好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

雑記

大根&生姜&醤油で簡単に作れる薬膳「第一大根湯」の効果が万能!【天然風邪薬】

投稿日:2017-11-14 更新日:

ご訪問ありがとうございます。かるめです。

先程実家に帰ってきました。ただいまー

気がついたら11月も半ばなんですねぇ…はやっ。過去分の記事がすかすかになってるので、後で作成したのを上げていこうと思いますよー。

さてさて、前回私はめでたく(?)風邪を引きました。私は昔から風邪を引くと激しい症状ががーっと出るのではなく、だらだらーっとゆるい症状が続くタイプです。今回も例になく、一週間たった今でも風邪っぴきのままでございます。

     スポンサーリンク




原因は絶対これだと思う

じゃん。風邪を引いてるのに低体温…微熱かよっ!前回の記事に「高熱を出すことで風邪菌を殺す」みたいなことを書いたんですね。

そう…高熱を出さなければいけないんです。理屈はわかってるんですよ。でも私の体温はどうやら本気が足りないらしい。そんな時は温かいものを摂取して直接熱を取り込みましょう!

簡単薬膳「第一大根湯」!

これは風邪を引いた時に調べて知りました。めっちゃ簡単な薬膳らしいです。すりおろしたての大根がふわっふわに浮いてますね。なかなかに癒されるヴィジュアルですが、飲んでみると結構辛いです。笑

気になるレシピはこちら

・大根おろし 大さじ3
・生姜のすりおろし 小さじ1
・醤油 大さじ1〜2
・熱い番茶かお湯 2カップ(400ml)

これだけです!本当に簡単!これを順番にカップにいれてお湯を注ぐだけ。

鍋で煮るーとかいう工程がないので、カップの中で完結してくれる感じがインスタント味噌汁のような楽さ。有り難いですねー。

守りたいポイントは?

大根おろしは皮ごとすりおろす

皮ごとすりおろすことによって、イソチシアネートが生成されます。あの辛ーい味の正体です。これは最初から大根にある成分ではなく、細胞が壊れる過程で酵素が化学反応を起こすことで出来る成分なんですって!

この酵素は大根の先端と皮に多く含まれているそうです。つまり大根の表面がより辛く、大根の内側近くが甘いということですね。皮ばかり集めてすりおろしたら激辛大根おろしですね…。笑

ちなみにこのイソチシアネートは、すりおろしてから15分ほどで少なくなってしまうそう。

なので薬効を期待するなら、大根の先端部分を食べる直前に皮ごとすりおろし、15分以内に食べきるということですね。

緑茶で割るのはNG!

カフェインが多くて効果が半減してしますそうです。私の手元には友達からもらった煎茶があるのですが、これはカフェインが多めなので使えないということになりますね…。番茶であればカフェインは少ないし大人しく熱々のお湯で割りましょう。

気になる効果は?

解熱、便秘、耳鳴り、腰痛、じんま疹、高血圧、自閉症、肩こり、後頭部のこり、花粉症、鼻炎、鼻づまり、たん、咳、老廃物の詰まり、リンパの詰まり、血液の汚れ、摂りすぎたタンパク質の中和などなど…

とまぁざっくりみてもこれだけ効果があるのです。さすが薬膳!高熱の風邪の人は400ml飲むのが良いですが、それ以外の症状やデトックスが目的であれば半量の200mlで十分のようです。

さて、今回私は体温が上がってほしいわけです。なので体温計で計測してみます。

飲む前

先程の画像で失礼します。まぁこのくらいの体温ですね。これでも風邪なんですよ!笑

飲んで15分後位

体温的な変化は画像を見ての通りそこまで感じられませんが、多少温まったせいかおでこにうっすら汗をかきました。熱が劇的に上がるわけではないのに汗をかくというのは、第一大根湯の発汗作用が効いてるということなんでしょうね。

ちなみに本来は熱い内に飲んだら体を暖かくしてそのまま布団をかぶって寝るのがいいそうです。

40分もすると汗と一緒に毒が出てくるらしいので、汗をかいた後に着る清潔な着替えを別途用意するのがおすすめですよ!

夜になったらまたやろうかなー。

スポンサーリンク

最後に

私は普段から風邪を引いても風邪薬はあまり服用しないように心がけているのですが、葛根湯や漢方などは積極的に活用したいなーと思ってる人間です。

でも漢方ってちょっと高価ですよね!私の場合は高熱がなかなか出ないためにいつも風邪が長引きますので、葛根湯を沢山買わないといけなくなります。まぁ最終的には「葛根湯高いなー」とか文句いって買うの辞めて、しばらくして治ることが多いんですけどw

でもこの知識が得られたことは自分の中では大きいです!だって大根買う方がはるかに安いんですもん…。笑

ゴミもあまりでないし、添加物も気にならないし、少しの手間でデトックス出来るなら楽なものです(^^)

風邪を引いてしまった方も、冷え性で辛い方も、この「第一大根湯」を活用して体の内側から毒出しをして温まってみては如何でしょうか?

ということで今回はこの辺で!ではでは~


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」