好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

雑記

【コスパ重視】親が睡眠導入剤を飲みたがったのでドリエルじゃなくてレスタミンを勧めておいた。

投稿日:2017-10-20 更新日:

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

先日、神妙な面持ちで母は私にこう言いました。

「私、睡眠薬が飲みたいんだけど。」

私「えっ!どうしたの急に。」

どうやら夜中に何度もトイレに起きるため、睡眠不足なんだそう。それを職場仲間に相談したら、その方は病院で睡眠薬を貰ってるらしく、それのおかげで快眠だという話を聞いて自分も飲みたくなったそう。睡眠薬かぁ…。

     スポンサーリンク




ぶっちゃけ断酒した方が安眠効果あるけど…

母は毎晩お酒を飲む(缶ビール数本程度)からどちらかと言えば断酒するほうが効果ありそうなんだけど…「毎日働いた後に飲むビールは最高だわ♪」とかいうので辞めろとはちょっと言いにくい…苦笑

あまり薬に頼るのはよくなさそうだけど、病院に行く時間もなさそうだしコスト面でも安いほうがいいだろう…とのことで、薬局で買えるものを教えることにしました。

レスタミンコーワの副作用を利用する!

それはレスタミンコーワ糖衣錠です。アレルギー性疾患によるじんま疹や湿疹。かぶれによるかゆみ、鼻炎などに効果があるお薬です。「それがどうして睡眠薬と関係するの?」と思うかもしれませんね。

ちなみにこの記事をご覧のあなたは、ドリエルってご存知ですか?テレビのCMなどでも聞いたことがあると思いますが、睡眠導入剤として有名ですよね。

そのドリエルとレスタミンには共通の成分が入ってるんです。それはジフェンヒドラミン塩酸塩というものです。

ドリエル=レスタミン。違いは添加物のみ。

ドリエルにはジフェンヒドラミン塩酸塩が50mg(2錠)入っているので、同じ効果を期待するならレスタミンは1錠にジフェンヒドラミン塩酸塩が10mgなので5錠飲むことで同量になります。

レスタミンの方が多めに飲んでいるので、「コスパ的な問題はどうなの?」と思うかもしれませんが、比較してみるとレスタミンの方が安いのです。それも結構な差があります。

では早速、Amazonの価格(2017年10月現在)で算出してみたいと思います。

一番小さいサイズ

ドリエル6錠で、価格は778円
一回あたり(2錠)約260円

レスタミンは80錠で、価格は630円
一回あたり(5錠)約40円

その差は220円!1日でこれだけの差が出るんですね。少しでもお得に買いたい方は多めの箱を購入されるかもしれません。

大きなサイズでの比較

ドリエル12錠で、価格は1,482円
一回あたり(2錠)約247円

レスタミン120錠で、価格は756円
一回あたり(5錠)約32円

その差は215円!やはりドリエルからレスタミンに替えるだけで1日200円以上の節約が出来るので、睡眠導入剤を選ぶならこちら一択でしょう。

最後に

母は鼻炎持ちっぽいのでとりあえずこちらを勧めましたが、試して貰ったら6時間は起きること無くぐっすり寝てました。あまりに起きなかったので心配になって何度か確認しました…w 

本人も「効果があるのかもしれないね」と言ってましたが、爆睡できる週末だけに使用を限定するようです。うん、偉い♪

ちなみに鼻炎持ちではない私が常用していた時は(あまり常用したらダメですよ!笑)、粘膜がかぴかぴして鼻の奥と喉が乾燥した感じになりました(笑)。そもそも鼻炎に効くお薬なので、鼻水などの粘液を抑える効果が強いのでしょうね。

粘液が通常量の私にもテキメンに効きましたので、喉風邪っぽい時は控えるとよろしいかと!逆に鼻風邪の時なら使ってもいいかもしれません。笑

それと連用はおすすめしません。慣れてしまうと入眠効果を感じにくくなるようですので、レスタミンを使用する際は「ここぞ!」という時に使うのが良さそうですね。もちろんお酒飲んだら服用したらダメですからね!(゚∀゚)

↓今回紹介したレスタミンはこちらのモノです。

ということで、お試しになる方は自己責任でお願いします。あまりにひどい不眠が続くようだったら専門医に相談してみましょうね。今回はこのへんで!ではでは〜


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」