「ぱたん」と倒れがちな使いかけ歯磨き粉チューブを、キャンドゥの「チューブしぼり」で吊り下げ収納してみた

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

使っていくうちにチ中身が減り、バランスが悪くなって倒れてしまいがちな歯磨き粉のチューブに目がとまりました。

…しおっ。

そうでなくても「しわしわ〜」な見た目で可哀そうな感じだった(笑)ので、100均アイテムでなんとかしてみることにしました。

Ads by Google

キャンドゥ チューブしぼり

そこで購入したのがキャンドゥの「チューブしぼり」というもの。

これは、中身が減って使いにくくなったチューブ状のモノを簡単に絞り出せるようになるという便利グッズです。

早速開封してみました。

見た目がとてもシンプル!いいですね〜。

「チューブしぼり」の使い方

パーツは2つありますが、吸盤の方は後ほどご紹介するとして…

まずは本体にチューブを取り付けてみます。

コレが本体。

筒状になってるうちの片方は蓋に、もう片方は指でつまんでくるくる回転できるような形状になっています。

まずは蓋を外して…

隙間に沿ってチューブを差し込み、蓋を閉めます。

パチンとしめる。

そして、そのまま「つまみ」の部分を持ってくるくる回転していくと…

どんどん巻き込まれるチューブ。

こんなにコンパクトになりました!

残りの歯磨き粉も絞り出しやすくなった上、「しわしわ」部分が巻き込まれて見た目もスッキリしましたね(^^)

付属の吸盤で「吊り下げ収納」に!

で、ここで先ほどの吸盤が登場です。

洗面所の近くの鏡の隅っこに、この吸盤を設置。

ぴたっ。

そして先ほどの歯磨き粉チューブをぶら下げれば…

すっ…
完成!

簡単に吊り下げ収納することが出来ました!

使うときもさっと取れるのでストレスもないし、これ…いいかも!

Ads by Google

最後に

ということで、「ぱたん」と倒れがちな使いかけ歯磨き粉チューブをすっきりコンパクトにしつつ、吊り下げ収納してみたよ!というお話でした。

戸棚などの収納スペースがあれば特に要らないアイテムなのかもしれませんが、「吊り下げ収納ができる」という点を除いても「チューブを最後まで使い切りやすくなる」ので、家に一つあると便利なアイテムだなぁと思いました。

見た目もシンプルなのでどんなテイストの家にも取り入れやすそうですし、取り付け方も簡単なので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね(^^)

ということで今回はこのへんで!

それでは〜(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました