スポンサーリンク

断捨離)こんなに小さくても、ノイズはノイズ!私が年末に手放したモノ。

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

今回は断捨離系の記事ですが、捨てるのはかなり細々したモノばかりです。

いつか使うかな?と思いつつ取っておいたモノや、なんだかんだで使う頻度が少ないものなんかが対象になりました。

それでは、さくっと公開していきます。

スポンサーリンク

洋服を購入した時についてきたボタン

ユニクロのツイードニットコートを購入した時についてきたボタンです。

「もし取れてしまったら縫い直せばまだ使える!」と思って取っておいたんですが、この手のボタンって大体の場合取れないし、取れる頃には洋服ごと買い直すことが多いんですよね…。

別に、ボタン1つくらい置いておいても大してスペースを取るモノではないし…取っておいてもいいとは思うんですが。

私の場合、結構な頻度で手持ちのモノを見直すので、その都度「これはいるか、いらないか…」と考えることになるんですね。

毎回そうしているうちに、ボタン1つのために悩むそのちょっとした時間がだんだん面倒になってきたので(←笑)、今回手放すことにしました。

もし取れてしまったら、洋服の寿命が来たと割り切ればいいや。うん(^^)

スポンサーリンク

なかなか使ってないキラキラのヘアピン

こちらもいつか使うかもと思って取っておいた、キラキラのヘアピン。

昔は、ちょっとしたお出かけなんかにも、サイドの髪を耳にかけて固定する時にさして使ったりしていたんですが…

よくよく考えてみると

「…最近は、昔ほどお出かけしないし。

アクセサリーもほとんどシルバー系に変わっちゃったし。

髪もさほど伸びてないからアレンジに使うほどでもないし。

なによりメンズのパンツを買うほど趣向が変わってきているので、髪だけキラッキラにすることあるかな…?

…。」

そんな感じになりました。笑

あまり高いものでもなかったし、また使いたかったらその時に買えばいいや。

ということで、手放すことにしました。

スポンサーリンク

ゴールドのクレセントコーム

上のヘアピンと似たような理由でつけていなかったクレセントコーム。

ただ、こちらはダイソーのもので、そこまで珍しいものでもありません。

…でも私個人が「月が好き」ということもあって、なんだかんだで手放すことができませんでした。

…だけど。

これ、収納する際に結構嵩張るんですよねぇぇ…!

「月が好き」ということだけがこのクレセントコームを持っている理由でしたが、結局のところ使っていないわけで

…しかも、収納する時に嵩張るということで毎回少しは「いらっ」としちゃっているわけで。笑

それなら、今現在「快」でいられる選択をした方が、絶対にいいはず。うん。

ということで、手放すことにしました。

使いたくなったら、髪が伸びた時に買い直そう(^^)

スポンサーリンク

ディスクタッチペン(キャンドゥ)

こちらも100均商品。

タブレットやスマホに字や絵を描く時に使う、タッチペンです。

安く購入できるタッチペンのほとんどは、画面と接触するゴムの部分がぶっとい感じになっているので書きにくいんですが

このタッチペンだと、ディスク部分が透明になっているので、狙ったところに書くことができるので非常に便利なんです。

…便利なのに何故使わないのかって?

そりゃあ…私は絵を描きませんし(←)家にいる時も、このディスク状の部分の蓋を取り出す外してからメモ帳を開いて画面に書くより、ボールペンとブロックメモを使って書く方が早いですからね…。

他に活用できる場面があるとしたら、外出先。

外にでればブロックメモがないので、iPadと一緒に持ち運べば活用出来るのかもしれませんが、そのペン一本を持ち運ぶのが億劫というか…あと蓋を外すという一手間が…ごにょごにょ

これが3DSのタッチペンのように端末に収納できる一体型のモノだったら、自然と使う機会が増えるのでしょうけど、今の私には使いこなせませんでした。

ただこれは、妹が職場で使えるかもしれないということで引き取ってもらえることになりました。

私も使ってみたいという好奇心を満たすことができたので、これを機に満足の手放しです(^^)

スポンサーリンク

無印のパフ

メイクをする際、長らく愛用していた無印良品のパフ。

別に嫌いになったというわけではないのですが、最近別のパフを使用するようになったので、折角だからそちらに統一しよう!と思ったという…それだけです。笑

ちなみに最近使っているパフというのがこれ。

キャンドゥで購入した「もちもちパフ」というものです。

これ、巷で大人気のパフ「エバーソフト」にそっくりなんだそうです。(本家には敵わない!というレビューも多いですが)

私はエバーソフトは使ったことがないんですが、そのあまりの人気さゆえ、もともと300円のお品がアマゾンで高値で売られているのだとか…。

調べてみたら、現在(2018年12月)1700円で売られてました…まじか。汗

定価の300円であれば本家の使い心地を試してみたいなーと思ったんですが、庶民にはなかなか手が出ない…!ということで、私はキャンドゥのもちもちパフに落ち着いたわけです。

本家との比較はできませんが、無印良品のパフと比べるとかなり薄付きでついてくれます。そこが気に入りました(^^)

ただ、もちもちパフは厚みがあって弾力もあるので、ファンデとかのケースに収まりません。

蓋は…運が良ければしまります。

ということで、無印良品のパフは一旦手放しです(^^)

お疲れ様でしたっ。

スポンサーリンク

コスメ類

「相変わらずマキシマムな私のコスメポーチ。年末だし(?)、ちょっと引き算しようかな…。」

そう思って手放す対象となったのが、「アイシャドウパレット」と「チーク」の2つ。

アイシャドウパレットは、まだまだ残っているカラーはあるものの、一番好きなカラー(右上のモーブ)が底見えしていまして…。

「捨てるのは勿体無いけど、私多分、この色がなかったらこのアイパレットは進んで使わないだろうな…。」

そう思ったので、思い切って手放すことにしました。

一応アイシャドウは手持ちにアディクションの「9 1/2(ナインアンドハーフ)」があるので、現在はこれにセザンヌのジェルアイライナー(バーガンディー)を足して使ってます。

上下にアイシャドウ塗って、目尻と下まぶたにジェルアイライナーを引いてぼかすだけ。白い紙に書くと微妙だけど…

肌色に乗せれば、そんなに派手じゃない(はず)!

チークに関しては…

「もう少し時短メイクできないかな…」と思ったことと、(肌荒れしてるから)肌に塗る色物コスメを少しでも減らしたかったことと…

マスクをした時に、がっつりマスクに色がうつるのが前から気になってた、というのが辞める理由です。

「チークなしメイクって、ありなの?」と思って調べてみたら、血色のいい人や、アイメイクとかリップにポイントを持ってくる人はつけてないということもあるようですね(^^)

セレブの間でも一時期流行ったりしたそうです。

なるほどー…辞めても全然大丈夫そう。

今の自分の気分的にも「なくていいかな」と思ったので、一旦手放すことにしてみました!

これで思う存分、仕事でマスクできるぞ!(←?)

スポンサーリンク

最後に

「いつか使うから取っておこうかな」と思って取っておくものって、だいたい使われることはないです。

それどころか、その小さな気になるものを残しておくだけでふとした時、目につく度に「あぁ。これはいつか使うからとってるの。」と、今使わないけどいつかのために取っておいていることを毎回再確認することになります。

頭の片隅に使わないモノのことを覚えておいて、「今は使わない」と、改めて認識する…その繰り返しが、知らず知らずのうちに脳に蓄積して、自分の中でノイズになっていく…

早く手放せばその負の連鎖は断ち切れるのに、放っておくとこんなに恐ろしいことに…!(神経質な私だけかもしれないけどw)

本人は忘れているようでも、脳のどこかしらでは覚えているものなんですよね。

でも、これでまた一歩前進!

私も、脳の容量がちょこっとだけ空いた気がします(^^)笑

私は日頃から「モノの循環」を意識していますが、まだまだ手放すモノが出てきました。

あなたは如何ですか?

「年末の大掃除」という名目で改めて断捨離のきっかけをつくると、思いがけないモノが手放せるかもしれません。

この記事を読んで、「そういえば、使ってない髪飾りがあったな…」「最近触ってないコスメあったかも…」なんて思い出しながら引き出しをあさり始められたならば、しめたもの。

そのままここぞとばかりにすっきりして、共に良い年末を迎えましょう♪

ということで今回はこの辺で!

ではでは(^^)

コメント