雑記

買い物大好きでもモノを循環させればミニマリストになれる。効率的な貯金は出来なくても○○が手に入る!&年末のご挨拶

投稿日:2017-12-31 更新日:

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

今日で2017年も終わりですねー!最後なので、ブログ開始当時(2017年9月)に書きたいと思っていた方向性の内容を書いてしめたいと思います。

ちなみに最近は雑記系の記事しか書いて無くて、最近の記事しか読んでない方からは「え?まじで?」と思われそうですが、私がこのブログで書こうと思っていたジャンルは断捨離系、ミニマリスト系の記事です。

たまーにスピ系の記事で手放しの話をしたりしてはいますが、ここのところ「ユニクロで買った」だの「ダイソーで買った」だの、買った話ばっかりですよね。信じられない…。

     スポンサーリンク




そもそもブログを始めた理由

ブログを始めようと思ったのはそもそも断捨離がきっかけです。

断捨離をしたことで大量の時間が出来て、元々趣味で楽しんでいたブログを受信側から発信側になってみたいと思ったんです。

もっと細かく言えば、断捨離していって必需品以外で手元に残ったのが「Chrome Book」というネットに繋がって最低限のことだけ出来る端末と、「万年筆」「Kindle」といった活字関連のモノが手元に残ったからです。

つまり「文字を書くこと」を連想したために、今こうしてブログを書くようになりました。まぁ、発信することはまだまだ慣れませんが。(記事によってテンションにムラがあるのがその証拠です。笑)

そんなこんなで、最初は「ブログを始めるきっかけになった断捨離系の記事を書きたいな!」と思ってこのブログを立ち上げたわけです。ただ、当時断捨離したてのひよっこかるめには語れるようなことがそこまでなかった…。笑

…けど!

先日の記事での家計簿の見直しをしているうちに、「私は世間で言われているミニマリストとは方向性が違う気がする。これは…やっと私っぽいことが書けるチャンスなのでは?」と思ったので、今回は自由に書かせていただきます♪(っていつも自由に書いているけど…。)

やっと本編です。そして長いです。

準備がよろしければさぁ、どうぞ!

私、ミニマリズムが好きなのに買いすぎじゃね?

私がこの一年で購入したモノは沢山ありました。

どのアイテムを買う時も、その時は「このアイテムは私の生活を変えてくれる!」という興奮と共に入手することの方が多かったんですが、たった半年経つだけでもモノに対する気持ちって変わるんだなーと、家計簿を振り返ってて改めて気づかされました。

どうしてそう思ったかというと、2万で買ったものをたった二週間で手放す決意をしている自分がいる…。

買った当時の気持ちと半年後ではモノを持っている時の気持ちにズレが出てきて、ズレを感じたら光の如く手放しを検討する。その速度の速いことといったら…私はとことん飽きっぽい性格なのだと改めて自覚しました。笑

すぐ手放すけど、無駄遣いしたとは思わない

「どうせ手放すんだから、最初から買わなくていいじゃない。」と思うかもしれませんが、家計簿を振り返ってると「欲しいと思ったあの時に、ちゃんと買ってよかったな」と思います。

「これは今の私に必要だ!」と思って買うものは、時間が経つほどに自分に必要じゃなくなってくることは当然ありますよね。だって半年も経てば「今の私」は間違いなく「過去の私」になっていくから。

あれだけ好きだったモノに対して興味がなくなるのは、そのモノを自分というフィルターに濾過してモノの魅力を味わい尽くしたからだと思うんです。

更にいえばそのモノを通して、自分が成長している証拠だと思うんです。食べてるわけじゃないけど、消化して自分の栄養や経験値にしたというか。

だから、半年で興味がなくなってしまったモノに対しても「あんなに高かったのに半年で飽きるなんて、買ってしまって勿体無かったなぁ。買わなければ良かった。」とは絶対に思いません。

あの時の「私の今」を作ったのは間違いなくそのアイテム達ですから。

買うか買わないか悩み続ける位なら、「絶対早く買った方がいい」と私は思う

ちなみに私は、欲しいものがあったらなるべく早めに買う事を検討します。もちろん手持ちのお金と相談して、これは衝動買いではないかと数日考えた上でですが。

ある程度お金があるのに「お金を使うのが勿体無いから今は我慢する」と後回しにする事は出来るだけ避けるようにしてます。

別に買わないうちにそのまま興味がなくなってしまえば問題ないんですが、半年経ってもまだ欲しい場合はすごく勿体無いと思います。

勿体無いっていっても何が勿体無いか。

それは、買っていればその半年間という時間そのモノを楽しめたのに、「あー。あれ高いけど、欲しいな…でもお金勿体無いなぁ…どうしよう」ってずっと悩み続けている「時間」と「脳がその悩みに割くエネルギー」が勿体無いと思うんです。

欲しいと思ったその時が「旬」

モノを買うのにも「旬」ってあると思うんです。自分が「今」欲しいから、「今すぐ」買ってこそ価値がある

実際に自分が使ってみて体験した感覚や事実が、今後確実に自分の身になり経験になっていくと私は考えています。

つまり、買うのはモノじゃなくて経験という考え方です。

だから私はよく色々なモノを購入しては、しっくりこなければ(旬じゃなくなったと思えば)早めに手放すように心がけています。

ちなみに母には「高いものを買ってすぐ手放すなんて勿体無い!理解できない感覚だ」と言われています…。笑

低収入でも買いまくってると思う私

収入は人より少ないけど、お金は人より使ってると思います。私がそれでもなんとか生活できてるのは、「旬のモノを早めに買って万が一飽きたら早めに手放すから」だと思います。

ちなみにこの手放しがミソです。買いまくるだけじゃミニマル生活はなりたたないし、私は絶対に破綻する自信がありますw

ちなみに私にとって「旬」なだけでなく、時代にも「旬」であれば万々歳です。

早めに見切りをつけられるなら、半年後に売る時もまだ価値があることの方が多いです。高いモノを買ったとしても、欲しい人が沢山いる限り自分にとって負担にもなりにくいです。

もし手放しをしなかったら?

これがもしも早めに見切りをつけないで「勿体無いから」「いつか使うから」ととっておくと、色々大変なことになります。

溜め込んでしまえばモノの全体量が増え、確実に部屋が散らかってきます

そしてあれもこれもと愛せないので、結果的に古く買ったものから順に埋もれていって、全部そこそこの愛着しかわかなくなります

そして埋もれたスペースは掃除がしにくいので、形あるモノの老化のペースも早くなります

さらに、放置すれば衰気や殺気(全捨離の記事より)を放ち、持ち主の運を殺しにかかります。

そしていざ心を決め、古くなったモノを売ろうとしても価値は二束三文…。

「お金にならないなら人にあげようかな?」と思ったとしても、乱雑に扱われたそれは、貰う人もきっといい気持ちではないはず…。

買い物が好きなのに手放しをしないと、「モノを置くスペース(家賃)」も「お金」も「時間」も「運」も「人間関係」も消耗するような気がします…。

だから、沢山買う人ほど気をつけなければならない。ミニマリストを目指しているなら、尚更です。

ミニマリストには2パターンあると思う

多くのモノを所有しないタイプにも色々あると思うんですが、ざっくり分けると「買わないタイプ」と「買うタイプ」がいると思うんですね。

世間一般で言われるであろうミニマリストさんは「買わないタイプ」。

モノを多く持ちたくないから、あまりモノ自体を買わない。だからお金が貯まるという…「無欲で堅実、かつ合理的な王道タイプ」。

こっちのミニマリストさんが多いから、私もブログを書く当初は「こっち系の記事を書きたい!カッコいい!」と憧れていたものでした。笑

でも、どうやら私はなんか違うんですね。

だって私はめっちゃモノを買います。でも、ミニマリズムな思考も好きそんな私は自分を「買うタイプ」だと思ってます。

モノを買うことが好きだけど、モノを多く持ちたくない。だから「循環」させることで人より多く経験が貯まる!…というもの。

私がやっている事はミニマリズムという思考に相反するように感じる人もいると思います。「モノ買いまくってお金たまらないなら意味ないじゃん!」とかね。笑

もちろん、お金を貯めたくてミニマリストを目指している人は後者は不向きです。だって単純に王道よりお金がかかります

 

それでも「買うタイプ」派な私が感じるメリットは以下です。

多くのモノを使うことによって自分に合うモノ、合わないものが体感的にわかるようになった

色々なものを試しているおかげで「昔から自分のことは何1つわからなかった私」が「自分が今、何に興味があるのかがわかる」ようになってきました。

そういう時に「お金は使ってこそ価値があるんだなぁ」と身を持って感じるようになりました。

実際に使ったことによって経験になり、人との話題のネタにもなる

「スマホの充電ケーブルが切れちゃって…」「それならここの充電ケーブルは2年使っても切れる様子ないよ!」

「最近シャンプーが合わなくて…」「ここのはノンシリコンだけど泡立ちいいよ!」

という風に、実際の体験、経験が多ければ自分がいいなと思ったものを周りに教えてあげられます。色々調べて試すことで知識も増えていきますので、話題に使えるだけでなく、自分の知的欲も満たせて更に幸せになれます。笑

過去の私じゃなく「今」の私を満足させ続けることができる

私は買いまくってはいますが、「循環」を意識するようにしている為手放すというサイクルが早く、モノの全体量は一年前よりぐっと減りました。

欲しいものが出来ると、まず何を手放せるか手持ちのアイテムと睨めっこします。等価交換です。

そうして入れ替えていくことで、量より質で満足するようになる。すると、少ないもので十二分に満足出来るようになるから、1つを長く保有して愛でることが出来ます。

気がつけば私の周りは少数精鋭の「今現在のお気に入り」しかなくなってきました。目の届く分の量しか好きなものがないから、メンテナンスもらくらくですし…。

こんな贅沢で幸せなことってあります?笑

次の使い手に渡る時、割とフレッシュな状態で渡せるから受け取る側にも喜ばれる

私がモノを購入して使用したり試したり、最終的に満足すると、自分の経験になったことを確認した後で誰かに渡したりメルカリで売ったりしてなるべく早めにモノを循環させます。(もちろん手放したくないものは例外で、大事に使います。)

頻繁に買うから貯金はできないかもしれないけど、「モノを循環させればお金はマイナスにはならない」ということは最近身をもってわかってきました。

ちなみに最短で手放したモノはミニチークパフとかです。1つ使ってみて「あ、これ使うの私じゃない。誰かにあげよう。」といってほぼ新品で購入した翌日に友人に渡しました。笑

ん?「勿体無いから最初から買うな」って…?

…まぁまぁ、友人が喜んだからとりあえずいいじゃないですか。笑

私の場合、物欲はあるんですけど執着はそこまでないんですよね。笑

単純にいいモノとの出会いが増える

最初は誰でも、わからないジャンルの買い物は人気商品から試す人が多いと思うんですが、そこから更に買い替えを検討すればするほど、自分のくせや個性にあったモノが見つけられるようになってきますよね。

買い物も回数を重ねて、練習してこそ上手に買えるようになるのではないかなーと思うんです。

気になるものを片っ端から調べている内に単純にそのモノについての知識が深くなってきますし、自分軸で選んでモノをアップデートする楽しさがわかってくると、次第に直感も働いてくる気がします。するとより前より良いものがあちらからよってきてくれて、良い出会いが増える!…ような気がします!笑

私のイメージとしては「買い替え」=「わらしべ長者」という表現がしっくりきます。まぁお金こそ払うので、物々交換ではありませんけどね!笑

 

…以上が私が思う、沢山買い物する系のミニマリストのメリットです。これはこれで楽しさを感じるから私は「買うタイプ」を辞めれれそうにありません。笑

もちろんお金を貯めることも大事だとも思っているので、「私も来年から本気で貯金しよう(焦)」と作戦を練ってはいますが(笑)、今欲しいモノがあるなら自己投資は惜しまないほうがいいと思ってますし、その価値観はきっとこれからも変わらないと思います。

買っても買わなくてもどっちでもいい。ただ、優先させるのが「貯金」なのか「自分の経験、体験」なのか。それだけの違いだと思います。

私も買い替えを実践するほど興味があちこちにいかなくなったら、きっと自然と「買わない系ミニマリスト」に変身することでしょう。そうなれば貯金は意識しなくてもできるようになるのでしょうし、今は家族や自分、身近な人の為の消費を楽しむ方向で過ごしていきたいと思います。

しかし、どちらにしても「モノ」か「お金」は常に循環させるということを意識することは必要だと思います。それは「自分の成長」や「自分の(金銭的な)安心感」に関わってくるコトなので、この流れを止めないことだけは間違いなく大事だと思いました。

スポンサーリンク

最後に

今年はミニマリズムという思考を知れてよかったな、と心底思える一年でした。

私が今年9月にブログを始めたきっかけも断捨離や多くのミニマリストさん達に憧れてだったし、そんな立派な先人達のような記事が書けていないとしても、数年前とは全く違うスタートラインに立つことができました。

本当に断捨離に感謝です。

さて、只今ブログの開始から4ヶ月ちょっと。まだまだ迷走ブログですが、振り返ってみると最近は「買い物」「ミニマリズム&断捨離」「スピリチュアル」「雑記」という感じの記事が多いみたいでしたね…というか後半はもう好きなことしか書いてない。

つまり今年がむしゃらに走ったブログは、最終的には雑記ブログという形に収束しそうな予感です。笑

あと来年からはちょっとスピリチュアル系も増えるかもしれません。最近の興味がやたらとそっち方面に走るんですよね。勉強あるのみ…!

まぁでも、今年の最後にブログを通して自分の頭の中の整理(買う系ミニマリストの存在アピール?)が出来てよかったです。

一年の最後が自己満足ブログになってすみませんでした。笑

 

でも今回の記事は「消費系・浪費系でもミニマリズムな生活は不可能じゃないよ!なんなら自己投資になって体験や経験値が増えるよ!物欲がすごくても、断捨離することを諦めないで!」と誰かに言いたかったという目的はありましたからね!

ほ、ほんとですよ!笑

とまぁそんな感じなので、私は来年もどんどん色々なことに自己投資して経験値を貯めていきたいと思いますー(^^)

ではでは〜。

 

…と終わる前に!

最後まで読んでくださったあなたへ。

当ブログに訪問し、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。これまでの間、毎日誰か一人でもアクセスしてくれているのだと思うと、心底嬉しかったです。

基本的に「おうち大好き引きこもり体質」の私は、昔と比べると人との繋がりを感じる機会がめっきり少なくなりました。そんな狭い世界で生きる私にとって、ネットの世界は果てしなく大きく未知な世界であり、この世界に踏み込むのは正直不安でいっぱいでした。

しかし次第にこのwordpressのログイン画面を見ることも慣れ、自分の中でもここ数週間でやっと落ち着いてきたような感じがしまして、三ヶ月以上かかってやっと自然な感じのブログを書けるようになってきたと思います。

ここで書いている内容は誰かの役に立っているのかはわからないけど、それでも昔よりも見てくれる人がだんだん増えていて、その一つ一つの「アクセス数 1」という数字の向こうに「見てくれている人」がいるのだと思うと、本当に下げた頭が上がらない思いです。

私がゆるっとふざけているところをたまに覗きにきてくれる方がいるという事実があることを、私は本当に嬉しく感じます。

嬉しい、んですけど…私は、このブログにたどり着いたあなたに少しでも「実際の使用者の生の声」や「笑い」を届けることは出来ていますか?

「アクセス数 1」という数字からは、あなたの感情までは読み取れませんが…そうであれば本当に素敵だな。と思ってます。

もしそうじゃなかったとしても、せめて笑いは届けられるように精進して参りますので何卒よろしくお願いします!(←私は本当にどこを目指しているのか…w)

来年末にはこのブレブレなキャラも安定してくれればいいなと思います。完全に他人事ですがお許し下さい。

…ということで!

書きたいことを書くという、自己満足&しがない雑記ブログですが、どうぞ来年も生ぬるく見守っていただければ幸いでございますm(_ _)m

今年は本当にありがとうございました!どうぞ、よいお年をお迎えください(^^)

ではでは〜♪

 

かるめ。

おまけ

毎年、年末は…

カ ニ 食 べ る !!( ゚д゚ )クワッ!!

 

 

(黙々…)

 

 

ほんと最後の最後でどうしようもないこと書く私w

おわり。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【風邪は最高のデトックス】久しぶりに風邪を引いた私が治すためにやったこと

ご訪問ありがとうございます。かるめです。 いきなりですが風邪を引きました。朝起きてからすぐに喉の痛みと体のだるさがあったものの、大丈夫でしょうーと思って色々作業していたら、お昼過ぎには明らかに熱っぽく …

些細なことだけど「空白の法則」がはたらいてると思った1日だった

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。 最近、空白の法則がはたらいているのか、人から色々なものをいただくことが多くてご機嫌な私です(^^)   ちなみにここのところ「○○を断捨利し …

【耳ほぐし】眼精疲労を感じて反射的に耳を引っ張る私。自分でも「?」となったので調べてみた。

ご訪問ありがとうございます。かるめです。 不慣れながらも毎日パソコンに向かいキーボードを叩く毎日。ここまで連日パソコンを触ることは高校の授業以来あまりなかったので、「パソコンで何かをタイピングしてるの …

パジャマとして使っていたユニクロのリネンシャツを断捨離しました。

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。 ここ最近、ずっと使っていない衣類があることに気付きました。 どのくらいの期間使っていなかったかというと…1ヶ月か2ヶ月位…? 定かではありませんが、使 …

2018年が始まったばかりなのに物欲爆発!モノを循環させるべく手放しの検討。

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。 新年が明けてからまだ数日しかたっていないというのに…しかもおみくじで「凶」を引いたというのに…わくわくが止まらない私。 何故かというと、今年から自分専 …

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、ヨガ、ソウルメイト、スクイーズ、100均、ティラミス作り、投資。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」