スポンサーリンク

散らかりやすい小物の定位置に、キャンドゥの木製カフェトレーがぴったり♪

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

私は少ないモノですっきりと生活することに憧れがあるので、日々断捨離をしたりモノの買い替えを検討しています。

そして今年に入ってから、とうとう母にも変化が。

古くなってボロボロになっていた大きな家具を次々に処分したり、長らく捨てられなかった思い出のモノ(私が子供の頃に授業で作った作品など)をぽんぽん処分したり…。

(↑小学生で画用紙いっぱいに書いたさつまいもの絵w)

母、私に負けず劣らず、バリバリと断捨離を実践中!

『断捨離は周りに伝染する』

…まさに断捨離あるある。笑

私は、嬉しい!

スポンサーリンク

「断捨離」も「片付け」も無関心な2人

ところが、父と妹は断捨離に全く興味がありません。

2人は捨てると決まればぱっぱと捨てるのですが、(どんなに使ってないモノであろうと)無関心だったモノに関しては割と手放そうとしません。

「あればいつか使うと思う」とか、

「片付け面倒だからそのまま置いといて」というタイプです。

他人のモノは勝手に捨てるとわだかまりが残るので、彼らの「全く使用してないけど捨てられないモノ」に関しては、押入れにまとめて収納することで対応しています。

…そこまではいいのですが。

今回悩んでいたのは、彼らがよく使う(またはたまーに使う)小物たちの置き場所。

断捨離に興味もなければ片付けにもあまり関心がない2人が共通しているのは、「すぐ手にとって使いたいから」と小物を目につくところに置きたがるところ。

そして困ったことに、その置き場所が決まって家族共有スペースであるダイニングテーブルの上…!

そのテーブルは「食事をする時」や「何か書き物をする時」、「コーヒーを片手にくつろぐ時」や「メイクをする時」など、家族全員が最も使う機会の多いスペース

…そんなテーブルに細々とした小物が常に散乱しているので、毎度の食事のタイミングや、テーブルを拭く際、何か作業を始めたい時もまず小物を片付けなければならない。

その上、「小物が邪魔だ」と勝手に移動させると怒られたり…。笑

母と私はそれが小さなストレスでした。

この地味ーなストレスを解消すべく、母と私が考えた方法は

「小物の定位置を決めてしまって、そこからはみ出さないようにしてもらおう!」

というもの。

それにあたって購入したのが、こちらです♪

スポンサーリンク

キャンドゥ「木製カフェトレー」

100円で購入できる木製のカフェトレーです。

このトレーはとにかく軽くて扱いやすい。

しかも木製だからか、手に取るとなんだかほっとします♪

ちなみに

このトレーは大きさやデザイン、色も豊富にありました。

母と選んでいる時、楽しかったです♪(当人たちは使用しないのにw)

さてさて。

早速これを妹用と父用に購入しました。

妹は腕時計やハワイアンジュエリー、コンタクトケースをテーブル置くことが多いので、ちょっとハワイな雰囲気のデザインを選んでみました。

この画像を撮った時は妹の私物はなかったので、私の腕時計やら適当なブレスレットなどを置いてます。

ハワイ感、皆無かよw

でも、妹が仕事から帰ってくるとここに色々と置かれています。

それはもうぐちゃっと。←

続いて父。

父のトレーは、長方形のシンプルなデザインのものにしました。

この他に、タバコや鍵3つや、名札、腕時計なんかが増えます。

ゆえに、実際にはこんなに綺麗に置かれていません。笑

「このトレーに収まるように置いてくれればいい」というルールだけ伝えてあるので、父の方の小物もまた、ぐちゃっと投げ入れられています。

…まぁでも

木枠の中に収まってるだけで掃除する側の手間は全然変わってくるので、実践してくれるだけありがたい!

…そう思うことにします。笑

スポンサーリンク

最後に

・定位置を決める
・枠内に収める

というルールを決め、実践してもらっているおかげで、テーブルに小物が散乱するということは格段に減りました

枠内に収めることを意識してもらうことで、自然と散らかる場所も狭くなりました。

どんなに小物が投げ入れられていようと、トレーの中にさえ入っていれば、テーブルが拭きたい時もトレーごとひょいと持ち上げればいいだけですし、

「小物たちをかき集めて一度テーブルからよける」という手間が減ったことが、本当に快適です♪

ここ最近100円グッズにはお世話になりっぱなしの我が家ですが、

もっと過ごしやすい部屋になるよう、断捨離に目覚めた母と共に試行錯誤を重ねていきたいなーと思った私なのでした(^^)

仲間ができると心強いね、うん。

細々した小物が多いというあなたも、おしゃれな木製カフェトレーでさくっとすっきりディスプレイ収納してみてはいかがでしょうか?

ということで今回はこの辺で!

ではでは〜♪

コメント