冬に気になる「喉のイガイガ」「肌荒れ」「唇の乾燥」を寝ている間にケア出来る方法!

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

今回はマスクを使用した健康法と美容法についてです。とはいっても大したことはしませんが、簡単な上効果を感じやすいことですので、後に紹介する3つを持ってる方は是非試してほしいと思いますよー(^^)

ではどうぞ!

スポンサーリンク

用意するモノ3つ!

まずは用意するものから!

・使い捨てマスク
・リップクリーム
・ティートリー(精油)

以上の3つです。

アロマをかじったことがある人なら必ず持っていそうなティートリーを使いますよー!

精油は無印良品などでも売っていますが、もしもより安価なモノがよければ、私が使用しているようなモノでも全然大丈夫です。

精油100%と書いてあってオーストラリア産と書いてあったらとりあえず大丈夫だと思います。

もう少し高価なものを選ぶと産地が変わる場合もありますが、ティートリーはオーストラリア全土でとれる為に比較的に安く手に入りやすいんです。

ティートリーはオーストラリアの家庭では常備薬として使われるくらい生活に浸透しているアロマです。なのでこちらのものを使えばまず間違いないと私は思ってます。

スポンサーリンク

ケアする方法は?

では、早速方法についてです。

①普段使っているリップクリームを塗る

②ティートリーをマスクに1滴垂らす。ニキビがあれば綿棒でちょんちょんとつける。

③マスクをつけて布団に入って寝る。以上です!

ちょこちょこ解説していきます。

「リップ」+「マスク」で保湿力UP!

普段眠る前にリップケアをしてから寝る方もいると思います。

たっぷりリップクリームを塗ってから布団に入ると、掛け布団に付いてしまうのが気になったり、寝返る際に擦れて取れてしまったりしませんか?リップクリームは取れてなかったとしても、ホコリが付着してしまう可能性も…。

そんな時にマスクでガードしておけば、リップクリームも取れずに栄養分や油分を効率よく浸透させることができますし、自分の呼吸で唇の水分量が保たれるので寝起きもガサガサしません。

リップクリームの付いたマスクは朝外して処分すればいいだけなので、後始末も面倒がありません。

「ティートリー1滴」+「マスク」で喉を殺菌!

暖房や冷房で空気が乾燥して喉がヒリヒリと痛い。もしくは普段は大丈夫なのに、寝ている時に無意識に口を開けているせいか、起きると喉がイガイガしている…。そんな経験は誰しもあるはず。

普通にマスクして寝ているだけでも潤いが保たれて喉がヒリヒリするのを防ぐことが出来ますが、風邪の初期症状やちょっとした不調の時にはマスクにティートリーを1滴垂らすことで翌朝には回復しているかもしれません。(個人差があると思います。)

私の場合は「あ。喉痛いかも?」と感じた日の夜にはすぐにこの方法をするので、大抵翌朝には治っています。

このティートリーの清潔感のある「今殺菌してますー」というツンとした香りが大好きなので、私は体調が悪くなくてもすすんでやってます。笑

「にきびにティートリー」+「マスク」で肌をケア!

「起きてる間にせっせと洗顔し、クリームをつけ、食事にも気を使っている…それなのにどうして効果が感じられないんだろう?」

そんな方こそ寝具に目を向けるといいかもしれません。

今掛けているシーツカバーや枕カバーは毎日洗っていますか?

現代人である私たちは何かと忙しく、「頑張っても2日に一度」「時間がないから週末にまとめてやる」という方が大半だと思います。頭ではわかっていても、毎日洗いたくてもそればっかりに時間が掛けられない…という人はごまんといるはず。

そんな時は是非マスクを活用しましょう(^^)

清潔にした肌にティートリーを塗ってマスクで顔を保護。その状態で布団に入れば、フェイスラインや口周り、鼻周辺や頬など、幅広くカバーできます。

これらの箇所はストレスの影響や内臓の疲労、ホルモンバランスが原因で荒れることが多いですが、マスクをすることでこの「大人に現れやすい肌荒れゾーン」を雑菌から守ることが出来ます。

布団は毎日洗えなかったとしてもマスクならば簡単に変えられるので、誰でも簡単に清潔を保てるはずです。

寝る時間を活用できる!

簡単な方法なので、準備時間はほとんどかかりません。

それに準備ができたらあとは寝るだけなので、ほぼ何もしていなくても集中ケアが出来てしまいます。

付けている時間が長ければ長いほど集中ケアできるので、早く効果を感じたい人ほどよく眠ることをおすすめします♪

スポンサーリンク

「それでも嫌なの!苦手なの…」という方に

いくら良いって言われたって、苦手なものは苦手なんです!やりたいなって気持ちはあるけど…どうしたらいいの?」

という方の為の対策をちょっと考えてみました。

代用できるかわかりませんが、少しでも参考になれば幸いです。

「ニキビは気になるけど、マスクは苦しいから嫌!」

そんな方はご家庭にある絆創膏を使用してみてはいかがでしょうか。

小さく切ったコットンにアロマやオロナインなどを染み込ませ、絆創膏で固定してから寝るだけ。

これなら呼吸を妨げることも無いし、荒れた患部も布団に触れることが無いため雑菌が付く心配もありません。狙った箇所だけに集中ケアが出来るので、私もたまにやっている方法です(^^)

私は寝るときではなくて家で引きこもっている間にやっていますが、マスクと違って口を塞がないので飲み物もそのまま飲めて便利です。(←唐突なズボラ発動)

「マスク自体の刺激が気になる…」

不織布の使い捨てマスクでは刺激が強い。肌荒れ改善を期待してつけたのに、逆に肌が擦れて赤くなってしまったことがある。だからマスクは苦手。」

そんな方はシルクのマスクを活用するといいかもしれませんよ!使い捨てでは無いので洗う手間こそ増えてしまいますが、睡眠とシルクの相性は抜群。しっとりなめらかな素材は、より美容効果が期待できそうです。

マスクが苦手、美容が気になるあなたは試す価値ありです。

「ティートリーのあのツンとした匂いがダメ!」

私は大好きな香りなんですが、「THE・ハーブ!」なツンとした匂いが苦手な人は少なくないと思います…。

そんな時は普段のニキビケアで使っているモノで代用してみるか、肌に直接塗っていいアロマにはラベンダーもあるので、そちらを活用するのもいいかと思います。

「ラベンダーの方が、ティートリーに比べたら嫌いな人は少なくなるのではないかな?」と思って提案してみましたが、ラベンダーも抗炎症作用がありますので十分代用可能だと思います!

効き方としては、ティートリーは「徹底的に殺菌して清潔に!あらゆるバイキンをやっつけるよ!」というイメージで、

ラベンダーの方は「殺菌力はティートリーよりは穏やか。でも精神面のケアが得意だから、ストレスからくる肌荒れならお手の物!ストレスをほぐして内側から綺麗に。それに安眠効果もあるよ!」というイメージです。

…これ書いてたら私がラベンダー欲しくなってきました(笑)ので、上記したものを購入したいと思います。

にしてもこの会社お安いですよね…本当にありがたいです。

スポンサーリンク

最後に

長々と書きましたが、簡単にいうと「ただマスクをして寝ましょうー!」ということでした。笑

自分の呼吸が加湿器代わりになるので、寝ている時に関しては加湿器を置かなくても大丈夫ですよって話ですね(^^)

そんな私も過去にポータブルタイプの加湿器を買ってテーブルに置いてみたり、クリスマスシーズンに自分へのご褒美としてちょっとお高いナノイーを購入したこともありました。

しかしズボラな私は何もかも続きませんでした。ただ加湿器をつけて寝るだけなのに、それが出来ないなんてびっくりですよね(笑)?清掃や水の補給などの手間を考えているうちに、ふと全部面倒になってしまったんです。

そして最終的には友人にあげたり、メルカリに出品したり、手放しする過程で全て処分してしまいました。が、加湿器類を全部手放してからは、乾燥が気になる時は自然とマスクをして寝るようになっていたので(私的には)問題ありませんでした。

人間って「ないならないで、今あるものでなんとかしよう」という適応能力が自然にはたらくところがすごいですよね。笑

そんな私は今晩も(夜勤明けだから今朝も?)、マスクをして眠りたいと思います!

それでは、おやすみなさいー

雑記
スポンサーリンク
御山 宮(おやま みや)をフォローする
スポンサーリンク
たんかるむ

コメント