スポンサーリンク

【煎茶飲み放題】緑茶をフル活用して美白、美肌を目指せ!【幸せ】

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

この度数日間、友人宅にお泊りすることになりました。到着するやいなや、「飲み物はお茶ならたくさんあるよ〜」といって煎茶や粉茶を差し出してくれました。それはもう山のように。笑

私は自宅にいる時は毎日ドリップコーヒーを淹れているので、お茶を飲むのは結構久しぶりです。純粋に嬉しいー!

スポンサーリンク

ミランダカーも愛飲していた緑茶

緑茶といえば、一時期ミランダカーが愛飲していたことで話題になりましたね。ミランダカーの雑誌を購入したときに「緑茶はスーパーフード!」と書かれていたのを思い出しました。

ありがたいことに今回私は大量にお茶を飲めるようなので、この際緑茶に関しての美容&健康効果を再確認したいと思いますよー!

緑茶の美白効果!

「緑茶を飲むと肌が白くなる」なんて聞いたことはありませんか?フルーツなどにも沢山含まれているビタミンCですが、緑茶にもたくさん入っています。

しかもありがたいことに今回飲み放題のものは全部煎茶でした。この煎茶は緑茶の中でも一番ビタミンCがあると言われているんです♪普段フルーツを買う習慣がない人であれば、意識して飲み物を煎茶に置き換えるほうが楽かもしれませんね!

他にもメラニンの色素の発生を抑える作用があるタンニンなども美白効果があります。

お肌ぴかぴか!

緑茶には美白だけではなく、肌を健やかに保つ効果も期待できます♪例えばカテキンには活性酸素を抑えてくれる働きがあるので、シミ、たるみ、くすみを抑制する効果があります。

他にもビタミンA、B、C、Eなど様々なビタミンがとれるので、肌荒れやキメの修復をしてくれたりアンチエイジング効果もあります。

更にテアニンの癒やし効果でストレスや体の疲れを払拭してくれるので、精神面のケアに期待できます。知らずに溜まってしまうストレスや疲れをケアしながら美容にもいいなんて良いことづくめですね!

健康面にもこんな効果が

美容面だけでなく、抗ガン作用、動脈硬化や脳卒中、心臓病などの病気の予防、口内環境を整えたり、ダイエット効果、二日酔い防止、緑内障などの眼病予防など多方面に効果があります!

さすがミランダカーに「スーパーフード」と言わしめるだけの効果はありますね。

スポンサーリンク

栄養豊富な出がらし

お茶を淹れるときに必ず出る出し殻ですが、そのまま捨てるのはもったいない!というのも、緑茶として飲める部分には栄養が35%程しかなくて、残りの65%程は出し殻の部分に残っているんです。

緑茶パック

世の中には「小麦粉と混ぜてパック状にする」という方法もありますが、そのままでも全然大丈夫だと思います。

ガーゼやティッシュに出がらしを包んで、洗顔後のキレイなお肌にぽんぽん。ティーバッグ状だと、そのまま肌に乗せられて簡単ですね!お風呂ならそのまま顔に塗り広げてもいいと思います。(ただしつなぎの小麦粉がないのでポロポロ落ちる可能性あり)

単純ですが、その効果は絶大

シミ、シワなどのアンチエイジングに、ニキビやニキビ跡に、美白やくすみに、毛穴の開きやテカる肌に収れん作用…。肌の油分が多くてニキビができやすい方にはおすすめです!

ちなみに新品の緑茶を使うと濃度が高すぎて刺激になってしまうかもしれないので、美味しく飲んだ後の出がらしを使うようにしましょう♪

緑茶スチーム

ミランダカーは洗面器にお湯を張って緑茶をいれて、そのスチームを顔に浴びていたようです。毛穴の汚れがとれたり、肌荒れやニキビにも効くんだとか。蒸気に殺菌効果があるので、瞬きすることで眼のケアや、深呼吸することで呼吸器官もケアできそうですね♪

他にも掃除などにも

乾燥剤、脱臭剤、キッチン用品の殺菌、食器やシンクを洗う時、畳みなどに撒いて掃除に使うことも出来ます!

おまけ(お坊さんもお茶を活用)

ちなみにお坊さんは食器を洗う時(洗鉢)に洗剤は使わないというのを本で読んだことがあります。

ご飯を食べ終えた後、まず残しておいた沢庵などで食器についたお米の粘り気などを拭って鉢の中を綺麗にします。最後の仕上げとして緑茶を鉢に注ぎ、綺麗にすすいだ後はそのお茶を飲み干すんだそう。残った水分は布で拭き上げてから片付けます。

これは緑茶の殺菌効果を上手に活用したいい例だと思います。水も洗剤も過剰に使うことなく、食事が終わると同時に食器洗いも終わるのです。「実に合理的で無駄がない…!」と関心したことを覚えています。

スポンサーリンク

飲み過ぎれば体に悪いことも…

美容&健康効果が高い緑茶ですが、やはり過度に摂るのはよくありません。緑茶を大量に摂取することでどんな不具合があるのかも一応確認しておきましょう。

カフェイン

カフェインといえば、コーヒーのイメージですよね。飲めば「ほっ」とする緑茶ですが、実はこれにも結構入ってるんです。

カフェインは脂肪の分解を促進したり、集中力を高めてくれたり、脳卒中のリスクを軽減してくれたり。適度に摂ることで得られるメリットももちろんあります。

ですが摂りすぎてしまうと眠れなくなってしまったり、ひどい場合は胃腸が荒れてしまって嘔吐してしまったり、神経過敏になることもあるようです。

タンニン

タンニンは赤ワインや柿などにも多く含まれているポリフェノールで、渋みの正体です。こちらも適度に摂ることで、美白効果体臭を消す効果二日酔い対策などといった様々なメリットがあります。

ただ、飲みすぎることで便秘になってしまったり、食後に摂ることで鉄分の吸収を妨げてしまい貧血になってしまうことも。こういったデメリットは、主に女性に現れやすいかもしれません。摂りすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

最後に

今回は緑茶の効果についてさくっとまとめました。緑茶を飲むのであれば多くても1日10杯程度で収めるようにするのが無難かもしれませんね。といっても10杯って結構な量なので、大抵の人は大丈夫なのではないかと思います(^^)

ちなみに私の一番のおすすめは、やはり出がらしでのパック!「乾燥してるのに肌がベタベタする」「常にニキビができやすくて困っている」「毛穴の開きが気になる」「くすみを飛ばしたい、美白になりたい!」といった方は是非パックやパッティングを試してみてください!

早ければその日のうちにくすみ抜けが感じられたり、三日後には毛穴に効果があったという方もいるようですよ!

ということで、出がらし集めるために(!?)せっせと緑茶を飲もうと思いますw

ではでは~

コメント