汗ばむ季節に快適な、無印の「イ草スリッパ」を取り入れました。

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

私の実家の床は「畳」や「カーペット」だったのでこれまで馴染みがなかったんですが…

新居に引っ越して床が「フローリング」になってから、スリッパは私の生活に欠かせないモノになりました。

Ads by Google

これまで使用していたスリッパ

最近まではこの、EVA素材の足つぼスリッパ(足つぼだけど柔らかくて全然痛くない。笑)を使用していました。

EVA素材は気軽に水で丸洗い出来るところがいいんですが…

布と違って足裏の汗は吸ってくれないので、夏場素足で履くには、汗ばんだ足裏の「ぺたぺた感」が気になることも…。

そこで、新しいスリッパを購入することにしました。

Ads by Google

無印良品 イ草スリッパ

「無印のスリッパは種類が豊富!」と何かで読んだ気がしたので、早速無印良品に寄ってみました。

最初は「洗濯で丸洗い出来るスリッパがいいなぁ」と思ってたんですが、かごに沢山入って売ってるイ草のスリッパが目に止まりました。

しかも20%オフ

「彼も私も和室の実家出身だし、畳のような質感は落ち着くかも…!」

そう思って電話で聞いてみたところ、案の定「イ草のスリッパ?いいね!それで!」と即決。笑

どちらの色も素敵すぎる「生成」と「グレー」

このスリッパ、どちらもかなり良い色だったので色違いで購入しました。

ちなみに私が「生成」で、彼が「グレー」です。

生成

「生成」は薄いグレージュで、ミルクティーやミルクたっぷりのほうじ茶ラテのような色。

布団カバーと比較しながら「リネンの生成に似てる良い色だなぁ…」と思ってタグの裏をちらっと見てみたら、なんと甲の部分リネン100%でした…!(驚

ちなみに肌に触れる部分の80%はオーガニックコットンだそうです。

タグを詳しく見ないで購入したけど、改めて見たら上質すぎて絶句。笑

道理でリネンの布団カバーと似ているわけだ…(←比較するまで気づかなかった人。笑)

グレー

少し話が逸れましたが、次は「グレー」について。

こちらの方も、かなりいいお色味!

世間一般で言われるような「グレー」よりは濃いめの色で、「チャコールグレー」が近いと思います。

また、若干ブラウンっぽさも感じるので、どんな部屋にもしれっと馴染みそうな雰囲気があります。

まさに、「万能カラー」という感じ!

さっぱりと履ける、イ草。

中板素材は、名前通り「イ草」です。

溢れ出る畳感。実家がなついわぁ…

素材的に洗濯や水洗いは難しいですが、水で薄めた中性洗剤を染み込ませて固く絞ったタオルや、すぐに蒸発してくれるアルコールで拭き取るようなお手入れをすれば大丈夫そうです。

滑りにくいスリッパの裏。汚れにも強そう!

スリッパの裏面はこんな感じで、5mmくらいの厚さのポリエチレン板が縫い付けてあります。

クッション性はほとんどありませんが、フローリングを歩いた時に滑らないというだけでも、私には十分。

それに裏面に大きな凹凸がないので、落ちた髪の毛やホコリを拾いにくそう

(前のスリッパは裏面に深い溝があったおかげで滑りにくかったものの、そこにホコリが挟まるので取り除くのが大変だったんだ…!)

こちらのお手入れもさっと拭くだけでいいですね。清潔に使えそう!

Ads by Google

最後に

そんなこんなで導入した「イ草スリッパ」

まだ履いて数日ですが、今のところとてもいい感じです!

今回私は運良く20%オフで購入できましたが、この「イ草スリッパ」…定価でも1490円です。

この値段で「リネン」「オーガニックコットン」「天然草木(イ草)」という天然色の強めなスリッパが購入出来るなんて、「やっぱり無印はすごい!」と思いました。

うちにはトイレにもEVA素材のスリッパがあるんですが、「こんなに履き心地がいいならトイレのスリッパもマライ草(これならロハコで買える)のに買い換えようかなぁ…。」なんて思い始めてます。笑

こちらもまた違う雰囲気で、可愛いですよね♪

とにかく…無印のスリッパ、やっぱり有名なだけあってとても良かったですよ!

気になる方は是非チェックしてみてくださいね(^^)

ということで今回はこのへんで!

それでは〜♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました