク落ちはどうか?

私の場合、アイライナーは辞めましたし、マスカラはお湯落ちするものだし、今回追加したコスメもベースメイク系ばかり。

なので、くるくると丁寧に馴染ませているうちに、ちゃんと落ちてくれます。

コスパ、よし!

もはや説明は不要。

ちふれはお値段が安い…!(これが一番重要!笑)

ただ、今は爆発的な人気で価格が高騰しているところもあったりしてますが…。

早く価格が安定するといいなっ。

以上の理由から、私は

「ちふれのコールドクリーム…使い続けない理由がない…!」

と強く思うわけです。はい。笑

ということで、

これからもマッサージクリーム兼クレンジングとして愛用していきたいなーと思います(^^)

スポンサーリンク

最後に

今回は「石鹸落ちコスメにこだわることを辞めた!」というお話でした。

振り返ってみると、増えたコスメは偶然にもベースメイク系ばかりでしたね…。笑

いかに自分が肌に自信がないかが伺える…。笑

でも

肌が荒れるということは、健康面や精神面でなんらかの問題がある証拠…。

今後は美容云々よりもまず健康の方に焦点をフォーカスして、自分をいたわるように心がけていきたいと思います!

…。

自分を…いたわる…。

…。

まずは「激辛ペヤングMAX END」とか「蒙古タンメン」を頻繁に食べるのをやめて、内臓をいたわることから始めていこう…。苦笑

「激辛カップ麺食べまくって綺麗になりたいなんて、御山は甘過ぎるわ!!」

という読者様からの紛うことなき正論が飛んできそうなので、今回はこの辺で!(逃

ではでは〜(^^)♪

コメント