スポンサーリンク

私が二週間でKindle HD8をやめてKindle Paperwhiteに買い替えた理由

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

前にWi-Fi契約の際に貰って以来愛用していたKindleが壊れて、その後すぐにKindle HD8に買い換えました。前回の記事↓

Kindle HD 7 が壊れた…!本を断捨離出来たのはこの子のおかげなのに…!

Kindle HD7が壊れたのが金曜日で、すぐに注文した為翌週には届いていたのですが…記事にはしませんでした。そしてそれから約2週間立ちますが、今手元にあるのはKindle paperwhiteです。

そうです。御察しの通りこの短期間で2台買いました。無職なのに

Amazonプライムに入っていないので定価です。ちなみに華の無職です。(2回目)

そういえば、Kindle HD8よりKindle paperwhiteの方が高いんですね!白黒なのにね(←おい)

という事で今回は何故Kindle paperwhiteに買い換えたのかということをつらつら書きたいと思います。

ちなみに、これから書く記事はKindle端末の優劣を評価するものではありません!あくまで今の私の生活にマッチしてたかどうかという個人的な意見です。同じ状況で悩んでいる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

元々「Kindle HD8」か「Kindle paperwhite」の二択で悩んでいた

私、最初にKindleを買う際にすごーーーーく調べてたんですが、正直購入直前までKindle HD8とKindle paperwhiteで悩んでました。その時、私がKindleに求めていたことは

・読書ができること
・コンパクトで持ち運べる
・たまにKindle unlimitedで雑誌を見る
・たまにYouTube等の動画を見る
・出来れば電池持ちがいい
・軽い

…ざっと挙げたらこんな感じです。

スポンサーリンク

何でも出来る「Kindle HD8」を購入した

で、結果的にはオールマイティーに対応できるKindle HD8を購入する事にしたんです。

今度は割りたくないから、アンチグレアの保護フィルムと純正ケースもしっかりカートに入れて「ぽちっ」と。ほどなくしてKindle HD8が到着。

「わーい!ぴっかぴかのKindleー!」

ガジェットを開封する時ってなんとも言えない高揚感ありますよね…!

高まりつつも、この保護シートをつけて…

うんうん。

このカバーもしっかりはめ込んで…

うん…うん?

「あれ、なんか結構大きくて重い気がする?」

そうなんです。

私が使ってた初代Kindleよりも画面が大きくなってて、ちょっとだけ重く感じたのでした。

そこにカバーをつけたもんだから、意外とずっしり感が…

「でもカバーつけたら縦にも横にも置けて便利だし!オートスリープだし!」

↑自立できるいい子。

購入してから一週間使ってみた

そして購入してから一週間使ってみました。使用は主に家ですが、電車に乗るときなどの長期移動にはKindleで読書がしたいと思っていました。

新品の端末を手に、快適なKindleライフを送るはずが、ここでちょっとした問題に気づきました。

動画視聴

テーブルに乗せたり安定感があっていい感じ!

ただ私のワイヤレスヘッドフォンが繋がらないのは何故なのか。ちなみにSONYのMDR-1000x。結局有線で使ってた。笑

家で読書

寝っ転がって読む事が多いので、まずうつ伏せで読んでみました。縦画面が「Kindle HD7」よりちょっと長くなった感じ?顔と画面の距離感が近いからか上から下まで読むのがちょっと大変になったような気がしないでもない。でもそこは上下の余白を増やせば問題ないでしょう。

うつ伏せが疲れてくると、今度は寝返りして仰向けで読んでみました。すると「持ち上げたら結構重っ!!想像以上に重い!」

そうなんです。置いて使うにはいいけど、体勢によっては引きこもりの貧弱な腕に負荷がかかる…!(それは引き込もる私のせいだ)
そして案の定、手が滑ってお決まりのアレやりました。顔面に落とすやつですね。重いからめちゃ痛かった…(何のレビューだよ)

外に持ち出す

純正カバーもあるから耐久性ばっちりの安心感♪

ただ電車で座りながらの読書なのに腕が重い!画面が大きい事がここで仇となった…嘘だろ…

使って無くても電池の減りが早い?

読書しているだけだったのに、電池持ちが意外に悪かった点が少し気になりました。これは画面が大きい事とカラーだからというのがあったからなのか…

出来ることが多い分、電源を維持するだけでも裏で一生懸命働いてくれてるんでしょうか?私的には、使ってない割に電池の減りが早いような印象は少なからず受けました。

まぁiPadとかは使ったことがないので、タブレットとしての電池持ちは良いほうなのかもわかりませんが…うん。

※「Kindle HD7」からの買い替えなので、そこと比べてます。

外での映り込むが少し気になる?

アンチグレアの保護シート貼ったのにちょっと画面の反射が気になったかな…明るさをMAXにすることで解消するかもしれませんが、電池の減りは加速するかもです。

だけどこの端末は何回も持ち出してないので、ちょっと検証不足かもしれないです。(気のせいだったらごめんなさい!)

結果的にこうなった

うーーーーーん…

家で使う分だと充電差しっぱなしにしといてどこかしらに置いて使えば、動画視聴の時は大画面だしスピーカーも音質良い感じがして概ね満足だったのですが…

「外で読書する時、なんか辛い…!?」

総合的に、外に気軽に持ち出して読書するには不便な点が多方面で見えてしまったんですね。そしてKindle HD8から遠ざかっている自分に気がついたのがつい2日前です。

スポンサーリンク

本当はもっとKindleを活用したい

これ、通販あるあるですよね。実物を触らないで購入すると比較できなくて失敗するという。

「でも後悔しないと思って購入したんだもん…!泣」

という心の声があったかなかったはさておき、ここでKindle paperwhiteへの切り替えを検討し始めたのです。
Kindle HD8を触った事で自分が今何を求めているかが改めてよくわかりましたので…!ありがとうHD8!

スポンサーリンク

買い換えるメリット

さてさて、買い換える事による自分が感じるメリットについて再確認です。

Kindle paperwhiteに買い換えるメリット

・軽くなる(約530gから約200gに!)
・画面サイズが小さくなる(携帯性が上がる)
・活字に特化する(E-inkが目に優しい)
・読書に集中出来る(出来る事が読書とネットだけ)
・画面が元々アンチグレアで反射しにくい

デメリット

・カラーで雑誌が読めない
・スピーカーがない
・動画が見れない
・アプリ入れられない

自分の場合はこんな感じでした。でもね…デメリットはもはや割り切ってしまえば問題ない事に気がつきました。

小さい画面ながらもこれらはiPhoneSEで対応出来るし、雑誌とかをどうしても大きくして見たかったらその時は、私にはGoogleアプリも使えるChromebookを使用すればいいのです!

雑誌はたまにしか読まないし、たいてい雑誌を読む状況は家でくつろぎたい時のゆっくりした時間だけです。そう思えば普段の読書では必ずしもカラーである必要はなく、多少重くてもでかすぎたとしても、雑誌やカラーの本の時だけChromebookをタブレットとして使えばいいだけですもんね。

スポンサーリンク

Kindle paperwhiteが魅力的に思えてきた

考えれば考えるほど、私はもう活字さえ見れて軽ければそれでいいんじゃないの?と。目に優しいと言われるE-ink、気になってたし。(視力回復キャンペーン中の私w)

Kindle Paperwhite…買おうかな(←無職…)

軽さ重視したいからカバーも要らないし(スリップ式は検討中)

反射しないなら保護シートもとりあえず要らないし

買うの本体ひとつだけで良いわけだし…よし。

スポンサーリンク

そうと決まればモデル選び!

ただ、長く使うと決めたら本体には妥協するべきではないですよね。半端にケチって結果的にストレスを感じてしまうようなら、今回買い替えをする意味合いが薄くなってしまいます。

ということで、私が快適!と思えるようなモデルを選んでみました!

私が選んだオプション

マンガモデル

私はマンガモデルにしました。ちなみに通常モデルと違うところは容量です。通常モデルは4GBなのに対し、漫画モデルはプラス2000円払うことによって32GBの大容量になります!

一応私はKindle Unlimitedという読み放題に入ってます。読み放題に対応している書籍であれば、980円という定額でいくらでも借りることができます。私の最近のメインの読書はKindle Unlimitedで回っています。本当に素敵なシステム。

ちなみに10冊以上同時に借りたい本があれば10冊の中から1冊返して、新しい1冊を借りるというシステムです。なので本の絶対量が激しく増えたり、そもそもKindle paperwhiteにはアプリが入るわけではないので、容量が足りなくなるという心配は少なそうです。

でも、少しでも容量が足りなくなったらどうしようという不安を感じるきっかけを作りたくないので、容量は大きい方にしておきました。

キャンペーン情報なし

Kindle HD8(new)だと、キャンペーン情報の有無は設定で切り替えられるので、料金は一律だったはずです。ですがこの端末では、キャンペーン情報の有無が変更できるんですね。

ちなみにどういうことかというと、スリープ画面から本を読む時の画面に移行する時に、Amazonの広告の画面が表示されます。

「広告を見るよ」という人は少し安く購入できるのですが、私はプラス2000円を支払って「広告を非表示にする」ことにしました。何故かと言うと、スムーズに読書に集中したいからです。

ちょっと大げさに聞これるかもしれませんが、「今すぐに読みたい!」と頭が思った瞬間にできるだけ最短の動作で本までたどり着きたいのです。やっぱり本は読みたいときが旬です。

「スリープ解除から広告一枚あるだけでノイズが発生するなんてせっかちさんね!」と思うかもしれませんが、毎回の小さな動作はどこかでストレスになるはずです。折角本を読むための専用端末なので、読むこと以外のノイズは少しでも取り除いてあげたいなーと私は思いました。

もちろん毎回広告が表示されることが気にならなければ、2000円安く手に入るのでありだと思いますよ!ココらへんは好みの問題だと思います(^^)

カラーは白

Kindle Paperwhiteは白か黒のどちらかが選べます。これは色によって値段が変わったりすることはありませんが、どちらかというと白の方が新しく追加されたカラーのイメージが強い気がします。

私は黒という色が好きなのですが、今回はすごく白に惹かれていたのでそっちのカラーにしました。その理由は、読んでいる時のページ部分とKindle端末のフレーム部分が両方白ということで、全体が一枚の紙のように溶け込んで見えることを見込んで選択しました。

少しでも紙の本に近づけたかったという感じの意味合いですかね!でもこれも完全に好みの問題だと思いますw

ということで

ぽちっ。

占めて18640円也。(お急ぎ便も付けちゃいましたw)

「わーい!ぴっかぴかのKindleー!」(デジャブ!w)

そして早速使ってみた結果…変えてよかったーーー!!

実際に軽く使用してみたところ…

漫画みたいに絵が多い本だと残像が残ったり、ページをめくる時に白黒反転するのが少し気になったりはしたけど、許容範囲です。これはE Inkの特徴でもあるところのようなので、もう慣れるしかないし、慣れれば特に問題ないことかと。

何よりよかったことは電池持ちがめちゃいいところです!買ってすぐに読書してみたんですが、電池、半日使ってみても全然減ってないんです。

一週間持つだなんて言われてるくらいですから安定感がすごい。朝から晩までヘビーに漫画を読み込んでいたとしても、数日間旅行に行ってて長期間充電出来ない状況下でも全然大丈夫そう。

ゴロゴロしながら読書しても軽いので腕に負担がないし、ページめくる時の画面のざらざら感もくせになるし、なんだか読書が捗る端末ですね。読書専用の端末なんだから当然といえば当然なんですけどね。笑

何よりスリープ画面がかっこいい!絵になる。

ほら!本当に絵が写ってますでしょ!(…。)

まだ外では使ってないけど、軽いので持ち運びや読む時の腕の負担も心配してないし、写り込みが少ないのも公式で書かれてるので既に期待大。外で読書するのが楽しみです♪

スポンサーリンク

最後に

ちなみに2つは使いこなせないと思ったのでKindle paperwhiteの注文と同時にKindle HD8は主に動画視聴が目的であろう友人の元へ嫁ぎに行きました!沢山活用してもらってね…!

と言うことで、どこにでも持ち歩いて読書(活字メイン)したいあなたにはKindle paperwhiteがおすすめ♪


Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

ちなみに端末の色とキャンペーン情報の有無はリンク先から選べます♪選択項目が多いので間違えないように注意です。

ネットサーフィンも動画視聴も、アプリも読書もオールマイティーに楽しみたい方はKindle HD8がおすすめ♪(ただしちょっと重め)


Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

というお話でした(^^)

今更感が強い話題だったかもしれませんが、少しでも楽しんでいただけたのならば幸いですm(_ _)m

ではでは♪

コメント