スポンサーリンク

KKaMMのノートパソコンスタンドを購入!実際に設置したら使い勝手良すぎた

ご訪問ありがとうございます。

今月から「パソコン環境を整えようキャンペーン」を実施中のみや(御山宮)です。

今回はノートパソコンスタンドを購入したのでご紹介します!

スポンサーリンク

KKaMM ノートパソコンスタンド

私が購入したのはこちらの折りたたみ式のノートパソコンスタンドです。

サイズは42cm(15インチまで対応)48cm(17インチまで対応)がありましたが、私は42cmを購入しました。

だって私のパソコン、10.1インチしかない…。笑

もしパソコンを買い替えたとしてもそこまで大きいものは買わないと思うので、できるだけ小さくて良いやってなったんです。

…でもこれでも結構大きいんですけどねw

スポンサーリンク

付属品について

・ノートパソコンスタンド 本体
・日本語取扱説明書
・マウス台
・ネジ(マウス台を固定するもの)
・ストッパー(ノートパソコンの落下防止用)

本体は折りたたんであるので、組み立てる手間とかはありません。

強いて言えば、ノートパソコンの落下防止用のストッパーを2個ぱちんぱちんとつければ、それでとりあえずは準備完了です。

マウス台を使用する人のために付属品が付いてますが、私は使わないので今はしまっておきます。

スポンサーリンク

本体の角度を設定する

このノートパソコンスタンドは、足の部分がぐるっと動いて好きな角度に調整することが出来るようになっています。

片方につき3個関節があって、この真ん中の丸い部分を押しながら回転させることで360度好きな角度に調節することができます。

ちなみに15度ずつ調整できるようになっていて、「かちっ」という音や手応えでロックされているのがわかります。

まずは説明書を読まずにぐねぐねしてみましたが、なるほど。わからん。

3個も関節があると各場所をどう調節したらいいのか全然わからないですね。レビュー通りの難しさでしたw

そこで説明書の出番です!

スポンサーリンク

説明書に調整パターンの例が書かれてる

天板から一番遠い場所から「a,b,c」と書かれています。

この説明書通りの角度に設定することで、簡単に各写真の形にセット出来ます。

や、やばい…。この説明書は保存しておかないと私、使いこなせないかもしれません。

結局私は

a = 30度
b = 330度
c = 30度

という角度にしてみました。(説明書無視w)

スポンサーリンク

テーブルにのせてみた

ではパソコンスタンドを早速テーブルに乗せてみたいと思います。

現在はノートパソコンをテーブルに直置きしてます。

それが…

ノートパソコンの位置が上にあがり、傾斜がつきました!

いい。いいぞー♪

スポンサーリンク

ノートパソコンスタンドを取り入れた恩恵

ノートパソコンスタンドを取り入れてから私が感じたメリットを上げていきたいと思います。

設置する前は「首が楽になったらいいなー」位に思っていたのですが、実際に取り入れてみたら予想外のメリットが多くて幸せになりました!

では、詳細をどうぞ♪

目線があがり、首が楽になった

画面の位置が上がったことによって視線が上がり、首が楽になりました。

ノートパソコンスタンドを購入する人の大半はこの機能を求めていると思いますが、やっぱり自然な位置に画面があるだけで楽さが違いますね!

私の使用しているパソコンは10.1インチという小さめのサイズなので、画面に表示される文字も小さくなりがち

更に、私は視力が悪いため、テーブルに置いたままパソコンを見るとどうしても画面が遠く感じてしまい、若干猫背になって見ていた気がします…。

今までより画面がちょっと高い位置に、そして距離もちょっと近い位置になっただけなのに、めっちゃ幸せになれました。

下のスペースが広く使えるようになった

ノートパソコンスタンドをテーブルに置いたことで、テーブルの平面の面積だけでなく縦の空間も使えるようになりました。

↑後ろから撮ったところ。何でも置けちゃいますね。

基本的にノートパソコンはスタンドに置くので、下のスペースはスタンドの足を置く小さなスペース以外は自由に使えます。

私の場合はこのように外付けのキーボードを置いています。

ぽんっ。

また、キーボードを奥にぐいっとやれば手前の空いたスペースでメモを書いたりちょっとした作業もできるようになりました。

奥にぐいっとしたものは私からは視線には入らないので、無駄なノイズを受け取らずに済みます

後ろから見たら散らかってるかもしれませんが、私の視界には入りませんのでよしとします。(自己中w)

マウスなしでもトラックパッドが使いやすい

パソコン環境を整えよう!と思った時、最初はマウスも欲しいな…と思っていたんですが、このスタンドを使用してみたら、

「もしかしたらマウスなくても全然大丈夫かもしれない。」

って感じました。

このスタンドは角度の調整が可能なので、設定次第でかなりの傾斜にすることもできます。

あまり角度を着けすぎるとパソコンが前にでんぐり返しするかもしれませんが(笑)

きつめの傾斜にすることで液晶画面の位置は目線の位置に、トラックパッドの位置はできるだけ下の位置にすることが可能なんです。

だから、外付けキーボードからちょっと手をあげるだけで…

楽にトラックパッドに手が届いちゃう。これは嬉しい誤算!

Chromebookのトラックパッドはすでに使い慣れてしまっているので、新しくマウス買わなくてももうしばらくはこれでいいやって思っちゃいました。笑

天板にスマホも乗せられる

更に嬉しい誤算なのが私のスマホケースとの相性

私のスマホケースのハネの部分が吸盤式になっているのは過去の記事でご紹介しましたが、これがこんなところで役立つとは…。

アルミの天板にピタッ

そう。Chromebookは小さいから天板が余るんですが、そのスペースにiPhone SEも貼り付けられちゃいました。

※iPhone SEはこの写真を撮影してるため、天板にはケースのみ貼り付けてあります。笑

私はブログにアップしてる写真や画像はスマホからアップしているので、ブログの投稿時にはパソコンとスマホはセットで使用しています。

そのスマホがノートパソコンスタンドに一緒に乗ってくれることで、視線をちょっと右にずらすだけで写真の確認が出来ます

しかも、トラックパッドを使用する感覚で手を上にあげればそのまま操作も可能です。

なにこれ便利…!

スポンサーリンク

最後に

正直、最初はちょっとデザインがちゃっちぃ?と思いましたが、最終的には買ってよかったなーと思っています。

デメリットとしては、横揺れに弱そうなのでこの天板でタイピングをしたら揺れそうな感じがするのと、

あまりに重いものを乗せて負荷をかけたり体重をかけたら足が外側に「ばきっ」っと壊れそうな気がします。

ですが、私のような使用用途であれば破損することはないんじゃないかなーと思いました。今後の耐久性に期待です。

ちなみに、このノートパソコンスタンドを選んだ他の理由の1つに「サイドテーブル」としての利用も考えていたというのがあります。

現在はノートパソコンスタンドとしての利用しか考えてないのですが、もし私が引っ越ししたとして。旅に出たとして。

高さや角度が調節出来て、コンパクトに畳んで持ち運べるこのスタンドだったら、

・パソコンデスク
・コーヒー等を置ける小さなテーブル
・床やベッド周りなどの作業台

といった、即席の簡易テーブルとして対応してくれないかなーなんて思ったりしました。

引っ越す時も大きなテーブルは荷物になるけど、このサイズ感だったらキャリーバッグにポイッとしたらどこでも持っていけそうじゃないかな?なんて…。

まぁ引っ越す予定も旅に出る予定もないんですが。笑

…ということで!(どういうこと?)

ノートパソコンユーザーの方で首が痛くて困っている方、テーブルが狭くて広く使いたい方は、是非チェックしてみてくださいね(^^)

ではでは〜♪

コメント