スポンサーリンク

「PC、伊達、お古」メガネ3兄弟を断捨離します!

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

私は先日メガネを新調したので、お古のメガネはこれを機会に手放します。

…が!

それに加えて、今回はあまり使ってない「PCメガネ」や「伊達メガネ」も一掃しようと思います。

ということで、今回は私の手持ちのメガネの断捨離についてです。

スポンサーリンク

今回 断捨離するメガネくん達

まぁー見事に茶縁オンリーですね。笑

どうしてこんな感じになったかというと、

「黒縁が似合わない私は、茶縁なら無難だろう。」

という…

なんとも安直な考えで購入していました。結局茶縁でも似合っていたのか謎なところなのですが

そして気づけば同じようなデザインが揃ったという…。笑

あ。

ちなみに全部同じように見えますが、用途は全て違いますよ!

お古メガネ

この眼鏡は過去の記事で何回か出てきた、私が約5年愛用していた度入りのメガネです。

一見地味ですが、

テンプルの内側がスイーツ柄という「隠れ女子力サクレツ」なデザインです。

(女子力って隠さなくていいと思うけど…w)

「自分にだけわかる小さな楽しみ」的なのがいいなーと思って購入しました。

そんなこんなで5年も愛用し、使い倒しました。

新しいメガネを購入したので、このメガネは手放し対象になります。

女だけど、JINSの「メンズ」銀縁丸メガネ(薄型レンズ)に新調しました。

長い間、本当にお疲れ様でした。ありがとう!

PCメガネ

ちょっと前から流行っている「ブルーライトをカットするメガネ」です。

「伊達メガネ」兼「PCメガネ」としてかけたいなーと思って購入しました。

最初は度入りカラコンを入れている時に伊達メガネとして使用していましたが、最近はめっきり外で遊ぶことも減りました。

買い物でさえほぼ通販ですからね…←

そして、

「伊達メガネにブルーライトカット機能をつければ、実用性上がって利用頻度も増えるんじゃないの?」

なーんて購入したはいいものの、結局PCメガネとして役立ったことはほとんどありませんでした。

まず、パソコンを使うのは職場ではなく家だけです。

それなのに家に帰ってきたらコンタクトは外し、度入りメガネにチェンジ。

すると…

度入りではないPCメガネはそのまま出番がなくなるんですね…。(何も見えませんからねw)

ちなみにPCメガネを家で使用するには

・「普段使いのメガネ」と「度入りPCメガネ」を作り、2つを使い分ける。

・「度入りのPCメガネ」を1本作る。

という方法がありますが、私は多くのモノを持ちたくないので2本を使い分けるのはきっと向いてない。

次に「PCメガネを1本作る」というものですが、

それについては「今回作った度入りメガネをPCメガネにしなかった理由」が答えにあたるので書きたいと思います。

PCレンズにしなかった理由。

それは、普段使いするメガネにほんのり色がついて使いにくくなることを懸念した為です。

まぁ色については大して変わらないと思うのですが、

「追加料金を支払ってまでPCレンズにするか?」といえば「NO」でした。

つまり、

今の私にはPCメガネはそこまで必要なかったんです。

だからいい機会なのでとりあえず手放すことにしました。

必要になった時、改めて購入することにします(^^)

伊達メガネ

今までの形状とはほんのり変わった形状ですが、これまた茶縁です。笑

しかもこれ…お気づきでしょうか。

レンズがない。

ないというか、

安いものを購入して自分でレンズを抜いたんですけどね!

物理的に。

「これならレンズがないから曇らないし、まつ毛も当たらないから快適!」

と喜んで使用していましたが、

最終的には上記のPCメガネと同じ理由で、外出予定がほぼなくて使わなくなりました…。笑

…はい!

ということで手放します。(理由短っ!)

スポンサーリンク

今回の手放し方

今回手放すのは、メガネ関連5点です。

JINSで一緒に付いてきたケースなんかも一緒に手放したいと思います。

メルカリで売るモノ

「PCメガネ」+「赤いメガネケース」です。

「PCメガネ」に関しては多少使用感がありますが、度が入っていないため誰でも使用できると思うので、今回は売ろうと思います。

ちなみに「赤いメガネケース」はPCメガネに付属していたものではなくて、私が先日買った銀縁丸メガネについてきたものです。

まだ新品同様なので、PCメガネはこちらに入れて譲ろうと思っています。

捨てるモノ

「PCメガネのケース」「お古メガネ」「伊達メガネ」

こちらの3点は捨て対象になります。

PCメガネのケースについては使用感がすごかったので、とても誰かに譲れる代物ではありません。

「お古メガネ」は私に合わせた度が入っているので譲ることはできませんし、

伊達メガネに関しては…もう素直に捨てていいでしょう。笑

スポンサーリンク

最後に

色々捨てているようですが、ちょっと探せばまだまだ見直しすべきところは沢山あるものですねー!

ということで、

今回はメガネ関連についての断捨離記事でした。

ちなみに

「新しいメガネを購入した際のメガネケース、どうして使わないの?」

と思った方もいると思いますが、途中から他のメガネケースを使用することにしたので要らなくなったのです。

そのメガネケースについてのレビューはまた後日(^^)

めちゃ可愛いので期待しててくださいね♪

今回はこのへんで!

ではでは〜。

追記

メガネケースのレビュー書きました。

QOL上がる!折りたためるメガネケースがオシャレ&便利&可愛すぎる

コメント