S字フックやマグネットフックが使えない場所にも使える「コーナーフック」が便利!

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

これは、昨年購入したオーストリッチの毛ばたき

しばらくの間はこのようにカーテンレースの隅にぶら下げておりましたが

つい最近模様替えをしまして、この位置(毛ばたきの真下らへん)にベッドの頭が来るようになりました。

ということで、毛ばたきの定位位置を変えざるを得なくなったのです!

ちなみに今度は部屋ではなくキッチンの方にぶら下げたいんですが…困ったなぁ。

S字フックをかける場所が、ないんだよなぁ。

Ads by Google

ポン!と置くだけ コーナーフック

と、そんな時にキャンドゥで見つけたのがこの商品!

段差のない家具のコーナー部分に取り付けることができる「コーナーフック」です。

私の中では「ぶら下げる・吊り下げる」といえばS字フックかマグネットフックくらいしか思い浮かばない(←それもどうかと思う)んですが…

よーく見てみると、100均には変わった形のフックがたくさん売ってるんですねぇ…。

で、感動したついでについ先日(年明け最初の買い物の時)いろいろな形のフックを買ったわけですが、こちらのフックはやっと開封することが出来ました。笑

早速使ってみたいと思います。

コーナーフックの使い方

使い方はとても簡単。

まず、コーナーフックと粘着剤を取り出します。

粘着剤の剥離紙を剥がし、コーナーフックの下側に取り付けます。

任意の場所に置くようにして設置します。(この時、コーナーフックを接着面にぎゅっと押し付けるようにするとより固定されますよ!)

私は電子レンジラックの横に設置してみましたよ(^^)

ここはフローリングワイパーで掃除しやすいようにわざと大きな隙間を開けているので、デットスペースといえばデットスペースなのです。

有効活用しない手は、ない!

ということで、ここに毛ばたきをかければ…

冷蔵庫と電子レンジラックの隙間が立派な収納スペースになりました♪

非常にシンプルな作りであることと、フックと電子レンジラックの色味があっていることで無駄に存在感も出ないし、これはいい…!

他にレンジ台にかけたいものができたら、そっこーリピります。

Ads by Google

最後に

耐荷重は2kgなのであまり重いものはかけられませんが、ちょっとしたモノをかける分には全く問題なし!

しかも100円なので、気軽に購入できるところもいいですよね(^^)

ちなみに粘着剤は100均などで購入できる「耐震マット(ジェルのペタペタしたやつ)」と同じなので、万が一なくしたとしても大丈夫ですよ!

…まぁ、これのためにわざわざ耐震マットを追加購入する人はいないかもしれませんが…。笑

ということで、S字フックやマグネットフックが使えない場所にも設置できる「コーナーフック」の紹介でした!

気になる方はお近くのキャンドゥでチェックしてみてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました