好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

Kindle・本

1日1食生活に憧れ始める。断食と断捨離の相性は抜群??

投稿日:2017-09-13 更新日:

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

最近断食に関する本に興味があり複数読んでいたのですが、少ないモノで毎日を丁寧に生きるミニマリストと断食って…組み合わせたら最強じゃね?と思ったのでお話させていただきますね。

 

 

まず私が少食に興味を持った経由をご説明。

私の職場にはいつもニコニコして、すごく細い女性がいらっしゃいます。その方とのごく普通の会話がきっかけです。

「○○さんって本当にスタイルいいですよね!ちゃんとご飯食べてますー?笑」と聞いたところ、「好きなものめっちゃ食べてるよー!夜ー!」と。

夜…だけ?他の食事はどうなってるんだろうと。すると「朝はゆっくりしたいからコーヒー一杯だけー。お昼はサンドイッチ食べるか食べないかかな」と。

コーヒーだけ??

その他には特に運動もしてないとのこと。でも…それでそんなに細くなるものか…?と。

だって、ダイエットの知識の常識としては「夜ご飯は太るから沢山食べたら駄目!」「摂取カロリーを控えて運動して消費カロリーを増やしましょう!」…みたいな。

まぁ

健康目的で運動するのはいいけれど、運動すればするほど食欲が増すからダイエット目的で頑張って運動するのは非効率だ。というのは【ダイエットは運動1割、食事9割】という本で知っていましたが…

↑グルテンや添加物等、食の中で何を避けるべきかがよく書いてあります。私達が気軽に口にする食べ物ですが、一度立ち止まって考えさせてくれる本です。

 

…それじゃあ朝ご飯を飲み物だけにしてることが痩せる秘訣

思い返せば私、幼い頃からどんなに時間がなくても毎日朝ご飯はかかさず食べてました。朝ご飯抜いたら授業中にお腹がなって恥ずかしい思いするから食べなくちゃ…!「食べたい」ではなくて、どちらかといえば…食べるのは「習慣」や「義務感」

そんな事から27歳の今に至るまで3食きっちり食べていたのでした。

しかし、振り返ってみると…

→昨日の晩御飯が胃に残ってる感じ…でも食べよう。

→まだ朝ご飯が消化しきれてないなぁ…でも夜まで持たないだろうから食べよう。

→さすがにぺこぺこだ!好きなものを食べよう♪

翌朝→また胃もたれが…

 

この繰り返しだったような気がしてきました。

そこで痩せるためというより、胃もたれ的なものが解消したら少しでも健やかな胃腸になるかもしれない!と、私も朝はコーヒー生活を試してみることに。

 

スポンサーリンク

 

二週間試した結果

→朝はドリップコーヒーだけ。時間にも余裕が出来てゆっくり味わって飲める。幸せ♪

→昨夜のご飯が胃に残ってないからおにぎりが前より美味しく感じる。消化の為に咀嚼も増やしたら、前よりすぐにお腹いっぱいになるのを感じられた。

→胃が小さくなったのか、ナイアシンフラッシュ後にちょこっと食べるだけで満足。食事量が少ないからってちゃっかりデザートも食べるけど(笑)それでも腹八分目♪

 

まだ体重的な変化こそないのですが

1食抜くだけで朝食の準備の時間がなくなってゆっくり出来るし、胃が軽くなった感じがすごく気持ちいい!成長期の昔と違って、大人になった私たちにはそんなに栄養っていらないのかも?と思ってきました。

 

そこでハマり症の私は更に関連の書籍を探して、また面白いものを見つけてしまいました…!

 

そうです。断食です

まだレベルが低い私はここまでする勇気がないのですが、書いてある内容がまぁ魅力的で…!私が気になった効果を3つだけ書き出しにしてみると

 

難病だろうと自分の力だけで治る

この本によると、断食することによって風邪からガンまで治ってしまうんだそうです。嘘でしょ…!でも事実だとしたら、お医者にかかることがないので節約にもなり、健康でいられるなら特別なお薬を常備するスペースもいりません。お金で健康を買うのではなくて、この方法ならば逆にお釣りがきますね…!

 

視力が回復する

私は中学生の頃から目が悪くてメガネっ子で、最近さらに視力が低下した気がするのでそろそろをメガネを買い換えようか検討していました。でも…もしも視力が回復するのであれば、メガネ買わなくても良いんじゃないの…!?まぁそんなすぐには回復しないかもしれませんが、いつか断食したいと思っているのでメガネはまだ買わずにいようと思ってます。

今のところ視力が0.02位?だと思うのですが、0.7にもなればもうメガネもコンタクトも、それを拭くクロスやコンタクト洗浄液も要らなくなるわけですよ!これはメガネっ子ミニマリストには嬉しい…!

 

一日の睡眠時間が短縮できる

信じられないかもしれませんが、世の中には不眠不休で生きている人もいるんだそうです。ほとんど食事をとらないことによって内臓疲労がないから、寝る必要がないのだとか。まじか…

完全なる不眠不休までは私たちには必要ないかもしれませんが「一日8時間寝ても全然寝た気がしないよー」って方は多いのではないでしょうか?眠る時間が確保しにくい現代人にとっては「睡眠時間は一日4時間でいい。しかも8時間眠るよりぐっすり眠れて目覚めはいつも以上に爽やか!あなたが早く起きた分は、今までどう足掻いても生み出せなかった完全に自由な時間。さて、何をする?」

もうまさに夢のようです!一石何鳥だよと。私は断食の中で一番魅力を感じました。時間は誰しも平等に24時間、いくら億万長者がお金を積んだとしても手に入るモノではありません。

断捨離する人の中には、自分の時間が欲しいから断捨離をした。という方も少なくないと思います。まだ世の中には浸透していないかもしれませんが、この食の断捨離は大きな価値を生み出せる手段だと思います。

 

 

以上私が食いついたメリット3つでした!

もう…なんかすごくないですか?読めば読むほどチートでしょこれ…テンション上がっちゃいます。この方は断食のことを【魔法の杖】と比喩しています。杖を振る度に奇跡みたいな事が起きるんですって。素敵な例え方だなぁと思います!

もちろん得られる恩恵はすごく大きいですが、断食は楽なものではなく、正しい方法でやらないと逆に体調を崩してしまったり命にも関わるかもしれないそうです。

長期間やりたい人は道場やそういった施設でやるべきだそうですが、最長一週間程度であれば仕事に行きながらでも出来るような家庭断食のスケジュールを記してくれています。

急にご飯を抜くのではなく、徐々に体を慣らしながらのなるべく負担の少ない方法で。毎日のご飯を考えるのが面倒だなーって人でも、スケジュール通りに用意すればいいので楽ですね。笑

私もまずは1日1食(これなら毎日してもいいそうです)を目標に、食事の摂取量を調節していきたいと思います。

この本が気になった方は是非ご一読をおすすめします!

例え実行しなくても、この知識を知っているだけでも十分人生の大きなアドバンテージとなることと私は思います。

 

今回は興奮して書評が長くなってしまいました。笑

よろしければまたお付き合いくださいね!それでは(^^)


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」