好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

殿堂入りの愛用品

ニューバランスのスニーカーから、雨の日も履けるラバースニーカーに買い替えました。

投稿日:2018-03-13 更新日:

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

連日の買い替えで通販のダンボールが山積みになって来ている我が家ですが

また1つ、箱が増えました…。

 

今回購入したのは

「現在仕事で使用しているスニーカーの代わりとなるもの」です。

     スポンサーリンク




MINO’AKA レインスニーカー

一見、シンプルな黒いスニーカー。

…なんですが、これ。

実は生地が全部マットなゴム素材で出来ています。(もちろん靴紐は別!)

そう。

最近ではもう全然珍しくないであろう「雨の日に対応しているスニーカー」を、今更購入してみました!

 

どや!←

購入動機は「天気を選ばず履けるスニーカー」

前回リュックを新調した記事で、

「通勤中にスニーカーが濡れるのが嫌だ」

という愚痴をぽろっとこぼしていた私。

 

濡れるのが嫌だからとわざわざスニーカーをリュックに入れて、通勤中はショートブーツを履いていました。

靴を2足持っている状態ですね。

 

…いや、別に良いんですよ?

リュックに入るサイズなので。

 

…ただ!

その持っていったスニーカーを履く時間って、実は10分もないんですよね…。(!)

 

「それだけの為に持っていくのは如何なものだろう?」

と思ってきていたので、

「この際ボロボロだし、新調しよう!」となったわけです。笑

私がこの靴を選んだ理由

では、数あるレインスニーカーからどうしてこちらの靴を選んだのかを書いていきたいと思います。

雨の日に対応していること

まずこれが一番大事です。

雨でも履けるスニーカーであること。

今までは「スニーカー」と「レインシューズ」を別にしていたので、雨の日は「スニーカー」をリュックに入れて持ち運ぶハメになっておりました。

 

が、雨晴兼用スニーカーであれば1つあれば通勤出来るわけです。

 

あ。

リュック要らなくなる…。笑

丸洗い出来て清潔

ラバー素材ということは水に強いので、汚れたら気軽にじゃぶじゃぶ丸洗いすることができます

 

たとえ生地を糊付けしている作りだとしても、お湯を使わないようにすれば大丈夫だと思います。…多分…。←

 

そもそもラバー素材なので、汚れが生地に染み込む心配がありません。(傷は目立つかもしれませんが)

しかも水も染み込まないから、洗った後の乾きも早いはず

 

「これならがんがん日常使いできそう!」と思ったのも購入動機の1つです(^^)

カラーが黒であること

スニーカーの色ですが、私は「白」と「黒」で結構迷いました

 

手持ちのボトムスが暗い色が多いので、「白の方が圧倒的に映えるな!」と思ったんですが…

 

冒険できませんでした。←笑

 

ラバー素材の白がどういう感じだったのか想像ができなかったんです。

スタイルが良くてハイセンスな方が上手に履きこなすなら、きっとかっこいいと思います。

 

…ただ、

低重心の私が履いたら「学校の上履き感が出てしまわないか…?」と怯んでしまった…。

 

色々な方のレビューを読んでいて「眩しいくらいに真っ白で可愛い!」と見かけて、チキンな私はそこで反射的に無難な黒に走ってしまいました。笑

 

一応まだ気にはなっているので、この靴がダメになる日がきたとしたら…

その時、改めて「白」か「黒」かで迷おうと思います。

 

ちなみに

現時点は黒を選んで一切後悔はないです。笑

ローカットスニーカーであること

ハイカットスニーカータイプの方が防水効果は高いのはわかっていたんですが、私はあえてローカットスニーカーを選びました。

 

理由は「通勤服がアンクル丈のパンツが多いから」です。

 

アンクル丈のパンツとハイカットスニーカーの組み合わせって、足首辺りがもたついてしまって苦手なんですよね…。

ボトムスを靴にイン出来るほどの長さもないし、かといって靴の上に被せてみても歩いててボトムスがずり上がってきたり…。

 

…うん。やっぱり苦手。

毎日履くなら、絶対ストレスレスな方がいい。

 

「どうしてもスカートを履きたい時」や「ローカットじゃどうしようもない大雨の時」はショートブーツに任せるとして、

普段履きもするなら「ローカット」一択です!

 

私の場合はですけどね(^^)

マットな質感であること

昔、通販で「ゴムで出来た雨用のショートブーツ」を購入したことがあるんですが

そのブーツはピカッと光るようなゴム素材だったんですね。

 

これをしばらく履いていましたが、雨の日は良いんです。

ただ…

雨が上がった時にピカッと光るその姿は…

「まさに長靴そのもの…。」

晴れている時に履くとなんだかミスマッチ…

 

ゴムで出来ているショートブーツが全てそうでは無いとは思いますが、私が購入したのものは

「足首部分にくびれがなく履いたシルエットが寸胴。ちょっとヒールはあるけど、ピカッとしたゴム素材」

だったんですね。

もうね。ちょっとヒールのある長靴です。(二回目)

 

一年くらいは履きましたが、「素材選びは大事だな。」と学びつつ、断捨利したことを覚えています。

 

合皮とまではいかなくても、マットだとちょっとした革靴に見えなくもないので選んでみました。

まぁ

今回購入したのはブーツではなくてスニーカーですけどね。笑

通販で買えること

「靴は実際に履いてから購入したほうがいい」

私は基本的にそういう考えを持っていました。

 

それは

私の足が結構問題児でして、合う靴が少ないので片っ端から試すしかないんです。

そこで店舗でお気に入りの一足を見つけて毎日のように履くようになるわけですが…ここで問題が1つ。

ミニマリズム思考な私は靴を沢山持ちません。

ローテーションで履くことがほぼないので、壊れるのも当然早いです。

 

壊れれば同じものを店舗で買おうとします。

店舗はサイクルが早いので、同じものは大体取り扱ってません。

1から合う靴を探すハメになり、結局値段との折り合いで納得がいかなければ買わずに電車で帰宅するという…。

「時間も勿体無いし、手間もかかる!!」

 

…お買い物するのは楽しいんですが、必需品だった場合は壊れると急いで次の靴を見つけなければなりません。

そんな時

「とりあえず通販でこれを買っておけば安心」という、自分の定番の通販靴を決めておきたくて、最近は積極的に通販で靴を買うようになりました。

ニューバランスなら24cm、バレエシューズならami amiで38、…という風に。

 

もし合わなくても返品できるお店であれば安心ですし、通販なら店舗よりもサイクルが安定しています。

それが流行り廃りのないレインシューズなら尚更です。

 

さて

前置きが長くなりましたが、肝心のサイズですね。

私は23.5〜24cmなので今回はLを選びましたが、
ょっと緩め…

こんなに幅がありますからね。笑

ただ、中敷きとスニーカーソックスを履けば許容範囲のサイズ感でした(^^)

これで1980円文句ないです

 

0.5〜1cm刻みでサイズが選べて値段が安いレインスニーカーがあれば浮気するかもしれませんが、今のところはこちらが私の定番のレインシューズとなりました!

 

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回は雨晴兼用で履けるスニーカーについての記事でした。

こちらシンプルなデザインですが、実際に履いてみると結構カッコイイですよ!

マットな素材だからか、カジュアルやスポーティーさよりもちょっと上品で都会的な雰囲気を感じました。

 

職場の方にも

「その靴全然雨靴ってわからないね!ハイカットスニーカーのはあるけど、ローカットのが使いやすそう…買おうかなー。」

とのご意見を頂きましたよ(^^)

 

「2000円以下で購入出来るレインスニーカー」をお探しの方は、是非チェックしてみてください♪

ちなみに楽天で送料無料でした。

 

 

こちらを購入したので、ニューバランスのスニーカーとシューズブラシは手放します。

今までありがとう!

 

…さて、最後にもう少しだけ。

 

こちらのスニーカーで考えられるデメリットとしては

・対応しているサイズが幅広いのでぶかぶかになる可能性がある
・全部ラバー素材なので通気性がないこと

だと思います。

 

私はこの2つのデメリットは

サイズ調整と除湿効果を狙って、ダイソーで購入したメッシュ素材の中敷きを入れることで様子をみようと思います。

100円の中敷きであれば気になった時にすぐに交換できますしね!

 

これからどんどん暖かくなってきますので…

検証結果は夏場に期待です

 

…なんかあまり書きたくない気もしますが。笑

 

では、今回はこの辺で〜(^^)


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」