好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

ちょいスピ モノ

邪気を捨て、気分一新!リビングをトライアングル柄のカーペットに変えました。

投稿日:

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

 

平日の真っ只中ですが、昨晩、リビングスペースのカーペットを変えました。

今回は珍しく父も手伝ってくれたので、家具を持ち上げるのも楽々、交換するのが早い早い。笑

みんなの協力のおかげで、ものの10分で作業が終わりました。

 

やっぱり、新しいカーペットは気持ちいいなー(^^)

     スポンサーリンク




我が家のカーペットの交換頻度

我が家ではだいたい半年に一度、古いカーペットを捨てて、新しいモノに取り替えています。

 

…といっても別に狙って定期的に変えているわけではないのですが、母と「そろそろカーペット替えたいよね?」という話が出るのが、何故か決まって半年に一度という周期なんです。

 

「ボロボロの洋服、買い替える?」

「カーテン、そろそろ買い替える?」

 

と問いかけても、いつも「まだ使えるから、替えなくていいんじゃない?」と言う母ですが、カーペットの時だけはさくっと買い替えに応じてくれるんです。

母も、本能的に邪気を感じてる?

というのは、どんなにお手入れをしていても、使えば使うほど、生地にどんよりとした淀みが生じてくるような気がします。

見えるわけではないので…あくまでも気のせいですが。笑

 

でも、その面積が大きければ大きいほど、湿気やほこりを吸っている可能性が高いですよね。

いわゆる邪気というやつです。

 

「目に見えないし、そんなのわかんないよー」

という方でも、断捨離したことがあればきっと感じたことがあると思います。

 

「古いモノを捨てると、すっきりする。特に、紙や布をまとめて捨てられた時の爽快感といったら…!」

…という感じで。笑

 

「すっきりした!」と感じるのは、きっと家から上手に邪気を出せたからだと思うんです。私はね(^^)

 

で、

洋服やカーテンはそうでもないのに、カーペットだけは定期的に変えたくなる母を見ていると…

本能的に邪気を追い出そうとしているんだろうなーと感じるんです。

 

というのも、カーペットは邪気をたくさん吸っているモノだから。

カーペットを変える=部屋のデトックス!

邪気というのは重いので、下へ下へと溜まる習性があるんですって。

外ならば地面に、人ならば足に、室内ならば床に。

 

風水でも、「寝ている間は無防備なので、邪気を吸収しやすい。なので、寝具はなるべく床から離すように設置するのがよい。」なんていいますよね。

 

なので、長らく敷きっぱなしにしているようなカーペットは、一見綺麗そうに見えても、邪気をたっぷり吸っている可能性があります

 

って…なんか怖い話になってきた?笑

 

つまり

私がいいたいのは、「床に敷いた古いカーペットさえ変えてしまえば、部屋の大半の邪気とサヨナラ出来ると思うよ!」ということです。

 

「最後にカーペット変えたの、いつだろう?」なんて人ほど、模様替えがてら、買い換えてみることをおすすめします!

 

綺麗になった床を踏みしめる時の快感と言ったらもう…異常ですよ。笑

 

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回はカーペットを変えて邪気をまるっと捨て去ったというお話でした!

 

我が家はあまり広くないので、基本的に柄モノのカーペットは選ばないようにしていたのですが、今回は気分を新たに、イエローやグレーのトライアングル柄を選んでみました。

この色味と柄は、意外にもすっきりしてて使いやすかったです。

買って正解でした♪

 

我が家では定期的に買い替えるとあって、その都度ネットで一番安いモノを探して選んでいます。

安いカーペットだと無地しか選べないことが多いのですが、今回購入したこのお店は、柄モノもお安く買えてよかったです(^^)♪

 

ということで、今回はこのへんで!

ではでは〜♪


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、ヨガ、ソウルメイト、スクイーズ、100均、ティラミス作り、投資。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」