スポンサーリンク

INDIEGOGO で第二弾の「lofree」に出資したお話。タイプライターのキーボードって何か、いいね!

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

本日は1月4日ですね!やっと銀行が動き始めたので、楽天銀行からジャパンネット銀行へお金を移しました。

それは「lofree」に出資するためです!

ちなみに楽天デビット(無料)はJCBなので、国内での買い物はこちらをメインにしていますが、海外で使えないことがありました。(iherbとか。)

その為、海外系のお買い物や輸入はジャパンネット銀行のVISAデビットの方がいいかなーと思ってそう使い分けています。(今回はもしかしたらJCBでも大丈夫だったかもしれないけど…)

スポンサーリンク

結構前から狙っていた「lofree」のキーボード

実はこれ、最近知ったんじゃなくて結構前から興味がありました。

何で知ったのか覚えてないんですが、そのまるっこくて可愛いフォルムとタイプライターのようなカチカチ音がすごく気になっていたんです。

私が知ったときにはもう市場に出回っていたものの、一番気になっていたターコイズブルーのカラーがいつでも売り切れ状態…。

メルカリにないかなーと思って探してみたけど、タイミングが悪かったのか白だけがあるという…どうしてそんなに白が人気ないんだろう?ちなみに楽天でも白だけ残ってました。

もう妥協して白を購入しちゃおうかな…と思ってたその時、ふとネットで違う外観の「lofree」を発見しました。

スポンサーリンク

第二世代の存在「Four Seasons Keyboard 」

第一世代も記憶に新しいのに、もう第二世代?

ネットでさくさく情報を調べてみると、どうやら改良点が加わったものらしい…。過去調べている時には「lofree」の悪評らしい悪評はそこまで見つけられなかったけど、第一世代を触った人には使いにくい点があったのでしょうか?

キー配置が改善された

第一弾の「lofree 」のキーボードは少し特殊な配列になっていたようですね。「QWR…」というキーの上の列が1つずつ右にずれていたようなんです。

なるほど。ブラインドタッチする人にとってこの配列はちょっと混乱してしまうかも…。

というのも、もしもそんな配置だったら「ー」と入力する時に「0」を押すことになってしまうんです。「ラーメン」と打ちたいのに「ラ0メン」となってしまう…これは大変だ!(笑)

でも、第二世代になるにあたってそこは改善されているようです。

これで「ラーメン」打ち放題ですね!(どれだけ好きなんだよ…)

キートップのカラーが大幅に変わった

第二世代「lofree」 を見た時に思ったことは「今回はホワイト(スプリング)が素敵!」ということ。

前回はあんなに渋っていた白をどうして私が気になったかというと、きっとキートップのカラーがも白やグレーといった淡い色に変わり、印象がノスタルジックになっているから。

私は第一世代は「ターコイズブルーの本体 × ブラックのキートップ」という配色が好きでそちらに惹かれました。第一世代は全体的にぱきっとした色が使われていたような気がします。印象はレトロでポップな感じ。

しかし、今回の「Four seasons」は全体的に淡い配色になってるので、ぐっとさわやかな印象に(ウィンターだけはちょっと強め?)。「春夏秋冬」を意識したカラーが素敵ですが、更にキートップのカラーにも配慮がされています。

それは「シフト」や「エンター」、「バックスペース」などの特殊なキーだけ色が変えられているという点です。手元を確認しつつ打つ人にも、ぱっと見でわかるような工夫がされています!

これは「lofree」のキーボードを使い慣れるまでの間にも恩恵を感じることができるでしょう。今回のデザイン、好きです!

スポンサーリンク

最後に

大幅な変更点は多分この位だと思いますが、私的にはそれだけでも第二世代を購入する価値があるなーと感じました!

ですので早速本日、英語もわからないのに出資してみた次第でございます(^^)

人生初のクラウドファンディング…どきどきでしたw

無事に届けば、今年の4月には届くのではないかなぁという感じです。届いたらソッコーでレビューしますね!

ではでは〜(^^)

おまけ

もしも第二世代「lofree」を買うという選択肢が見つかっていなかったら、こちらの商品を購入しようと思ってました。

AJAZZの「丸いキートップ × 青軸」でタイプライター風のメカニカルキーボード。

丸いキートップが可愛いタイプライター風のキーボードです。

こちらのお色味はブラックとありますが、画像で確認してみるとこっくりと深みのあるアッシュブラウンという感じ。

真っ黒でないのが重くなりすぎず、落ち着いた色気を放ってますね!

男女問わず長く使えそう(^^)

こちらを諦めた理由としては、フルキーボードだった為に私の小さな作業テーブルには乗せられなかったからです。いや、正確にはギリギリ乗せられるんですが、マウスも買おうとしていたのでそのスペースが埋まるのがきつかったという…。笑

気になった方はこちらの方の動画をチェックしてみてください!

この商品のタイプ音の動画がなかなかないので、こちらを何回も見てました(笑)。いい音なので個人的にはもっと伸びてほしい動画であります。笑

おわり

コメント