好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

モノ

【電動歯ブラシ超え?】久しぶりに歯ブラシを使ったらめっちゃ良かった

投稿日:2017-11-13 更新日:

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

友人宅で過ごしてしばらく経つのですが、持参してた電動ハブラシの充電が切れそうになってました。朝晩使用で、最後に充電してから一週間は使えてます。

ちなみに機種は「フィリップ ソニックケアー ダイヤモンドクリーン」。去年の7月位から使っているので、もうかれこれ1年2ヶ月の付き合いになります。

     スポンサーリンク




お泊りに充電器は持ってかなかった

この電動歯ブラシには専用の充電器があるのですが、少しでも荷物を減らしたいなーと思って今回は持ってきませんでした。

何泊するかも決めてない自由なお泊りだったので、もし専用充電器を使わないのに持っていけば荷物になるし。「まぁー歯ブラシの充電が切れたら帰ろうかなw」とか言ってるくらい適当でした。

でも電動ハブラシの充電が切れるまでお泊まりするのはちょっと想定外だった…。時間の制限もなくて、仲のいい友達といるとなるとね、もう浦島太郎状態ですよね。時間がたつのも忘れて、気がついたらおじいちゃんになっちゃいますね。笑

ふつーの歯ブラシで歯磨きしたい

いざ電動歯ブラシの充電が切れそうになった時、ふと「ふつーの歯ブラシで歯を磨きたいなー」って思ったんです。

1年ちょいの間、ずっと電動歯ブラシを使ってきました。電動ハブラシって充電が切れたら振動しないじゃないですか。でも振動させないまま磨くのって出来ないんです。形状が特殊過ぎて。

やろうと思えば出来るかもしれないけど…ヘッド部分(替えブラシ)も安いものじゃないから、下手に使うと替えブラシの寿命短くなりそうだし…

うん。素直に薬局で歯ブラシ買おう。

いい歯ブラシとは?調べてみた。

世の中には色んな形状の歯ブラシがあります。私が過去に使ったものを振り返っても、山切りカット、フラットカット、極細毛、動物毛、ナイロン、持ち手が真っ直ぐなもの、ウェーブしてるもの…色々試してました。

でも、電動ハブラシを使う前の私はそれらを個性として見てませんでした。「まぁ形状に多少の違いがあるけど、どれも同じようなものだろう」…と思ってました。

結論から申し上げますと…形状にこだわるだけで全っ然違います。歯のツルツル感が変わりましたよええ。適当に選んでいた過去の私をぶん殴ってやりとうございます。

「歯ブラシの個性を舐めるなよ!」と。

私が調べた、歯ブラシの良いとされる形状は以下です。

・ブラシはフラットカット
・持ち手はストレート
・ヘッド部分はなるべくコンパクト
・ナイロン毛であること
・硬さは「ふつう」

簡単にあげるとこんな感じです。1つずつ見ていきましょう!

※以下かえるさんが大量に出てきますが、あくまでイメージ画像なので、持ってるブラシは参考にしないでください。笑

ブラシはフラットカット

私は極細毛やら山切りカットやら色々使ってました。でもこの2点は駄目らしいです。どちらも磨く時に毛先が寝てしまうせいで、歯垢除去の効率が悪いんだそう。

フラットカットであれば歯に当たる表面積が多く、毛も寝ないのでブラシの弾力を使ってしっかり磨くことが出来ます。

あと「極細毛は歯茎の隙間に届く!」という謳い文句がありますが、折角落とした歯垢や細菌を歯周ポケットに押し込んでいるかも…!細い毛で歯周ポケットをかき出すように磨きすぎると刺激になりますので、人によっては歯茎に炎症が起きるようです…。ふつうの歯ブラシでのケアで問題ないとありましたよ!私けっこう使ってましたわ…

持ち手はストレート

誰しも一度は「歯ブラシは鉛筆を持つように握るのがいい」と聞いたことがあると思います。これは「ペングリップ」と言われる持ち方ですね。

持ち手がストレートだとこの持ち方が容易にできます。この持ち方で磨くことで余分な力が入りにくくなり、歯ぐきへの負担を減らすことができます。さらに小回りも利くため、磨き残しが減るという利点もあるそう!

もしこれがウェーブタイプの持ち手だと、歯に当てる際の力が強過ぎたり弱過ぎたり…力のコントロールが難しくなるんですって。

「わかってないなーあの曲線美がいいんだよー」というようなこだわりがなければ、無難にストレートタイプを選んだ方がいいかもしれません。

ヘッド部分はなるべくコンパクト

「大きなヘッドで一度に磨く!」というのも歯磨きタイムの時短になってよさそうですよね。でも1つ問題があります。奥歯…どうします?

大きなヘッドで奥歯とほっぺの内側にぎゅうぎゅうと入れたところで、綺麗に磨けるでしょうか…!(←大口を開けないと難しい為、よくお風呂場で歯磨きしていた私w)

ヘッドが小さくなれば、多少歯磨きの時間はかかるかもしれません。でも小さなブラシで丁寧に磨くことで効果的な歯磨きが出来ますし、なにより奥歯まで無理なく届きます!

口内という小さなスペースでは、またしても小回りが大事になってきます。歯ブラシは「大は小を兼ねる」わけではないんですね。

ナイロン毛であること

世の中の歯ブラシは95%がナイロンで出来ていると言われているので、使ったことがない人はいないと思います。

他には動物毛の歯ブラシなんかもありますね。「ナチュラルな感じもあるし、高級感もあってなんだかよさそう!」そんなイメージだったので私もよく使ってました。でも…だめなんですね。←

その最大の理由は「衛生面」。動物の毛なのでタンパク質でできていて、雑菌が付きやすいです。加えて乾燥が遅い、つまり早く乾燥しないことで雑菌が増えます。ショック。

その点ナイロンはさっと乾いてくれるので衛生的にもばっちり!ただ、どんな歯ブラシでも使い終わったらしっかりと水を切るのを忘れずに!

硬さは「ふつう」(かたさだけは人による)

これは好みや人によってことなるかもしれませんが、一般的には「ふつう」が良いようです。

歯茎の状態が悪く、ちょっとの刺激で出血してしまうようなら「やわらかめ」。この歯ブラシの場合は、時間をかけて歯垢除去するのがオススメ。歯茎の状態が良くなってきたら「ふつう」に切り替えるのがおすすめです。

続いて「かため」をおすすめしたい人。「歯ブラシを当てるときに力が入らない」「力が弱い人」はこちらを選ぶといいようです。「かため」は歯垢除去能力がピカイチ!なので軽い力でよく磨けるのです。ただ、力が入りやすい人は歯茎を痛めてしまう可能性があるので、なるべく避けたほうが無難。

「やわらかめ」だとへたりやすい、「かため」だと長持ち!というイメージがあって「かため」を選んでる人もいるかもしれませんが、衛生面を考えると毛のかたさに関わらず1ヶ月で交換するのがいいようです。

好きなかたさを選んで、定期的に交換するようように心がけましょう(^^)

以上を踏まえて私が買った歯ブラシ

色々調べた結果、近くのドラッグストアで購入したのはGUM #191Hです!ちなみに色はグリーンです。本当はヘッドが小さい#166が欲しかったんですけど、私が行ったドラッグストアにはなかったのです…残念!

ちなみにドラッグストアでは208円でしたー。久しぶりに買ったので相場が全くわかりませんが、感覚としては安いですねー!

GUMなら多分どこのドラッグストアでも置いてるだろうし、手に入りやすいと思います!私は今回、かためを選んでみました。かるーい力で磨きたかったので♪

にしてもびっくりするほどシンプルな形状ですよね。王道の歯ブラシ!でもこれが最強なんです。一応出かける前に電動歯ブラシは使ったんですが、すぐに使いたくてうずうずしてたんで、帰ってすぐにこれで磨いてみたんです(笑)。

すると、なんかすごくツルツル感が…!さっき磨いたのにな。あれ?

電動歯ブラシで不便だったこと

ここらで今までのお話です。電動ハブラシの使い方は歯の表面を2分撫でるだけでいいので楽っちゃ楽でした。早いしね!

でも私は歯並びが悪いせいか、いつも2分だけじゃ満足できなくて追加で数回使ってました。つまり4分〜6分は口にくわえてたんですね。すると結局、私の場合は手動で磨く歯ブラシとあんま時間変わらないじゃん。ってことになりますよね。笑

しかも電動歯ブラシは朝晩使用で3ヶ月位を目安に交換するんですが、交換間近になると歯垢除去力が明らかに落ちてる…しかも私は一度に2、3回使うので、さらに消耗が激しいんです。

こう書くとデメリットばかり言ってるみたいで嫌なんですが、つい昨日までは電動ハブラシ以外考えられない!って位に溺愛してましたからね!ほんとですよ!

でも今回見つめ直してたら、不便がなかったわけではなかったんですよねー…

1週間以上の旅行では専用充電器がないと不安

充電問題は旅行先だけでなく、実家で使ってる時も気がつかないうちにコンセント抜かれてて使えない時がありました。

早朝や夜中、振動音が大きく感じる

気が向いたらいつでも歯磨きをしたい私にとっては、朝だろうと夜だろうと歯磨きしたいんです。でも家族が寝ている時間は、やっぱり振動音が気になります。

替えブラシの価格が安定しない

株価か!って位値段の変動が激しいんですよね。それなら常に値段をチェックして安いときにまとめ買いすればいいかもしれないけどね、これがなかなか…。

一本で3ヶ月使えるとして4本買えば1年分です。仮にもうワンセット買ったとしたら、使い切るまで2年かかります。買いだめしても使うのに何年もかかるのは、ミニマリズムに反するから嫌なんです。(←知らんがな)

こういったちょっとした悩みも、ふつうのシンプルな歯ブラシに戻してしまえば「充電しなくていい」「音がしない」「替えの歯ブラシが安い」ということで今私が困っていた面を楽々クリアしてくれます。とくに今貧乏なので、定期的に買い替える歯ブラシのコストが下がるのは私的には大変ありがたい!w

結局はシンプル・イズ・ベストなんですよね。人間、突き詰めれば原点に回帰するように出来ているのかなー…(話が大きくなった)

スポンサーリンク

最後に

ということで、ひょんなことがきっかけで歯ブラシについて調べた記事でした。

今回条件を絞って購入した歯ブラシを試しに使ってみましたが、想像以上に良くてびっくりしました。適当に選んでいた過去の私を殴ってやりたい…(←2回目)

これを機に私は電動歯ブラシを手放すと思います。便利ではあったのですが、ローコスト生活を目指したいならいつかはメスを入れなければならない贅沢品ではあったので。笑

ちなみに処分後に歯ブラシを買う時は、私はこれを購入します!

10本のまとめ買いで一本のお値段なんと108円!なのに歯科専売品。特殊な加工をしているので従来のナイロン毛の歯ブラシより4.2倍もへたりにくいらしいです。

でも長持ちするからといって長く使っていいわけではないですよ!「1ヶ月後の交換時期までブラシが広がらないから、最後までしっかりと磨ける」という風に考えるといいと思います。へたらなくても、ばっちり雑菌はたまりますからね!

まーでもありがたいことに108円なので、1ヶ月ごとの交換も罪悪感がなくてよさそうですね。数が多いから家族での使用にもいいし、一年分としてまとめて買っても手間がなくていいのかも♪

ということで今回はこの辺でー!ではではー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」