スポンサーリンク

2台持ちから「マイネオ(デュアルSIM)」に一本化でガラケー断捨離!私がMNPした流れを晒します

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先日書いた記事にて「2円ガラケーをマイネオのデュアルSIMにMNPしたい」ということを書きましたが、早速実行してみました。

3日にAUショップに電話してMNPのための手続きを開始しましたが、6日(不在で受けとれなかったため、もし受け取れていたら5日)には手続きが完了しました。

ちなみに私がMNPをするのは今回で2回目です。

2年前

iPhone 5S をソフトバンクで運用(月約7000円)

AUのガラケー(通話専用)とマイネオ(通信専用)の2台持ち(高くても月1500円以下)

今回

AUのガラケー(通話専用)とマイネオ(通信専用)の2台持ち(高くても月1500円以下)

マイネオのデュアルSIMに一本化!(月約1700円)

2台持ちの時よりも若干コストは上がりますが、格安SIMに替える前の料金に比べたら相当安いです。

今回は2台持ちを1つにまとめるために私がやったことや、MNPの流れを簡単にまとめてみます。

ちなみにこの記事では、

手順や詳細を事細かに説明するのではなくて、大まかな流れしか書きません。

「MNPは気になるけど、難しそうでよくわからない」という人が「案外複雑じゃないかも?私もやってみようかなー」

と思える1つのきっかけになったらいいなーと思って書きます(^^)

ではどうぞー。

スポンサーリンク

AUに「MNPしたい」と電話する

「他社にMNPしたいんですけど…」というと、オペレーターの方が注意事項や確認事項を順番に説明してくれます。

話の内容は主に

・端末の分割料金や後日支払う金額、MNP転出料といった手数料、二年縛りに関する金額などの「支払い関連」

・これまでのキャリアメールが使えなくなる、これまでのAUポイントが無くなる、SIMカードが使えなくなるといった「使えなくなるもの関連」

です。

必ずメモすること

それを「はい。わかりました。大丈夫です。」と確認していると、最後に

・MNP予約番号
・MNP予約番号の有効期限(15日)

を言い渡されるので、必ずメモしましょう。

ちなみに電話を切るまで約10分位です。

2年前のソフトバンクの時はこの電話に繋げるまでに40分位かかって、更にオペレーターの方にも電話先で粘られてたのに…。笑

もう時代の流れに慣れてしまったのか、随分あっさりしてました。笑

こちらとしてはありがたいですが(^^)

スポンサーリンク

ネットからマイネオに契約の申し込みをする

MNP予約番号を取得したら、ネットで早めに申し込みを済ませてしまいましょう。

MNP予約番号には有効期限があるので、十分な日数が残っていないと審査してもらえないことがあります。

万が一有効期限が切れてしまってもまた再取得すればいいんですが…また10分話聞くのもあれなんで、さくっと申込みまでしてしまうことをおすすめします(^^)笑

さて、

私は元々マイネオでシングルタイプ(通話専用)を契約してましたが、今回は新たに「新規契約」でMNPをすることにしました。

その理由は

・新規契約にすれば「6ヶ月間900円引き」が適用される。

・新規契約の際の手数料は本来3240円かかるが、エントリーコードを購入することで無料にできる。(私はエントリーコードはAmazonで462円で購入しました)

・シングルからデュアルに換えるとMNP転出2160円がかかってしまうが、シングルを解約する際は解約手数料がかからない。

それに、「新規契約」だろうと「シングルからデュアルに切り替える」のであろうと、どっちにしろSIMの交換が必要になるので手間がかかるのは同じ。

ということです。

現在マイネオを使用しているのに更に新規契約。その際にちょっと面倒なこと

ちなみに私の方法だと、

新規契約する際に今まで使っていたeoIDというものとは違うeoIDを作らなければなりません。

そしてその新しいeoIDには新しいメールアドレス(前回登録する際に使用しているものは使えない)も必要です。

が、eoIDを新しく作って別回線として契約することでパケットギフトというものが使えます。

パケットギフトに付いては後述しますね(^^)

マイネオを申し込む時に必要なもの

マイネオを申し込むのはとても簡単で、質問に沿って必要な情報を入力していくだけです。

強いて必要なものを上げるなら

・クレジットカード(もしくはデビットカード)
・MNP予約番号と有効期限(電話番号をそのまま使いたい人)
・エントリーパッケージ(新規でお得に契約したい人)
・本人確認書類(デュアルの場合のみ必要。顔付きの免許証など)

あたりがあれば大丈夫です。

私はエントリーパッケージはAmazonで購入しました!

ちなみに現在キャリアメールを使用している人は、予めグーグルなどでフリーメールアドレスを取得しておくと後々スムーズだと思うのでおすすめしておきます(^^)

スポンサーリンク

申し込んだらSIMの到着を待つ

全ての情報を入力して申し込んだら早速審査が始まりますが、マイネオはびっくりするくらい対応が早いです。

私の場合は

2月3日16:55 申し込み受付
2月3日18:10 申し込み手続き 完了
2月4日21:14 SIMの出荷
2月5日     到着予定(不在の為受け取れず)
2月6日18:30 再配達 SIMの受取完了

と言った感じです。

もし上手くいけば申込みから二日後には受け取れてました…!

ちなみに契約内容の書面は別で郵送されますが、それも6日のうちに届きました。

「契約内容の書面」と「SIMカード」の2つが揃ったら、待ちに待ったMNPの回線切替作業です。

スポンサーリンク

SIMを端末に入れて設定する

端末の電源を切ってシングルSIMからデュアルSIMに差し替えます。

私の場合は回線切り替えする必要がある(MNP)ため、スマホの電源はオフのままで別のパソコンやタブレットからマイネオにログインして操作していきます。

ちなみにログイン情報は「契約内容の書面」に記載されています。

初期eoIDと初期eoIDパスワードを入力しましょう。

端末に必要な設定手順の説明書が同封されている

格安SIMが「面倒そう、つまずきそう」だと思っている人は、大抵この端末の設定を自分ですることに不安があるんだと思います。

が、その心配はいりません。

細かく順序が記載されている説明書がSIMカードと一緒に同封されているので、ガイドに沿ってスマホを設定していけばいいだけです。

私の場合はMNPですが、その手順もちゃんと書いてありました。

しかもAndroidの場合とiOSの場合が書いてあるので、どちらの端末を使用していても安心です。

私の回線切替完了までの時間

ちなみにMNP転入切り替えの申請をしてから回線切替完了までの時間はこんな感じです。

2月6日19:52 MNP切り替えの申請
2月6日20:11 切り替え完了してた…

マイネオが「30分で開通してくれる」というのはもはや有名な話ですよね。何でも対応が早いんです本当に。

私の場合はガラケーで通話できなくなってiPhoneから電話ができるようになっていれば回線が切り替わったということになります。

申し込みしてから20分後

なんとなく母にいたずら電話してみたら、なんともうつながってました…。

「20時ギリギリの申し込みの場合は、翌日対応になる可能性がある」という注意事項もあったので期待してなかったのですが、私の場合は噂よりも早かったです。

本当に神対応だった…。

カスタマーサポートに電話&チャットしてみた。

ちなみにここまでの手続き、すんなり終わったわけではありませんでした。

実は「初期eoIDを入力してもログインできない」という不具合に当たってしまったんです。

なのでマイネオのカスタマーサポートの「電話」と「チャット」の両方に連絡して相談に乗ってもらいました。

(マイネオは2年間使用していましたが、カスタマーサポートのお世話になるのは初めてだった私。)

両方使用してみた感想は、どちらもいい!そして早い!です。

電話もチャットもどちらもすぐにオペレーターに繋がりました。

チャットは気軽に質問できるので、電話するまでもない短い質問をする時はさくっと聞けて便利だと思います。

ただ、長文になると時間もやり取りも長くなるので、電話を活用した方が納得できる回答が早く得られると思います(^^)

ちなみに速さだけではなくて対応も良かったです。

オペレーターの方がすごく親切で、日本語力の無い私の質問にも終始とても丁寧に応対してくれましたよ。笑

そんなこんなで私の悩みもすんなり解決したので、その方法を載せておきます。

「初期eoIDを入力してもログインできない」

「eoID/パスワードを忘れた方はこちら。」

というところから「秘密の質問」を入力してログイン。

以上です。

書くまでもない…。笑

どうしてこんな簡単なことに気が付かなかったかというと、

契約して一度もログインしてない上、初期IDやパスワードを打ち込んでいる時点で「パスワードを忘れた」という状況はありえませんので…

完全に盲点でしたw

同じようにログインできない方は、ここからログインすることで解決するかもしれません。ご参考までに。

スポンサーリンク

旧eoIDから新eoIDにパケットを移行し、解約する

さて。

無事MNPの転入も完了したので、元々契約していたシングルSIMとはさよならしたいと思います。

私はその前に、シングルSIMで余っていたパケットを全部デュアルSIMに移行させてから解約しました。

そう。

先程ちらっと話に出した「パケットギフト」です。

その方法は以下です。

1.シングルSIMのeoIDでログインして「パケットギフト」の欄に「○GB(送りたい分だけ)」と入力して「ギフト発行」ボタンを押す。

2.ギフトコードが出てくる。

3.今度はデュアルSIMのeoIDにログインして、「パケットギフト」の欄にギフトコードを入力して「ギフト受取」ボタンを押す。

おわりです。簡単!そして早かった。笑

全部のパケットが移ったことを確認し、シングルSIMはそのままネット上で解約手続きをしました

※ドコモ回線のSIMは郵送にて返却する必要あり

シングルSIMを解約した際に、メールが届きました。

私はドコモ回線のSIMを使用していたのですが、ドコモのSIMは「ケイ・オプティコム」に返却するという決まりがあるようです。

返さないことによるペナルティーのようなものは調べても出てきませんでしたが、しっかりと返却してから解約を終了としましょう(^^)

用意するもの

・封筒

・82円切手

・解約したドコモのSIMカード

郵送先

〒530−8980

日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号

株式会社 ケイ・オプティコム

お客様サポートセンター mineo係

これを郵送するだけです。

はい!

以上を持って「ガラケー」と「スマホ」の2台持ちから「スマホ」への一本化が終了となりました!

これでガラケーは手放しです。

あーちょっとだけ身軽!すっきりしたー!←

スポンサーリンク

最後に

長くなりましたが

「一個一個手順を踏んでいけば、MNPや格安SIMへの乗り換えってそこまで難しくないですよ!」

ということが、ちょっとでも伝わればいいなぁと思います。(だらだら書いて逆に伝わりにくかったらすみません…!)

私は格安SIMにする前は最低でもスマホに7000円は支払っていて、それが当たり前でした。

しかしちょっとした手間をかけただけで、今はそれが1700円で済むようになりました。

ローコスト生活するためには固定費の見直しはとても大事です。

迷いながらも、あの時勇気を出して切り込んでよかったなぁと思ってます。(^^)

それでも最初は「乗り換えて不具合が出たらどうしよう?」と思って、リスク分散の為にガラケーとスマホの2台持ちを試してみましたが、私は何も問題なかったですよ!

ガラケー使用の方にも格安SIMはおすすめ

母のガラケーでも毎月3000円はかかっているので、格安スマホを上手に利用すれば多くの人が今より安くなる見込みありだなぁと思いました。

現在ガラケーを使用している方の中で、もし

「更に通信費を安くしたい!スマホにチャレンジしたい!」

と思っていたら、格安SIMを検討してみるといいかもしれません(^^)

ASUS ZENFONE MAX

私がiPhoneを使用する前に実際に使用していた端末です。

これはゲームをあまりしない人ガラケー世代の方にかなりおすすめしたいスマホです。

理由は以下です。

・たまに使用する程度なら3日は電池が持つ
・大画面なので文字が小さくならずに見やすい
・安いので端末の一括購入時に負担が少ない
・見やすく操作しやすいシンプルな画面

現在はもっと良い端末があるかもしれませんが、私が実際に使用していいなと思えたので一応紹介させていただきました!

私が使用しているChromebookもASUS製ですが、この会社のガジェットは使いやすいので私のお気に入りです(^^)

長くなったので今回はこのへんで!

ではでは〜(^^)

コメント