スポンサーリンク

「洗濯洗剤、一切使ってません!」繰り返し使えるランドリーマグちゃんで洗濯が劇的に楽になった話。

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

今回は洗濯について書きたいと思います!

タイトルにもある通り、我が家では引っ越してから一度も洗濯洗剤を買わずに洗濯しています。

「洗剤を使ってない」とは言っても何も入れてないわけではなくて、正しくは代わりとなる「ランドリーマグちゃん」という洗濯用品を入れています。

私は家事の中でも洗濯は好きな方なんですが、「ランドリーマグちゃん」を使うようになってから、洗濯が更に楽しく感じるようになりました!

「洗濯は何かと面倒だから嫌い…億劫だ…!」という方、マグネシウムでのお洗濯、超おすすめします!

スポンサーリンク

マグちゃんを使用した洗濯方法

では、まずはマグちゃんを使用した洗濯手順を説明したいと思います。

まずはマグちゃんを用意します。(我が家の洗濯機は6kgなので、100gを購入)

洗濯機にマグちゃんをぽいします。

次に、洗濯物をぽいします。

すすぎ一回のコースを設定して…

回すだけ。以上!

ね、めっちゃ簡単じゃないですか?

ちなみに我が家は室内干しオンリーですが、今のところ生乾き臭は全くありません。

洗濯は以前より簡単になったし、洗濯物の仕上がりは無臭だし、至って快適です(^^)

ちなみにどういう原理で洗濯できているのかをざっくり説明すると…

ランドリーマグちゃんの中身であるマグネシウムが、水と反応することでアルカリイオン水が出来るんだそうですよ!(市販の洗濯洗剤を入れても水はアルカリ性になります)

スポンサーリンク

洗濯にマグちゃんを取り入れるメリット

洗濯にマグちゃんを取り入れて感じた一番のメリットは、もちろん「洗濯が劇的に楽になった!」の一言に尽きるんですが

ここでは、「何がどう楽になったのか、良くなったのか」ということを細かく紹介していきたいと思います(^^)

あくまで個人的な意見ですので、ご参考までに!

まず、メリットを箇条書きにしてみるとこんな感じ。

・繰り返し使えるから経済的
・計量の必要がないから誰にでも使える
・洗剤置き場が(ほぼ)必要ない
・洗剤の残量(ストック)の管理から解放される
・すすぎが一回でいいので時短&節約
・オーガニック製品も洗える

以下、それぞれのメリットを説明していきます。

繰り返し使えるから経済的

ランドリーマグちゃんは繰り返し使うことが出来るので、一度購入してしまえば約1年(公式には300回と記載されているので、厳密に言えば10ヶ月)は使用できます。

ちなみに1日1回マグちゃんを使ったコストは約10円ほどなので、わりと安い方だと思います。

洗剤ってこだわり始めると本当に底なし沼(?)で、エコ洗剤やらオーガニック洗剤やらって色々試したくなるんですよね…(私だけ?)

で、節約しようと思ってたのに結果的にコストや手間がかかって「あれ?」ってなったり。笑

その点マグちゃんは繰り返し使えるので一度購入したらコストはかからないし、酸化皮膜を落とすメンテナンスに使うお酢も、100円程度で手に入ります

さらなる節約を求めるのであれば、材料であるマグネシウムを購入して自作するというのもあり。

ちなみに私はこれを買いました。大容量!

こちらを購入した理由は、母にも配りたかったことと、短時間で効率よく洗濯するために我が家のマグネシウムも追加したかったという感じです。

自作に関してはまた後日書きたいと思います(^^)改めて書くほど作る手間はかからないけど

〜追記〜

「自作マグネシウム洗濯剤」についての記事をUPしました(^^)

計量の必要がないから誰にでも使える

洗濯が面倒(または慣れない)と感じる理由の一つに、「洗剤の計量」なんかがあると思います。

例えば、「いつもより洗濯物の量が多い(または少ない)けど、洗剤の量はどのくらい?」とか、「洗剤と併用する漂白剤や、柔軟剤…どれを一緒に使えばいいのかわからない」とか。

しかし!

マグちゃんであれば、毎回洗濯物の量が違かったとしても洗剤の計量の必要がないので、「掴んでぽい!」で終了。

また、計量中に洗剤をこぼして床をべたべたにするリスクからも開放されます。

洗剤置き場が(ほぼ)必要ない

どんな形状の洗剤を購入したとしても、棚などの置き場所は必ず必要になると思いますが、コンパクトなマグちゃんであれば、洗濯機の前に収納することが可能です。

どういうことかというと、こういうこと。

100均で購入したマグネットフックを設置して、マグちゃんのタグを引っ掛けるだけ。吊り下げ収納ですね。

マグちゃんを使用していない時は乾かす必要がありますが、この方法なら乾燥を兼ねて収納が出来ますし、使う時も視界に入るので入れ忘れずに済みます。

もしくは、毎回洗濯物と一緒にピンチハンガーに吊るして干してしまうのもありかもしれません(^^)

洗剤の残量やストックの管理から解放される

実家にいた頃は、洗濯洗剤や漂白剤、柔軟剤など色々な種類の洗剤があったので、それぞれを切らさないようにストックを管理したり、ロハコで大容量のものをまとめ買いしたりしていました。

慣れてしまえばどうってことないんですが…

複数のものを管理するのは、単品を管理するよりもやっぱり手間がかかります。

しかし、使うたびに減ることがないマグちゃんの管理の楽さを知ってからは、「もう昔には戻れないな…」と悟りました。笑

ちなみに、新しいマグちゃんに買い換える(買い足す)としても1年に1度というロングスパンで良いそうで、いつ使い始めたのかがわかる目安のシールも付属していました。

私は同封されていた説明書に貼っておきました(^^)

すすぎが一回でいいので時短&節約

洗剤を使用していると泡を念入りに洗い流す必要がありますが、マグちゃんの場合はそもそも泡が出ないので、念入りに洗い流す必要がありません。

普段の洗濯のすすぎは一回で十分だと思うので、我が家ではそうしています(^^)

オーガニック製品も洗える

マグちゃんでの洗濯は科学薬品や合成洗剤を一切使用していないので、洗濯物に洗剤が残留しません。

ということは、オーガニック製品が洗えるんです!

我が家の布団カバーはリネンで統一しているので、肌に触れるものは少しでも優しい使い心地であって欲しい…でも、リネン用に改めて洗剤を用意するのもなぁと思っていたので、これは嬉しいポイント。

公式サイトでは「肌の弱い方や赤ちゃんが着る洋服にもいい」というような記載があったので、洗剤の残留が気になる方にはおすすめできます。(ただし!金属アレルギーがある方の使用は、念のため避けた方がいいとは思いますが)

スポンサーリンク

最後に

最初は「新居での洗剤は過炭酸ナトリウムのみにしようかな」と思っていたのですが、

実は、実家で分量を少し多く入れて洗濯して枕カバーを色落ちさせてしまったことがあって、なかなか踏み切れずにいたんですよね…。(その色落ち枕カバーは相変わらず使用していますがw)

そんな時にランドリーマグちゃんを知ることが出来て、本当にラッキーでした(^^)

洗濯というのは、極端にいえば洗濯物を洗う水がアルカリ性になればいい(おしゃれ着なんかは中性洗剤だけど)ので、洗濯洗剤やセスキ炭酸ソーダや過炭酸ナトリウムを入れる方法もありますし、好きな方法でいいとは思うんです。

でも、個人的には「マグネシウムを入れる」というこの方法が、現状で一番ラクなんじゃないかなーと思ってます。

しかもこの方法で洗濯すれば洗剤と違って水も汚れないので、環境を守れるという素敵なおまけもついてきます。ただお洗濯してるだけなのに貢献できるなんて、なんかいいですよね(^^)

この快適さを覚えてしまったら、もう洗濯洗剤には戻れない…!

ということで、今後も使い続けたいと思います(^^)

現状の洗濯に不満がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ということで今回はこのへんで!

ではではー♪

コメント