スポンサーリンク

ハリオV60を断捨離!…ペーパーフィルター、めっちゃ余ってるけど。笑

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

私は昨年からドリップコーヒーにハマっています。

家でくつろぐ時や、何か作業をする時、朝職場に向かう前なんかにも淹れて飲んだりしています。

少し前まで、ドリップコーヒーを淹れる習慣は私だけのものでしたが、気がついたらその習慣は母にも伝染していました。

娘が淹れたコーヒーを飲む専門の人だった母が、いつしか一人でドリップコーヒーを淹れて朝から一人で飲めるように成長を遂げた…!

リラックス習慣が1つ増えてよかったね、母ー(^^)

スポンサーリンク

初心者でも上手に淹れられるドリッパー

母が自分でコーヒーを淹れるようになったのは、メリタのアロマフィルターを導入してから。

このドリッパーは、全くのテクニックいらずで誰でも安定した味が出せる優れものなんです。

使い方としては、ペーパーフィルターに粉コーヒーをセットしたら、飲みたい分量のお湯を一度に注ぐだけ。

値段も数百円で購入できますし、これからドリップコーヒーを始めたい方にもおすすめの逸品(^^)

スポンサーリンク

今まで母がドリップコーヒーを淹れなかったわけ

メリタのドリッパーを導入する前に、私が愛用しているドリッパーがありました。

それは「ハリオV60」です。

私がこのドリッパーを購入した理由は、

・見た目が美しく、オシャレだった
・「プロも使用していて、淹れ方によって味が変えられるのが面白い」という肩書きに惹かれた

という2つの理由からです。

ネット上での評判も良さそうだったので、記念すべき初ドリッパーはハリオV60に決めました。

ただ…

先程ちょろっと書いたとおり、このドリッパーはお湯を注ぐ速度に注意しないと安定した味を出すことができません。

お湯を落とす速度によって味に変化が出せるので、プロや熟練者が自分好みに淹れることが出来る点ではメリットといえますが、

淹れ方次第ではコーヒーの味が薄くなってしまったりするので、初心者には不向きのドリッパーだったのです。

それを知った母は、

「上手な淹れ方がよくわからないから、みやが淹れてくれないと美味しいコーヒーが飲めない!」

「もっと簡単だったら、1人で淹れられると思うのに…。」

みたいなことを言っていました。

つまり、母が今までコーヒーを淹れなかったのはハリオV60が(難しそうで)使いこなせなかったから…。

「毎回私が淹れるまで飲めないのも、母が可哀想だな…」と思ってメリタの方の使い方を教えてみると、すぐに使えるようになりました。

今では、ほぼ毎日のようにコーヒーを楽しむようになりましたとさ(^^)

めでたし、めでたし。(完)

…(完)じゃないです。

続きます。笑

スポンサーリンク

「ドリッパー、2つも要らないよね…」

メリタを導入してからというもの、ドリップ初心者な私たちは、すっかりこれしか使わなくなりました。(淹れ方楽だしね)

「使い分けたい日があるかも?」と思ってハリオも並べて置いておきましたが、母は確実にメリタしか使わないし、私もなかなか使用してませんでした。

というのも、そもそもメリタとハリオV60ではペーパーフィルターの形が違うんですよね。(台形と三角形)

なのでドリッパーに合うフィルターを1枚とる必要があるんですが、母がメリタの方しか使わないので、メリタのフィルターが前に置いてあるんです。

それをわざわざ乗り越えて奥にあるハリオのフィルターを手に取るか?というと…

いいえ。笑

私はどちらのドリッパーも使えるけど、無意識で手前のフィルター(メリタ)を取っちゃう。笑

それにドリッパーって特殊な形してるから、2つもあると意外とキッチンで場所取るしなぁ…。

あまり、使ってないんじゃなぁ…。

…。

ハリオ…手放しますか。(やっと決意)

スポンサーリンク

余ったペーパーフィルター、どうする?

普段なら見切りをつけてさっさと手放すのに、どうして今回は捨てずに粘って持っていたかというと…

ペーパーフィルターの存在。

めっちゃ大量に余ってる。笑

「付属品を使い切るまで、手放さないでいいよね…」と思っちゃってました。(大量に残ってるから捨てるのが惜しかった)

でも…振り返ってみたら、

メリタばかり手にとってるせいでペーパーフィルター全然減ってなかった!(だめじゃん)

まず本体を捨てると決めないと、付属品も永遠に使わず残ってそう…。苦笑

ということで、

「とりあえず本体は捨てるけど付属品は残す」という選択を取ることにしました。←え?

スポンサーリンク

フィルターの使い道

モノの取捨さえ決めてしまえば、解決策って結構すぐに思いつくもんですよね。

「互換性がないとはいえ、フィルターはフィルターなんだ!」

「だからこうして…折り紙のように…

台形に折ってしまえ。(強引)」

ちなみに

これでしばらくコーヒー淹れてみましたが、全然問題ありませんでした。

なんならその後、無事全部使い切りました。笑

たとえ互換性がないモノでも、フィルターはフィルターですから!

上手く工夫して、なんとか使い切ることが出来ました…良かった(^^)

そうそう

今回私は三角形を台形に折ったけど、逆に台形のフィルターを三角形に折っても使えそうですね!

上手く活用すれば節約に繋がるかも…?

…まぁ

あえて別の形のフィルターを買う必要はありませんけどね。笑

ということで、これを持って「ハリオV60」は手放しです。

いままでお世話になりました!感捨!

スポンサーリンク

最後に

今回はドリップコーヒー生活を始めるきっかけとなったハリオV60に感謝しつつ、手放しました(^^)

色々なドリッパーをコレクトして使い分けるのも楽しいかと思いますが

残念ながら私はそこまで繊細な舌を持ち合わせておりませんし、細かな味の違いはわかりません…。笑

我が家には、ドリッパーは1つあれば十分でした♪

ちょっと味を変えたいなーなんて時は、豆を変えてみてます。

最近はこの2つがお気に入り。

いつも2kgをまとめ買いして冷凍してます(^^)

…そうそう。

「器具は1つでいい!」とかいいながら、最近の私は「フレンチプレス」なるアイテムも気になってます…

この浮気者め。笑

これ、淹れ方がシンプルな上、夏にぴったりな濃いめのアイスコーヒーも簡単に出せそう

ペーパーフィルターも要らないし…

…ただ

洗うのが大変そうなので、なんとか踏みとどまってます。笑

…なんだかんだでまだまだ不安定な私のコーヒーライフw

日々悩みつつ、楽しみたいと思います(^^)

ということで今回はこの辺で!

ではでは〜♪

コメント