スポンサーリンク

メガネクロスも専用洗剤も要らない!私の簡単メガネケア

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

本日は私のメガネケアについて!

あなたは普段、どのようにメガネのお手入れをしていますか?

メガネ屋さんでもらった付属のクロスでちょこちょこ磨く?

使い捨てタイプのメガネ拭きで、気になった時にささっと拭く?

メガネのシャンプーなどの専用クリーナーを使って、洗浄する?

私は以前までは、上記のようなケアをしていました。

でも…

色々調べているうちに、お手入れをしているつもりがメガネを傷めているかもしれないことがわかってきました。

スポンサーリンク

どうして従来のケアを見直そうとしたか

私は今年の2月にメガネを新調しました。

どうせなら、より綺麗な状態で長く使いたいと思った私。

そこで

・今後どういったお手入れをしていこうか

・一番荷物が少なく済む方法はどれか

を、考えてみることにしました。

そもそも…今までのお手入れって正しかったの?

まずはそこから調べてみました。

スポンサーリンク

メガネクロスを使う方法

一般的なケア方法ですと、これが多いと思います。

レンズについたほこりや指紋が気になる時にささっと拭う、一番お手軽なケア。

私も基本的にはこのお手入れをしていました。

しかも結構こまめにやってました。

…でも、これって良くないらしいですね。(えっ)

レンズが汚れたままの状態でクロスを使用すると、皮脂を伸ばすだけでなく、ほこりをレンズに擦り付けることになるんだそうです。

するとどうなるか?

レンズに傷が付くんだそうです…!

こまめに綺麗にしていたつもりだったのに、逆に傷つけているなんて…

初めて知った時はショックでした。笑

ただ、クロスを絶対に使ってはいけないわけではありません

水で洗ってほこりを落とす

水分を完全に取り除く

メガネ拭きを使用する

という工程が大事なようです。

にしても…

メガネクロスって、その場でちゃちゃっと拭けないんだね…。

どおりで前に使ってた5年選手のメガネのレンズが傷だらけだったわけだ…。←

スポンサーリンク

使い捨てのクロス

アルコールのおかげで皮脂汚れがすっきりと拭うことが出来るので、とても気持ちよい使用感ですよね。

私も一時期使ってました。

モノによってはフッ素コーティングしてくれたりして、汚れをつきにくくしてくれる機能があったり…便利ですよね。

しかし

使い捨てのメガネクロスも同様に、ほこりがついた状態で使用すればレンズを傷つける原因になるようです。

結局水洗いの工程を踏むことになるという…。

それに

微々たるものではありますが、使い捨てるため、コストもかかりますね。

スポンサーリンク

メガネ専用のシャンプー

ドラッグストアにいくと、泡をメガネに吹き付けて流水で丸洗いするタイプのケア用品を見かけますよね。

この方法ならほこりも皮脂も丸洗いできてさっぱりするし、泡で出てくるので使い勝手もいいですよね!(^^)

…しかし、メガネ専用となると…

モノを増やしたくない私に取っては、ちょっと手が出しづらいというか。←

というか

我が家でメガネを使用しているのが私だけなので、共有スペースに置くには嵩張るし…気を使う…。笑

でも

専用洗剤が嫌だからといって普通の石鹸で洗うと、アルカリ性なので、レンズのコーティングを傷めてしまうんですって…。

アルカリ性…。

…アルカリ性?

スポンサーリンク

汎用性がある「中性洗剤」がベスト!答えは、「JOY」!

乾いた状態でレンズを擦ると傷になるなら、いっそ水で丸洗いがいい。

かと言って

皮脂を落とすためにメガネ専用シャンプーを買うのは、家族の共有スペースの邪魔になってしまう…。

汎用性があり、かつ、中性のもの。

…そんなものあるか?

…ありました!

どの家庭にも比較的あるであろう、「台所用洗剤」です!

ちなみに我が家は、ロハコで購入した超特大の「JOY」を使用していますよー(^^)

大容量のものを買うときは、私はだいたいロハコです。

私がしているメガネケアの手順

用意するものは

・台所用洗剤
・ティッシュ

以上です。

あ。

あとね。笑

水はお湯でなければ大丈夫なので、常温の水道水をじゃーっと流せる環境があれば十分です!

手順はとても簡単。

1.流水でメガネ全体のほこりをざっと流す。

2.レンズに台所用洗剤を1、2滴落とし、指でくるくるとレンズやフレームに優しく塗り広げる。

3.台所用洗剤のヌルヌルがなくなるまで流水ですすぐ。

4.ティッシュで軽く抑えながら、メガネ全体の水分を完全に取り除く。

終わり!

書いてると長いようですが、全行程の所要時間は1、2分程度です。

とても簡単なので、私はテンプルエンドやノーズパッド、レンズの汚れが気になった時はいつでも気軽にしていますよー(^^)

スポンサーリンク

最後に

ということで、私のメガネケアでした!

クロスで拭き取るだけではとれなかった汚れやベタベタ(!)も、水を使って丸洗いすることでとてもさっぱりします♪

台所用洗剤は基本的に「中性」なので、家にあるものですぐに試すことができます。(一応裏を確認してからやってみてくださいね!)

気持ちいいので、是非試してみてくださいね(^^)

ちなみに

私は新しいメガネに変えてからずっとこのお手入れを続けていますが、半年使用していて傷はまだ0です。(まだ期間が短いですがっ)

メガネケースにもこだわって(こちら)大切に使用しているからかもしれませんが、「今までの人生の中で一番綺麗にメガネを使用できているなー」という実感があります(^^)

たまに家の小鳥にメガネをつつかれるので、いつ傷が出来るかとひやひやしてますが。

『メガネは体の一部です!』

というメガネユーザーの、そこのあなた!

是非、私とともに、綺麗にお手入れしたぴかぴかのメガネを愛でましょう!(^^)」

…なんて熱く語るわりに、日常の半分はコンタクトに浮気している私であった。

…。

ということで今回はこの辺で!←

ではでは〜!(逃)

コメント