好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

モノ

クロースのリュックに買い替え!更に、ロックタイトの防水スプレーで隙なしにしてみた。

投稿日:2018-03-09 更新日:

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

私は最近、通勤バッグをリュックに切り替えました。

それは仕事用のスニーカーを持ち歩く為です。

 

それまでは通勤中もその仕事用スニーカーを履いていたのですが、雨の日にスニーカーを濡らしてしまうのが小さなストレスだったんです。

そこで、

雨の日はショートブーツ(雨靴代わりのモノ)を履いて通勤するようになり、結局晴れの日も仕事用スニーカーはリュックで持ち歩くというスタイルに落ち着きました。

 

「リュックで通勤すると両手が使えて楽だなー♪」

なんて思いつつ、家に帰ってから使用していたリュックをふと見てみると…

 

「…あれ?よく見たらバッグの中、裁縫がほつれてる。しかも肩にかけるところも大分傷んでる…。…全然気付かなかった。」

 

…女子力以前の問題!

己の鈍感さに絶句…。

 

     スポンサーリンク




安かったけど気に入ってた1900円のリュック

このリュックは、プチプラな服を多く取り扱うファッションビルで購入した1900円のリュックです。

え?「アラサー女子が使うには安すぎる」

 

…まぁまぁ。笑

 

ちなみに

私がこれの前に使用していたリュックは、大きくて真っ黒だったんです。見た目にも重かった…。

 

そんな時にたまたま見つけたこのリュックが、どストライクだったんです。

・ちょっと小柄なカタチ
・ライトグレーで重すぎないカラー
・金具がゴールド
・両開き出来るダブルファスナー

 

さすがに防水ではありませんでしたが、「使いやすそう!」と購入して以来、

ちょっとしたお出かけや買い物、小旅行なんかにも持って行けるのでかなり重宝していました。

 

ですが…

あまりにもボロボロなので、そろそろ買い替え時かな…。(苦笑)

クロースリュックをAmazonで購入

そこで新調したのがこちらの薄型のリュック。

そのお値段、2400円!(さっきのとあまり変わってない…w)

 

このリュックを選んだ決め手は

・色がグレーだった
・ダブルファスナー
・薄型である
・持ち手部分がコンパクトである
・値段が安い
・収納スペースが多い

以上の理由からです。

 

特に重視したのは薄型であるというところ。

私は通勤で電車を使うのですが、その際に厚みがあったり持ち手が長いと他の乗客の邪魔になりやすかったんですね…。(満員電車の時に痛感しました)

唯一そこだけ気になってたので、今回は薄型っぽい形を選んでみました。

少しでも解消されるといいんですけどもっ。

防水性がなかったので自分で防水化してみた

こちらも前回モノと同様に防水性はありません。

なので、

購入してからすぐに、新品の状態で防水スプレーをバックに染み込ませて乾かしておきました。

長時間撥水してくれるというロックタイトの防水スプレーを使用してみました。

値段が手頃なので手を出しやすかったです。

レビューではワンシーズンは持つと書いてあったので、とりあえずはこれで様子をみてみます。

 

 

ちなみに容量は傘4本分!たっぷり入ってます。

なので

ついでに愛用の折りたたみ傘も撥水加工しておきました。w

私の愛用の傘についてはこちらの記事で。

収納部屋が多いので一つずつチェックしてみた

Amazonのレビューなどにもありましたが、このリュックは収納部屋が多いことが人気の1つでもあるようです。

早速見てみましょう。

一番手前の収納部分

黒いのでよく見えないかもしれませんが、こちらは小物が収納できるスペースになってます。

よく使うものが取り出しやすいように工夫されているようです。

入れるとこんな感じ!

左から

・モバイルバッテリー
・ペン3本
・充電ケーブル

を収納してみました。

 

ここにはスマホやキーケース、カードケースなんかも収納できそうできそうですね!

私の場合はそれらはポケットに入れているので、このスペースはこんな感じでモバイルバッテリーや化粧直しのコンパクトなんかを入れると思います。

 

ちなみにその手前にも深めのマチがあるので、長財布なんかを使っている方もすっぽり収めることができそうです。

手前から二番目の収納部分

先程の細々した収納スペースとは打って変わって、薄いモノが入れられる広いスペースがあります。

単行本やタブレットなんかは余裕で入りますね。

単行本を入れると…

深いwww

 

ちなみに私が使用しているChromebook(約10インチ)はこの収納スペースがぴったりです

ほら、この通り(^^)

メインの収納部分

お待ちかねのメインスペースです。

暗くて見づらくてすみません…。

 

奥のスペースに先程のChromebookを収納してみましたが…

見事にぶかぶかですね。笑

このリュックはPCが入るビジネスリュックという位置付けだと思うのですが、このスペースは他のスペースと違って前後の生地にクッション性があります

真ん中にマジックテープで留めるタイプの帯も付いていているので、PCの飛び出し防止や固定に役立ちそうですね。

手前のマチのある収納スペースには…

2Lのミネラル麦茶を入れてみました。(チョイスが…)

2Lのペットボトルって結構大きいですよね。

それを入れてもこの余裕…多分3本は入ります

 

ってゆーか

これだけスペースがあれば、リュックの時はエコバッグ要らないんじゃないの…。笑

サイド部分にも収納スペースあり!

私が地味に嬉しかったところ。サイドのポッケ!

これがあるのとないのじゃ気分的に違います。

「雨が降るか振らないか?」という時に、この収納スペースに折りたたみ傘を入れておくと、さっととりだせて便利なんですよね。

しかも…

私の折りたたみ傘、測ったようにぴったり収納できる!

これは嬉しい。

 

ただ、

スマホを入れるのがやっとという感じなので、水筒やペットボトルなんかは収納できませんね。

それらはメインスペースに入れるしかないかもです。

ちょっと失敗したか?と思ったところ

予想より大きかった

前回使用していたリュックと比べると一目瞭然なのですが…。

この大きさです。

ミニマリスト女子の私にはちょっと大きすぎるかも…!笑

 

先ほど通勤の時に持っていく荷物を収納してみましたが、かなり余裕がありました。

私にはちょっとオーバースペックだったかもしれません。笑

夏場は暑い?汗染みの心配もあるかも…

ちなみに

159cmの私がリュックを背負ってみると、首上から骨盤あたりまで、まるで「亀の甲羅」の如く覆われます。

確信した。

これ、夏場は暑い…!笑

 

さらにこちら、背面はメッシュではありません。

グレーなので濡れたり汗ジミだったりは気になるかもしれませんが…どうなんでしょう。

 

私は一応

背面部分にもスプレーでがっつり撥水加工したんですが、

摩擦なんかでも加工が取れるみたいなので、そこら辺は使用しつつ様子見という感じですね。

 

スポンサーリンク

最後に

以上、今回はボロボロだったリュックを捨て、Amazonにて新調したお話でした。

 

このリュックは

ノートパソコンを持ち歩いたり教科書を沢山入れるような大学生の方や、

仕事関係でパソコンを持ち歩く個人事業主の方、

出張が頻繁にあって数日間荷物を持ち歩く必要がある方におすすめしたいです♪

 

「大容量だけど薄型がいい。」

そんな方は購入を検討してみては如何でしょうか。

 

 

かく言う私も

最初は6000円位のデザイン性のあるリュックと悩んでいましたが、結局使い勝手がいいベーシックなカタチを選びました。

値段もお安めなので、壊れたり汚れたりしたら気軽に替えられそうですしね(^^)

 

しかし…生地を触ってみるとなかなか頑丈そう

リュックはしばらく買い換える事はないかも…うん。笑

 

ちなみに予告という訳ではないのですが、

現在私はまだまだ買い換えたいモノがあるので、買い物系の記事はまだまだ続きそうです。

なんか買ってばっかですみません…

で、でも!

モノを増やさない努力は怠りませんよ!(自分に言い訳w)

 

ということで、今回はこの辺で!

ではでは〜♪


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」