サンスベリア)初心者がハイドロカルチャー、始めました。

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

いきなりですが、私、観葉植物を育てることしました。

育てることになったきっかけは、献血帰り(←VVRで未遂に終わったw)にふらっとよったナチュラルキッチンで、母がプレゼントしてくれたことから。

最近は100均なんかでも手軽に購入出来る観葉植物ですが、サンスベリア・ハニー(ミニサンスベリア)ってなかなか見つからなかったんですよね。

そんな(自分の中では)レアなミニサンスベリアを1株100円という破格で取り扱ってるなんて…ナチュラルキッチン、神!プレゼントしてくれた母も、神!(語彙力の低下が著しいw)

ということで、今回は初心者でもわかりやすい、ハイドロカルチャーの始め方についてまとめます(^^)

Ads by Google

初心者の私が揃えた、観葉植物育成アイテム!

「人生で観葉植物を育てるという経験がほぼ無いに等しい私」が用意したアイテムは、以下の4点です。

・サンスベリア
・無印のハイドロボール
・ミリオンA(根腐れ防止剤)
・ダイソーのグラス

全部買っても1000円前後で揃っちゃいます!

以下、詳しく説明していきます。

サンスベリア

今回私が育てるサンスベリアです。

値段も知らずにレジに持っていったら「100円です」と言われ、「こんなに立派なのに!?…い、いいの?」と母と二人で散々ビビったのは良い思い出です。

ちなみに、私がサンスベリアを選んだ理由は

・丈夫で初心者にも育てやすい
・ハニーはそこまで大きく(背が高く)育たない
・空気清浄効果がある

ということからでした。

特に、空気清浄効果に過度に期待しています。(下心丸出しの私w)

無印のハイドロボール

最初に一言、よろしいでしょうか?

私はね。虫がめちゃくちゃ苦手です。(だから何よ)

植物=土で育てるというイメージが強いと思うんですが、土で育てると虫がつく可能性が高いんですって…。

今は寒いからまだいいとしても、暖かくなるにつれてコバエが観葉植物と戯れるんですよね。きっと。

…アファンジアだけど、想像しただけで「いーーっ!」ってなります。笑

そこで、少しでも虫さんとの遭遇率を下げるべく、土を使わずに育てられるハイドロカルチャー(水耕栽培)を採用することにしました。

ハイドロボールは人工的な石なので洗えば繰り返し使える上、虫がわく確率がぐっと減るんだそうです。何それ最高。

「しかしねぇ…そんな特殊そうなモノ、どこに売ってるの?」

そう思いつつちょっと検索したら、すぐヒット。

なんと、無印良品にもありました。

しかもお値段250円。安っ。

…灯台下暗し。探せばなんでもあるのね、無印って…。

ミリオンA(根腐れ防止剤)

こちらはハイドロボールの下に敷き詰める「根腐れ防止剤」です。

植物を育てたことのない私からしたら「何だそりゃ?」な存在だったのですが、説明を読んでなるほど、納得。

普通に「土+植木鉢」で育てる場合は、水をあげすぎたとしても植木鉢の底穴から余分な水が抜けていくので、(水が)腐りにくいそうなんですが…

ハイドロカルチャーの場合は底穴がないグラスで育てるので、水は抜けずに底に溜まります。すると、水が腐る…と。

そこへ「根腐れ防止剤」を入れるとどうなるかということなんですが…

なんと!ハイドロボールの下に敷き詰めるだけで、溜まった水の浄化を促してくれるそうです。

つまり、ハイドロカルチャーをするならば根腐れ防止剤は必須ということですね。

「根腐れ防止剤なんてどこにあるの?」と思ってふらっと探してみたら、ふつーに近所のホームセンターにありました。

もちろん通販にも。

私はとりあえず、少量から購入できて評判も上々な「ミリオンA」で育ててみることにしました。

ダイソーのグラス

ハイドロカルチャー初心者には透明な容器がおすすめとのことだったので、見た目が可愛い丸っこいグラスにしてみました。これでビール飲みたい

透明な容器にすることで、水を与えるタイミングだったり、水の減り具合が目視で確認しやすいらしいのです。

「なんか形がハイドロカルチャーっぽい(?)」と思って1つ買ってみましたが…さて、完成形はどうなるでしょう?笑

Ads by Google

植え替えたサンスベリアが、こちら!

ということで、以上のアイテムを使って植え替えていきます。

手順は至って簡単。

コップの底にミリオンAを敷き詰め、サンスベリアをセットし、洗ったハイドロコーンを植物が固定出来るまでぱらぱら…。

植え替えが完了したら、グラスに少量のお水を入れて…

完成!

おお、簡単なのに結構立派!

そしてなんだかオリエンタルな雰囲気!(きっとハイドロコーンの色のせい。笑)

どっしり重厚感のある鉢に植えた観葉植物も素敵ですが、「部屋の片隅にちょっと緑を取り入れたい」なんて時には、グラスサイズも手軽で良いかもしれませんね(^^)

さて。

植え替えたサンスベリアですが、私はパソコンの近くに飾ろうと思います。部屋で緑が眺められるなんて素敵ですね!

ちらちら眺めて目を休めるのが楽しみです(^^)

Ads by Google

最後に

普段、切り花はたま〜に購入している私ですが、一度花を買う習慣が切れてしまうと、どうしても部屋に植物がない状態が続いてしまいます。(しかも私はインドアだから、花屋の近くに予定がなければわざわざ買いに出かけない…。笑)

しかし、観葉植物であれば枯らさない限り長く楽しむことが出来ますし、コツコツお世話することでとても愛着が湧きそう♪

ずっと欲しかったサンスベリアだから、余計に可愛がれます(^^)笑

…ですが、今回は可愛いからといって構いすぎないように気をつけます!

というのも、私は昔(中学生の頃)ミニサボテンをダメにしてしまったことがあります。構いすぎ(水をあげすぎ)ちゃったんですね^^;

当時は「私は植物1つ育てられない…」と管理能力に自信をなくしてましたが…大人になった今ならよ〜くわかります。

植物には、つかず離れずの大人の恋愛のような関係性が必要だったということが…!(←…?)

…まぁ関係性云々は置いといて(笑)観葉植物は少し放置するくらいがちょうどいいみたいですね(^^)

中でもハイドロカルチャーは誰にでも育てやすいみたいなので、よかったら私と一緒に始めてみませんか?

私は一足先に、程よーく愛でてますね(^^)/
 

ということで、今回はこのへんで!

ではでは〜♪

〜追記〜 一年後!

この記事を書いてから一年以上経ちましたが、現在もサンスベリア・ハーニーはすくすくと育ってくれ、つい最近は子株も「にょきっ!」と生えてきてくれました。

付かず離れずな関係も維持出来てますし(笑)、この記事を書いた当初よりも、管理能力に自身が持てるようになりました。(といってもそんなに難しいことはしてないんだけど…。笑)

謎の達成感!本当に、育ててよかった!

ということで、もし興味があれば子株の「ネギちゃん」を見にきてやってくださいね。

「たった一ヶ月で子株が…!?」1年前に購入したサンスベリア・ハーニーのその後。

コメント

タイトルとURLをコピーしました