最高品質)所有欲をガツン!と満たしてくれるEDWARD BROWNのカシミヤストールが素敵すぎる…。

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

普段着る洋服は比較的リーズナブルな「ユニクロ」や「無印良品」などで揃え、短いスパンで楽しく着倒す!というようなスタイルが多い私ですが…

ジュエリーや小物類は多く持たない分、(どちらかといえば)こだわりたい派。

そんな私が、最近一目惚れして購入した冬小物があります。

それは、EDWARD BROWNのカシミヤストールです。

Ads by Google

「EDWARD BROWN」というブランド

EDWARD BROWNは2017年にスタートしたばかりのブランドで、高品質のカシミヤストールを自社生産しています。

ちなみにカシミヤストールの品質は、あの有名なジョンストンのカシミヤストール(価格にして6万円を超えるストール!)を超えることを条件として作られているのだとか…!

詳しくは、是非公式サイトATLUCKWATCH)を覗いてみてください。

私は実際にこのサイトに訪れ、そこに書かれていたストーリーや熱意に心を打たれて購入を決めました。

「OTTER」= カワウソ

「人生初カシミヤの色は何がいいかな?最初だし、使いやすそうな黒にしようかな…」

なんて思いながらサイト内をぐるぐるしていたんですが、本当は、ぱっと見た時から「OTTER」というカラーが気になってました。

…でも、そもそも「OTTER」ってなんだろう?

そう思って翻訳サイトで検索してみたら、出てきたのは「カワウソ」の文字。

かわうそ?

「カシミヤ山羊なのに、カワウソ…とは…

か、可愛いじゃないか…!!ԅ(º﹃ºԅ)」←

…とまぁ、このカワウソが妙にツボってしまって(笑)結局「OTTER」を購入することにしました。

注文してから手元に届くまでの間、「写真では若干黄土色っぽい感じに見えたけど、ブルベ肌の私に合うかな…?」と少々不安でしたが、開封してみてほっとしました。

「やっぱりいい色だった…!」

ブルベの人でも使える「ブラウン」

なんとも言えない色味なのが魅力的な「OTTER」ですが、一言で表すなら…

暗すぎず、明るすぎない、アッシュブラウンという感じ。

…。

私の表現力ではとても伝えきれない素敵なカラーなので、とりあえず私が持っているブラウン系の服を集めて比較してみます。

いずれも昨年ユニクロで購入した服です。(昨年からじわじわブラウンにハマってる私。笑)

左上が一番濃いココアブラウンだとすると、右上、左下、右下にいくにつれて淡いミルクティーっぽいカラーになっていきます。

こうして見ると、EDWARD BROWNのOTTERはちょうど中間くらいの明るさに位置しています。

暗い色が多くなりがちな冬服にも、このストールを巻くだけで、やりすぎることのないぽわっとした「明るさ」を取り入れることができます。

知的な雰囲気のネイビーのニットコートに合わせると、一気に柔らかい雰囲気に。

サイズやボリューム感も絶妙!

EDWARD BROWNのカシミヤストールは「190cm✕70cm」と、とても大判です。

ボリュームや長さがあるおかげで首に巻く時に様々な形を作ることが出来て、色々楽しめそうです(^^)

ちなみに先程のコートに合わせた時にはきちんと半分に折って巻いてましたが…

35cm幅。

広げてみるとこれだけ大きくなります。

70cm幅!

ストールを広げた状態からあえて「くしゅっ」としわを寄せて首に巻くことで、よりボリューム感が出てラフな印象になります。

私は楽という理由で(←笑)もっぱらこの「エディター巻き」ばかりしていますが、上質な素材とボリューム感のおかげで適当に巻くだけでオシャレっぽくなるのでとても有り難いです(^^)

それと、羽織りたい時もこの位の大きさがあると便利でした。

ストールを広げて黒のワッフルTに合わせてみると、こんな感じの丈感。

そのまま羽織れば、肩から腕まですっぽり覆えます(^^)

大判のストールが1枚あればちょっとした薄手のカーディガン代わりになりますし、カーディガンのように腕を通さない分、暑くなった時はさっと肩から外してすぐに体温調節することができて便利そう!

マフラーだけでなくカーディガンの代わりとしても対応できると考えれば、意外と長い期間使えそうですね。(そう考えるとコスパいいのかも…?)

これから先、お手入れしながらもガンガン使っていこうと思います!(^^)

↑ちなみに私が購入したお手入れブラシはこれでした!

木の曲線がかわいい。

Ads by Google

「2万円以上は高い」「400g近いストールは重すぎる」…でも、「ぺらぺらじゃないカシミヤ100%が欲しい!」という方におすすめ

私は「極寒にも耐えられる本気の冬用ストールが欲しい!」と思って400g近い重さのEDWARD BROWNのストールの購入を決めましたが、

「暖かいのはいいけど、肩が凝るから重いのはちょっと…」とか、「コートにお金をかけたいから、冬小物に2万は出せない…」という方も、中にはいると思うんです。

そんな方におすすめのカシミヤストールを2つ紹介させていただきます!

MARUYAMA(マルヤマ)

Hayashiguchi(ハヤシグチ)

以上の2つはどちらも

・内モンゴル産カシミヤ100%
・重すぎない(320g〜360g)
・2万円以下(13,000円〜16,000円位)

という条件を満たしています。

その上色も豊富に取り揃えていますし、比較的レビューも多めなので是非チェックしてみてくださいね(^^)

Ads by Google

最後に

最初のうちは「無印の3990円のウールの大判ストールを購入して冬を乗り切ろう!」と思っていたのに、気がついたらすっかりEDWARD BROWNのカシミヤストールに興味を持ってかれてしまった私…。笑

低収入の私にとっては決して安くない買い物でしたが、なめらかな肌触りや上品な見た目、なによりふわっとしたカシミヤに包まれる暖かさにはお値段以上の価値があると思いましたし、結果的に購入して大満足でした!

「有名ブランドであるジョンストンは高すぎて手が出ないけど、同等(またはそれ以上)のクオリティのモノを末永く愛でたいんだ…!」という方には、EDWARD BROWNはかなりおすすめです(^^)

(なんなら私も毎年1枚ずつ集めたい欲求に駆られております…w)

…で、こちらのストールですが、人気カラーである「OTTER」をはじめとした様々なカラーが現在品薄になっているそうです。

特にInstagramで相当人気なようです…ね…?(º﹃º )←SNSやってなくて疎い人

ですが!

今月25日〜27日頃に入荷予定があるとのことでしたので、タイミングが良ければお好みの色を購入できるかもしれません。

気になる方は公式サイトをチェックして、是非ゲットしてください…!

ということで、今回はこのへんで。

それでは(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました