見た目も使い勝手も◎の、私の最後の「収納家具」を手放した話

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

手放しに目覚めてからというもの、現在に至るまで順調にモノを厳選しつつ減らしている私。

今、私が使用しているモノの殆ど(洋服とかコスメ以外)は、1つの収納家具に納まっています。

が、ふと思いました。

「デザインも使い勝手もいい収納具だけど、私専用の大きくて重い『家具』という家具って、もうこれ1つしか持ってないんだなぁ…。」

…。

『面白いから、無くしてみようかな。』(←!?)

こうして私の持つ「最後の家具」が今、無くなろうとしている…

…今回はそんなお話です。笑

スポンサーリンク

昔使っていた収納具はカラーボックスだった

元々私は沢山のモノを持っていて、本もゲームもバッグもガジェットも、大量に持っていました。

そんな私が手放しに目覚めて少し経った頃…今から約1年半前です。

押入れの4分の1を埋め尽くしていた本を業者に引き取ってもらった後の画像が残っていたので

今回、初公開したいと思います。(覚悟してくださいねw)

今振り返って見ると…なかなか…。苦笑

空いたスペースに、ブックオフで購入した本を二段に重ねて収納しちゃってますね。

(今の私が過去に戻ってたら「もっと本を大事に扱え!」とすごく怒ってると思います。笑)

そして

PSPのゲームソフトなんかも、プラスチックの収納具に収まりきらなくて横にして隙間に詰めちゃってますね。笑

パソコンもまだChromebookじゃない。

バッグも今より大量にS字フックにぶら下げてある。

趣味や好きなモノもここにまとめてあるために、ルービックキューブや花、アロマライトなどもおいてありますね。

「生活感」というものを凝縮して一枚の写真に詰めこんだ結果これですね。(あぁ恥ずかしい…)

しかし、当時の私はこの段階でも「結構片付いてすっきりした!」と喜んでいたんです。

一番最初に何を捨てたのかも今となってはもう覚えていないのですが、

手放しのスタート段階を想像すると…ほん…っとうに恐ろしい…。

あ。

ダメですよ!

想像しないでください。

スポンサーリンク

あまりにアレなカラーボックスから導入した収納具

当時処分しきれなかったモノはカラーボックスになんとか詰め込んだものの、蓋や目隠しがない為に収納したものがむき出し

加えて

謎のピンクのすべり止めが風になびきそうな勢いではみ出していました。

それを見て思ったものです。

「絶対カラーボックスのせいですっきり見えてないわ…w」

そこで

新たに蓋付きの収納BOXを導入したのでした。

購入したのはこちらです。ちなみに1つ2000円以下。

これを駆使し、

その後さらに手放しした結果がこんな感じになりました。↓

これがあの画像の約3ヶ月後です。

バッグと本を減らし、パソコンもChromebookに新調してますね。

この頃から手ぬぐいにはまり始めたので、セリアの安い手ぬぐいがすぐ使えるように積んであります。(ズボラw)

ただ

大量の紙類(手帳や保証書、説明書)や昔のゲーム、パソコンの箱などが捨てられずにいたので、右の方でダイソーで購入した「蓋付きスクエアボックス」に入れて山積みになっていますね。笑

「なんだ全然減ってないじゃない」

と思うかもしれませんが、

前に撮影した画像の時はあの場所以外にも自分のモノが溢れていました。(本当に沢山持ってた…)

ですが

この頃になってやっと、自分のモノをこの一箇所にまとめられるようになったんですね。

自分的にはすごい成長だと思ったものです。

ちなみにこの収納ボックス、蓋を閉じるだけで見た目が激変します。

↓これが

↓こう!

閉じるだけでこのすっきり感!すごくないです?

色も白木調で洗練されていて、デザインもなんだか北欧チックな感じ。

おしゃれ。本当にお気に入り。

『…画面の向こうのみやさーん。

熱く思い出を語ってるところ悪いんですが、ここから1年後のあなたは、このお気に入りの収納ボックスを「勢いだけで手放そうとしている」んですよー。』

…はっ。( ゚д゚ )

…そうでした。笑

ということで、ここから1年後の現在の状況をお見せしますね。

スポンサーリンク

今現在の状況

本も4冊に厳選し、趣味のモノも右手前にちょこっと。

奥のケースには普段使用しない保証書、証券会社やネット関連の契約書。

あとは少しのゲームだったり、コンタクトの液、万年筆のインク、アロマオイル、歯ブラシといったストックが収納されています。

これも閉めてしまえばこんなにすっきりなんですが↓

我が家でミニマルな生活が好きなのは「私だけ」なんですね。(※私は実家暮らしです)

ということは、私の場所以外は結構散らかり放題だったりするわけで…。笑

…そうです。

私よりもこの収納ボックスが必要な人がいるんです。笑

なので

今回は手放しというか、家族に譲る形にして手放すことにしました。

個人的に所有している収納具ではなくて、家族の共有スペースとして渡したという感じですね。

では、いざ。

スポンサーリンク

私はダイソーの蓋付きスクエアボックス2つで十分

さてさて。

お引っ越し後はこんな感じになりました。

大分すっきりしましたね。

ここまで来たら「すっきりした!」って言ってもいいんじゃないかな?って思います。

うん。気持ちいい。

私、よく頑張った!(^^)笑

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回は収納家具を手放したお話でした。

過去の話が多めだったので、なかなかワタクシゴトになってしまったかもしれませんが、

手放しがうまく進まない、なかなか踏み切れない方に向けてこう言いたいです。

『「人には見せられないレベルの汚部屋」からのスタートでも

少しずつ捨てていけば、遅くても立ち止まりさえしなければ、

いつの間にかこんなにすっきりすることが出来たよ!』

と。

私はダラダラ手放ししていましたので期間があやふやですが、多分ここまでに2年はかかっているんじゃないかと思います。笑

「人間やる気になってもならなくても、ただ続けていさえすれば、大きな家具でさえ処分出来るようになる」

ということが伝わればいいなぁと思います。

継続は力なり。

は、本当だった!\(^o^)/

私もまだまだ、楽しく手放しを続けていきたいと思います(^^)

あなたも私と一緒に、すっきり身軽な手放しライフをしてみませんか?

ではでは〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました