スポンサーリンク

引越し前の断捨離! 〜プレゼント&思い出の品編〜

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

現在、引っ越しするにあたり、新居に持ち込みたくないもの、不要だと思うモノを手放しています。

今回は引っ越す前提で自分が持っているモノを全て見直しているため、あらゆる場所からちょこちょこと手放すモノが見つかりました。

今回は数が多いので「〜編」という形でまとめ、わけて投稿してみました。(引っ越しまでの間、随時更新するかも?)

それでは、早速手放したもの一覧を紹介していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

人から貰ったモノ・思い出の品編

最後は人から貰ったモノや、思い入れ(思い出)のあるモノなどの手放しです。

こういったものは判断を後回しにしがちですが、「新居にその思い出やも感情を持っていきたいかどうか」という基準で判断しました。

思い出は人それぞれですが、私の手放しの場合はこんな感じです。…ちなみに、下にいくに連れてどんどんヘビーな感じになってきます

元カレに貰ったコインケース

「このコインケース、使わないから返すね!」と母に手渡されたコインケース。

随分前に母にあげて以来、その存在をすっかり忘れていましたが、これは昔別れた彼がゲームセンターで取ってくれたモノでした。

私も母も全然使ってなかったので綺麗だったのですが、これから使うか考えてみてもやっぱり使い道はないし…

(未練とかはないけど)一応元カレのことも思い出す品でしたので、処分することにしました。

買った当時にいい思い出がないチェーンリング

ルビーが大好きだった頃、いつでも身につけていられるようにと買ったチェーンリング。

牡羊座の私にとってはお守りのようで、ずっと手放す予定はなかったのですが…この指輪を見ると、高確率で買った当初のことを思い出します

この指輪を購入した時はある友人とシェアハウスをしていたのですが…その友人には金銭面も生活面でも散々振り回されていて、最終的にはストレスで帯状疱疹にかかってしまいました。苦笑

もちろん、私が動けるようになってからすぐ、シェアハウスも友人関係も綺麗さっぱり解消しました。

アファンタジアで過去のことを忘れっぽい私は、きっかけがなければどんなことであろうと、昔の出来事を思い出すことは基本的にない(←笑)のですが…

この指輪を見ると、どうしても上に書いたような状況を思い出してしまうんですよね。

この指輪自体に曰くがあるわけではないのですが、私が思い出す記憶があまり楽しいものではなかったので、手放すことにしました。(デザインは好きだったけど、仕方あるまい!)

ちなみに、これは私が持つ最後の指輪でした!

私の所持品からどんどんジュエリーが減っている。笑

現在の彼にもらったキャラモノのペンケース

これは、誕生日プレゼントとして現在の彼に貰ったペンケース

形は使いやすそうでしたが、私にはちょっと可愛すぎるデザインで…ずっと使わずにしまってありました。

今回、プレゼントしてくれた本人と暮らすことになったので、このペンケースを使用してないことを正直に告白してみると…

「付き合う前に趣向がわからず買ったものだから、処分していいよ!自分の好きなペンケース使ってー」と、それはもう爽やかに言ってくれました。笑

…こういうことって、あまり贈ってくれた本人に聞くものではありませんが(←昔母にも同じように確認した私w)、聞いてみてよかったです。

手放すことが出来て、心が軽くなりました。(実は約1年越しの手放しでしたw)

ちなみに気になっていたペンケースは、この手放しを機にAmazonで注文しました。使うのが楽しみです(^^)

母から貰ったけど、引っ掛けるのが怖くて使えなかったフープピアス

(多分)母から貰ったビアス。

デザインもシンプルで合わせやすいピアスではあったのですが…正直、使ったのは数回程度。

使わなかったのには理由があって、「フープを洋服とかマフラーに引っ掛けて、そのままピアスホールが裂けてしまったらどうしよう…」という恐怖心からでした。

自分自身のピアスホールが裂けたことはないのですが、「引っ掛けて裂けちゃった!」というのを誰かから聞いたことがあって、それ以来大きめのフープピアスを見るだけで「うぅ…」となってしまうんです…。(←なんじゃそりゃw)

この謎の恐怖心は、多分今後も乗り越えられるものではないと思うので、「使いこなせなくてごめんなさい…」と思いつつ、手放すことにしました。

一部が欠けたチャクラワンド

去年のお正月に届いたチャクラワンド。

これを購入した当時は、自分がアファンタジア(心の目が見えないと言われる症状)だということがわかって、目に見えない関連のコトをたくさん調べていました。(未だに漠然とした世界ですが…)

これを購入した当初の回想は、こんな感じ。

アファンタジアは頭で想像したことが映像として見えない心の目が見えない心の目とは…=サードアイ?松果体(シリカ)?第6チャクラ?「とりあえず水晶(シリカ)の「チャクラ」ワンドでも購入してみよう!」

そんな感じで購入しました。謎ですね。笑

そして、綺麗なので飾っていました。特に何をするでもなく…。

ところが、購入してから2、3日後に、いつの間にか第4チャクラの石が欠けてしまっていたんです。

「第4チャクラが欠ける」というのがどういう意味を持つのかは私にはわかりませんが、割れた石を持っていていいものなのか気になってたんですよね…。身代わりになったとかなら役目は終えてそうだし…うーん。

という感じで、堂々巡りをしていました。

で、つい最近のこと。

無性に手放したくなった日があったので、その日のうちに塩に埋めて手放すことにしました。あんなに悩んでたのに。笑

結局、このワンドを手にして私が得られた情報はありませんでしたが、「御山宮」という名前を得るきっかけとなったアイテムでした。(インドから配送された名前が本名ではなく「OYAMA MIYA」という宛名だったので、それがそのままブログのハンドルネームになった)

不思議な体験と名前をありがとうございました!という気持ちを込めて、そっと手放しました。

関係が途絶えた友から貰ったピアス

今回の思い出系の中でも、一番のラスボスです。

「素敵なデザインだ」と自分で選んで、誕生日に友人に送ってもらった、私にとっては特別なピアス。18金なので色褪せることなくいつもキラキラで、何にでも合わせられるデザイン。

ですが、今回思い切って手放すことにしました。その理由は友人との関係の変化にあります。

ピアスをくれた友人はずっと昔から親友的な存在でしたが、ぶつかることも多く、何度も何度も縁が解けかけていました。(ある時は丸一年連絡を取らなかったことも…)

縁を無理に繋ぎ直してきたツケが昨年末に訪れたのか、最後には完全に縁を断ち切ることとなりました。(二人共合意の上です。)

このピアスを見て「辛い」とか「悲しい」とかは思わないんですが、見るたびにふと記憶が過去に還るんですよね。「中学生の時は二人でめちゃくちゃプールに通ったな」とか「同じバイト結構やってたな」とか。

でも、たまに過去を思い出して懐かしむのはよくても、それが多すぎてはいけないですよね。

「今現在」と「ちょっと先の未来」を全力で楽しみたいと思ってるし、なんなら「ちょっと先の未来」は、今より少しでも良くしていきたい。

その為に、コツコツと断捨離をしています。

だから、センチメンタルな気持ちになったり過去を思い出すトリガーになるこのピアスは、手放すことにしました

いままで本当にありがとう。そして、さようなら。

スポンサーリンク

最後に

最後ちょっと真面目な感じになっちゃいましたが(笑)、今回の思い出系のモノの手放しは以上になります。

振り返ってみると、割りとジュエリー類が多めでした。

ジュエリーは、着る服や気分によって色々変えて楽しむことができるので、数を持っていても良いような気がするアイテムですよね。

単純に高価なモノも多いので、心のハードルが上がってなかなかメスが入れられず、手放すのを後回しにしてしまったりとか…。

でも、こういうものほど思い出がついて回るんだということを、いざ手放してみて再確認しました。

ジュエリーって誕生日に貰うとか、何かの記念とか、頑張った自分へのご褒美とか、何かしらの理由があって手に入れることが多いので、特別な感情を込めがち。

なので手放しにくいと思うのも、仕方ないのかもしれません。

でも私の場合は、昔ほどジュエリーを身に着けなくなった事実と、引っ越すというきっかけがあったおかげで割りとスムーズに手放すことが出来ました。

これをご覧のあなたも、「楽しい気持ちにならない、心につっかえているジュエリー」があれば手放してみませんか?

たった一つでも、なんだか気持ちが楽になりますよ(^^)

ということで「引っ越し前の断捨離シリーズ(?)」は以上で終了になります!

次からはまたお気に入りのモノ探しやレビューなんかに戻ると思いますので、よければ遊びに来てくださいね(^^)

ということで今回はこのへんで!

ではでは♪

コメント