【電磁波対策】実は、1年前から「CMCペンダント」を愛用しています。

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先日、読者さんから「キューリンクについて」のコメントをいただきました!(お返事がかなり遅くなってしまってすみません。汗)

ですが、当時身につけていたキューリンクはその後、「ペンダントがなくてももう大丈夫かも?」という謎の自信(←笑)から手放してしまったので…

今回は現在身につけている電磁波対策用「CMCペンダントと、その効果について書きたいと思います(^^)

Ads by Google

CMCペンダントって何?

CMCペンダント」にあるCMCとは、カーボンマイクロコイルの略。

カーボン…そう、「炭」です。

部屋に置けば湿度を調節してくれたり、消臭、除菌効果があったり、飲水に入れれば浄水効果が、お風呂に入れれば遠赤外線効果で体がポカポカになったりと何かと万能な、あの炭です。

この炭、実は電磁波にも効果があるとされています。

炭を地面に埋める(炭素埋設法)ことでその場をイヤシロチ化出来るだとか、家電製品の近くに炭を置くと電磁波を吸収してくれるとか…何かしら聞いたことがありませんか?

イヤシロチというのは、簡単にいうと、人、動物、植物などが生きやすく、病気を癒やし、物も腐りにくく長持ちする場所のこと。ちなみに多くの神社はイヤシロチの上に建てられているそうです。

このように普通の炭でもすんごいんですけど、CMCは普通の炭とは違って炭素繊維の一つ一つがDNAと同じ二重螺旋構造になっていることから、生体との親和性が高く、内部から発生する電磁波も吸収することが出来るのだとか。

内外からの電磁波をシャットアウト(変調)することで、脳は電磁波ストレスから開放されます。

すると脳の血流量が改善され、α波が優位となり、結果、体の調子がよくなったり集中力が増したり、リラックス状態を得たりすることが出来るようです。

ちなみにこの有効範囲は、CMCの量が多ければ多いほど広がるんですって。

しかもこのCMCペンダント、何がスゴいかって…

実は、山梨県西桂町のふるさと納税の返礼品だったりします。

町を上げて紹介しているペンダントって、なんかもうそれだけで「おおっ」ってなっちゃいますよね。

…え?なりませんか?笑

ま、まぁ…

前置きが長くなりましたが、以降、私が初めてCMCペンダントをつけた時の体験談を綴ります!

お待たせしましたm(_ _)m

CMCペンダントをつけて一晩寝たら、首の痛みが和らいだ!

私がCMCペンダントを購入したのは、約1年前。

キューリンクを手放してから数カ月後、徐々にひどい首の痛みを感じるようになりました。

毎週末マッサージを受けたり、枕を日替わりで替えてみたりしても一向によくならなかったので、痛みに我慢できなくなった頃、すがる思いでこのネックレスを購入しました。

届いたペンダントをつけて一晩眠ってみると、翌日には首の痛みがかなり和らぎ、おまけに呼吸もしやすくなっていたんです。

(ちなみに、キューリンクの時に感じた「石酔い」のような症状は感じませんでした。)

当時は「首の痛みが電磁波のせいだ」という確信はなかったのですが、この出来事がきっかけで「え。もしかして本当に電磁波のせいだったの…?」とポカーンとしたことを覚えています。笑

ポカーン(º﹃º )笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後に調べたら、

電磁波を浴びた脳が体(内臓)に間違った司令を出した際、間違った司令の伝達を食い止めるために、筋肉が首の骨を引っ張って歪ませることがあるそうです。

首の骨が歪めば正しい司令も届きにくいかもしれないけど、間違った司令も届かない=白血球が間違って健康な体(内臓)を傷つけることはない…。

コレが自分の体を守る方法なんて、なんだか泣けますよね。(T_T)

もしかしたら、「スマホのいじりすぎでストレートネックになっている」という方の多くが、姿勢の問題だけではなく、電磁波からからだを守るために脳(筋肉)が「首の骨を歪ませる」という対策をとっているのかも…?

なんて物思いにふけってしまう、今日この頃。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…ただ、私の場合。

キューリンクといいCMCペンダントといい、いつもペンダントをつけた直後に体感のピークがくるので、その後はコレといって書けるようなことがないのが残念です…!

ほんと申し訳ないです。笑

でも、身につけてすぐに首が楽になったことは事実なので、初日に効果を実感して以来、なるべく身につけるようにしていますよ(^^)

Ads by Google

最後に

最初にCMCペンダントを購入してから約一年後の今、よりCMCの充填量が多いものに買い替えました。

一度購入すれば半永久的に効果が続くモノなのに、どうしてわざわざ充填量が多いものに買い替えたのかというと…

なんとなーく、今後が不安だったから。

私自身はっきりと「電磁波過敏症です!」と断言できるわけではないので、「対策は必要か?」と言われれば…必須ではないような気もします。

…でも。

普通の人より多くガジェットを触っている自覚はあるし、電磁波の多い大きな工場で働いたりもしているし、HSPでもあるし、(最近は良くなってきているけど)自律神経過敏症っぽいし、冬の電気毛布は絶対に手放せないし(←笑)、もうすぐそこに5Gも迫ってきているし…。

対策をしないでいるには、あまりに不安要素がありすぎました^^;

だから、せめてこのペンダント1つだけでも持っとこう、と。

それに、CMCの充填量が一番多いペンダントであれば私の周辺(直径20m)も電磁波を無害化できるそうなので、彼や親びんやネギちゃん(←サンスベリア親子の名前。笑)にも効果が及ぶなら嬉しいな、と!

…まぁ別に、

同じ環境で過ごしている彼は元からピンピンしてますしサンスベリア親子も相変わらずすくすく育っていますけども。笑

「少しでも家がよりリラックス出来る環境になるなら、ラッキーじゃん!」…くらいの気持ちで、今後もひっそりとCMCペンダントを持ち続けようと思います。

一度買ってしまえば持ってるだけでいいし、維持費とかもかかりませんしね(^^)

〜おまけ〜 私が「良さそう!」と思う電磁波対策アイテム3つ

ちょっと前は「怪しい…」という感じが満載だった電磁波対策アイテムですが、最近は割と身近になってきてますよね。(ん?そんなことない?)

ということで、現在私が個人的に気になっている(使用したことがある)電磁波アイテムをまとめてみましたので、「電磁波対策はしたいけど、何を選んでいいかわからない…」という方は是非参考にしていただければ!と思います。

ちなみに以下のモノはどれも2万円以下です。

気になったものは、リンク先のレビューなども是非チェックしてみてくださいね(^^)

キューリンク

by カエレバ

私が一番最初に身に着けた電磁波対策ペンダント。

金や銀で出来たジュエリータイプもありますが、電磁波対策したいだけならば、アクリル樹脂で出来たモノが安くておすすめです。(ちなみに私はすりガラスのようなクリアタイプにしました!)

アクリルタイプは軽い上、水に濡れてもいいので扱いが楽でした。(濡れたら紐は乾かさなきゃだけど…。)

ただし、私はつけた初日に石酔いのようなものをしたので、パワーストーンに過敏だという方はちょっと注意です。(でも、つけ続けたら平気になりました)

CMCペンダント C型

by カエレバ

「石に敏感だ…」という方は、CMCのペンダントの方がいいかもしれません。

CMCは炭なので、どなたでも体質に合わないということが起こりにくいと思いますよ(^^)

ちなみにペンダントのサイズは色々ありますが、一番効果が高いとされるC型がおすすめ!(現在私も身につけているものです。)

こちらのデメリットは、本体からチェーンまで全てステンレスなので、首にかける際に重く感じるかもしれないということ。(私は全然大丈夫でした)

重さが気になる方は胸ポケットに入れたり紐をかえたり、バッグに入れるのも良さそうです(^^)

ミニレヨネックス

by カエレバ

こちらはポケットやバッグに入れて持ち歩くタイプの電磁波対策アイテム。

商品説明を読むと「人間が持っている生命力、気のレベルを上げる」とあったり、レビューを読むと「使い始めは近くに置くとしんどかった」とあるので、作用の仕方としてはキューリンクに近いのかなぁ…という印象。

私はまだ購入してないんですが、有名なブロガーさんが紹介していることもあって、すごーく気になる存在。

身につけるモノはCMCがあるので、買うとしたらパソコンの近くや寝室の枕元にポンと置いておくというような使い方がしてみたいです。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました