好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

ちょいスピ 雑記

着メロを購入したついでに音楽と周波数の話。スピや量子力学に通ずる波動。

投稿日:2018-02-09 更新日:

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先日2台持ちしていた携帯を一本化した私。

調子に乗って、スマホにしてから人生で初めて着メロを購入してみました!

 

あれです。

「スマホに一本化した記念」です。(無駄遣い感がすごい記念名)

電話の着信音だけちょっとオシャレになってわくわくしてますー。笑

 

     スポンサーリンク




今回着メロにした素敵な曲`

ちなみに今回購入した着メロは、中学生の頃に一番大好きだったジャズにしてみました。

バド・パウエルの「クレオパトラの夢」

ベースの低音とスピード感が耳に気持ちいい、憂いの中にもさわやかさがある素敵なジャズ。

「ブルーノートジャズ」のCDで初めて聞いた以来、ずっと好きなんですこれ。

 

ちなみにiTunesでソングという欄があったので見てみたら、「クレオパトラの夢」のこれまたかっこいいアレンジを発見してしまいました…!

「bohemianvoodoo 」(ボヘミアンブードゥー)

というバンドが演奏してます。

スピード感はそのままに、爽やかさが爆増ししてます。めちゃめちゃ好きです。

着メロ出してくれてたら、きっとこれにしてた…!今っぽい感じで聞きやすいです(^^)

 

…ただ、私のスマホにはあまり電話がかかってこない上に基本マナーモードなんですよね。

折角着メロに設定した「クレオパトラの夢」…いつ聞けることやら…。笑

 

ジャズと土星と周波数(波動)

「着メロ、これにしました!」

という報告だけではあまりに短すぎるので、最近の興味の対象である周波数(波動)について書こうと思います。

 

私のブログに何度も出てきているkeikoさんの本ですが、「月の浄化術」という本に

『音楽の周波数や波動、リズム、使われている楽器などでどの惑星のエネルギーが宿っているかを判断できる』

というような内容がありました。

 

 

その本によるとジャズという音楽は「土星」の周波数を持っているようです。

土星の周波数を持つ音楽を聞く(浴びる)ことによって「生活が安定してくる」「目標を達成できる」といった効果があり、空間や自分自身を整えることができるそう。

 

ちなみに土星の周波数は「147.85hz」。

ピュアな土星の周波数を聞いてみるとこんな感じです。

聞いて楽しいかは別として、「ぶぉーーーーーーん」ってなってますね。笑

 

この147.85hzの周波数を持つのは「土星」の他に「第一チャクラ(会陰)」、占星術的には「山羊座」や「第10ハウス」などに対応すると言われています。

この周波数が持つキーワードとしては、

我慢や限界、責任感、集中力、境界線、根気や意志を育てる、精神的成長や成熟、人生の試練や課題…などがあります。

 

ざっくりしたイメージでいうと

現実主義。真面目。おじいちゃん(!?)。

って感じ…?←

 

スピにも量子力学にも出て来る波動の話

…はい。周波数の話に戻ります。笑

 

あらゆるモノには周波数(波動)があります。

人やモノ、音楽…あらゆるものは量子力学的に言えば全て粒子であり、波動の存在です。

また、波動の性質として自分が同じ波動を持っていれば自然と引き合う性質があります。

 

これをスピの世界では「引き寄せの法則」、量子力学では「波動共鳴」、ことわざで言えば「類は友を呼ぶ」…的な感じで呼ばれうことが多いでしょうか。

目に見えないモノとしては人の「思い」なんかにも波動があります。

口に出して音になれば「ことだま」となり、空気を振動させて更に力を持ったりします。

「目に見えないのにも波動がある」なんて普通はあまり考えないと思うので、改めて認識してみるとなんだか不思議で面白いですよね(^^)

 

しかし、誰しも身近に無意識に波動(波長)を感じていると思います。意外にこんな言葉を使ってませんか?

 

例えば人間関係で、「あの人とは波長が合うなー」とか。

そう思う時は、自分と相手が近い(似ている)周波数なので同調して心地よくなったり、実際にお互いの波長を高めあったりできるのでいい関係であると言えます。

逆に「あの人とは波長が合わない」とか。

そんな風に思うのは、自分にふさわしくない波長の持ち主である為だったりします。お互いが持ってる波が違うので、不調和をもたらして乱れたり、自分の波が相手に打ち消されたり…とかとか。

 

他にも

体調も波動が関係していると言われていて、

「今日は体調が悪いなー」なんて思う日は、自分の周波数が乱れてしまっている時なんですって。

 

そういった時、音の周波数を利用して体の不調の波を打ち消して改善しようというのが「音叉ヒーリング」だったりします。

「音叉ヒーリング?ひゃ。怪しい治療だ…」と思う方が大半だと思いますが(笑)

私は、全ての存在が粒子であり波動の存在だと何かで読んでからは、効果ありそうだなーと思っています。

「その人の不調の波を読み取れるようになるまでが大変だと思うけど、それさえわかれば打ち消す周波数を鳴らすだけでいいから体に負担のない画期的な治療法だなぁ…」なんて、少し興味の対象になったりして。笑

 

ちなみに、音叉ヒーリングは知らなくても「ソルフェジオ周波数を聞くとDNAが修復させる」なんて話題は有名なので、どこかで聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

まぁ…ソルフェジオ周波数に関しての書籍(しかも否定的?な意見)は一冊だけ読んだのですが、知識が全く深まってないのでここでは書きませんが。笑

とにかく、どういう周波数であっても私たちに何らかの影響を及ぼしているのはなんとなく理解できますね。

 

つまり、最終的に何が言いたいかというと…

 

音(周波数)を自分のチューニングに利用しよう!

ということです。

(↑結構話が反れてきてやばいと思って、唐突に話を戻した強引な段落。笑)

要は

・自分の好きな音楽を聞くことで、自分の波動を増幅させたりプラスに整えることが出来る

・自分に足りないと思う周波数をあえて聞くことで、自分の引き寄せたい波動や体質に近づけることが出来る

 

なんてことに利用できる可能性があるわけです。

 

音は「空気の振動」なので、聞く(浴びる)だけで私達の体にも振動が届いて作用、同調します。波動共鳴ですね。

聞くだけで何らかの効果があるなら、効果で選んでいつもと違う音楽を選んでみるのも新たな発見があったりしてみても楽しいです(^^)

 

例えば私が聞く音楽のジャンルだったら…

ジャズ…土星の周波数。地に足をつけて、実現に向かって自分を律する。

ボサノバ…太陽の周波数。自分に自身とアピール力をもたらす。

クラシック…月の周波数。場の浄化や、心身のバランスを整える。

という感じです。

 

私が日常的に聞く音楽は基本的に声があまり入ってないものが多いんです(^^)。まぁ通勤時はノリノリな音楽を聞いてますけどね

 

まぁでもね。

結局は自分の好きな音楽を聞くことが一番幸せになれていいと思います!(結論が適当w)

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回は着メロ紹介のついでに周波数についてちょっとだけ語らせてもらいました。

私は普段、適当なノリとテンションで買ったモノのレビューばかり書いていますが、知的欲が爆発すると稀にこんな内容を夜な夜な検索したりしてるんですね。

好きなんです。

気になるんです。

人の目には見えないけど確かに存在している、スピや量子力学の世界が…!←

 

えーと…結局何が言いたかったんだろう…。

 

とにかく、「クレオパトラの夢」は最高なので、興味がある方は是非聞いてみてくださいね!(唐突に冒頭の話題に戻る)

 

ではでは〜(^^)逃


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」