ほぼASMR)アラサーライトゲーマーの『Switch版 おいでよどうぶつの森』の変わった遊び方。笑

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

ついに、待ちに待ったSwitch版「あつまれどうぶつの森」が発売しました…!

発売日である3月20日は春分の日、そして宇宙の暦でいう元旦(お昼の12時台に幕開け)だったそうなんですが、私はちょうどその頃に「どうぶつの森」を受け取ることが出来ました。(プレイしたのは夜だけど。笑)

宇宙のお正月(一年の幕開け)に「どうぶつの森」が届くなんてもう…

もうね…!

よくわかんないけど向こう一年、良い感じがする!(←興奮でおバカになる私。笑)

Ads by Google

楽しみ方は人それぞれ。ゲームの中でもう一つの人生を歩むことができる良ゲー、それが「どうぶつの森」

もはや説明不要な「どうぶつの森」。

今回、彼もプレイするので2つ購入しました!

ちなみに私は初代(ニンテンドー64)からゆるゆるとプレイしているのですが、彼はなんと未プレイ。(超がつくほどのゲーマーなのに!)

彼曰く、

「ずっと気にはなっていたけど、どちらかというと『女性向けのゲーム』なイメージがあったからか、気がついたら手を出さずにここまで来てた。」

とのことでした。

まぁ…わからなくもないかも。

私の中でも、昔のゲームで男の子が好きそうなのは「味方のレベルを上げて敵と出くわしたら物理でドーン!魔法でバーン!よっしゃ俺強ェ!」(←決してディスっているわけではありません。笑)というイメージだし…。

ゲーム=戦闘だとすると、どうぶつの森って退屈そうなイメージなのかも。

どうぶつの森、敵出てきませんしね。

でも…

未プレイの彼もきっと楽しめるはず。

だって、ライトゲーマーな私でもこれだけ楽しめるんですもの…!

Ads by Google

私の(ちょっと変わった?)楽しみ方

どうぶつの森」の王道の遊び方といえばインテリアやエクステリアを楽しむことだと思うんですが、とことんやり込む方は家具などのアイテムや称号、魚や虫まで全種類コンプリートしちゃう!というスゴ〜い方もいらっしゃいます。

人によって遊び方は様々ですが、私はライトゲーマー中のライトゲーマー…

どうぶつの森は大好きですが、正直、そこまでやり込んだプレイをしたことはありません。

それでも、自分なりにめっちゃ楽しんでます(^^)

ということで…

以後、私のゆるーい楽しみ方をご紹介します!

「ゲームなんて操作もよくわからないし、時間がないからやらないわ!」という方でも「いやいや、多分もうちょっと他に出来ることあるでしょ…?」というツッコミをしたくなること、間違いなし!

何せ、ほぼ移動しかしませんからね!

「(ゲーム内で)散歩してみる」

(現実世界で)都内に住んでいるとなかなか自然に触れ合う機会はありませんが、ゲーム内は自然で溢れています(「どうぶつの森」という位なので)。

リアルが引きこもりでも大丈夫。さぁ、ゲーム内でお散歩しましょう!

無人島という設定なので行動範囲はそこまで広くはないですが、少し歩くだけで川、滝、海、草原など、様々な自然を楽しむことができます(^^)

また、草の上を歩くとザクザク、石の上を歩くとコツコツ、砂浜を歩くとサクサク、波打ち際ではチャプチャプ…と、歩く場所によって音が変わるのも細かくて面白い…!

ゲームを進めるためにひたすら素材集めをするのもいいけれど、目的を持たずにただふらつくだけでも結構癒やされますよ(^^)

「博物館でなんちゃってアクアリウムを楽しむ」

私は水や魚を眺めるのが好きで、水族館や熱帯魚が泳いでるカフェ、アートアクアリウムなどに行くことがあります。(基本は引きこもりなので極稀にですがw)

「外出しなくてもアクアリウムが楽しめたらいいのに」と何度か魚を飼おうと思いましたが、コストと手間がかかるという理由で幾度も断念していました。

そんな中、ふとどうぶつの森の博物館を覗いてみると…

水が超リアル!

水流もまー綺麗で、びっくり!

画像じゃわかりにくいんですが、水面に光が反射したり、水流で巻き込まれた空気が水の中で「こぽこぽ」ってなってる感じとかも、美しいの何のって…!(水のことばっか褒めてスミマセンw)

まだ始めたばかりだから鑑賞できる魚は少ないけど…これは集めたくなりますね〜。

あくまで展示されているだけなので育成要素はないけど、「アクアリウムを眺めたいなー」位の軽い欲求なら余裕で満たせると思います。(^^)

水とか魚、アクアリウム好きな方…是非どうぶつの森やってみてください。笑

ちなみに博物館なんで、男の子が好きそうな虫や化石の展示もあります。

私は虫は苦手ですが、蝶々のこういう展示の仕方は幻想的で素敵だなぁって思いました。(ゲームで見るだけなら、ね!)

「環境音やとたけけの楽曲を楽しむ」

「もはやそれ遊んでなくね?」

って感じですが、今のところ一番多い楽しみ方かもしれません。笑

私は「インストゥルメンタル」や「環境音」、「ASMR」が好きなので、PC作業してる横でどうぶつの森をBGM用として置いておくと、なんだかしっくりきます。

違う音が聞きたくなったらゲーム内をちょっと移動すれば、波の音も、川のせせらぎ音も、滝のザーッという音も、焚き火のパチパチ音(これは耳をすまさないと聞こえないw)も聞くことが出来ます。

また、音楽を聞きたければ部屋に入ってとたけけ(ゲーム内のアーティストわんこ)の楽曲を流せばOK!

好きな楽曲だけ登録してシャッフル再生することも出来るので、作業用BGMとしても使えます。

「使えます」っていうか、「使 い ま す」!←昔からとたけけの音楽大好きな人

Ads by Google

最後に

「時間がとれなくてもこんな楽しみ方をしてるんだ!どうよ?」

と彼に得意げに話したら、

「いや…病んでるなって思った。笑」

って言われました。w

そういう彼はどんな遊び方をしているのか、画面を見せて貰ったら…

オレンジの木をひたすら整列させて「木をいじるの楽しいわー」ってボヤいてました。

そっちだって大概病んでるやんけ!(# ゚Д゚)

そんな、人によって多種多様な楽しみ方が出来るどうぶつの森。

まだプレイしていない方は、これを機に遊んでみてはいかがでしょうか?(こんな紹介の仕方で誰が欲しくなるというの…笑)

癒やされることは、間違いないですよ!(^^)

そういえば、同日にSwitch Liteの新色「コーラル」が出ました!

私は初期カラーのターコイズを購入したけど、もし初期にコーラルがあったら迷ってただろうなー(º﹃º )

おまけ

ゲームは好きだけど、ふと

「アラサーにもなってゲームゲームって、恥ずかしいことなのか?」なんて思ってしまって

「どうぶつの森 おばあちゃん」

というワードでググってみたら(何故このワードにしたかは不明w)

「87歳のおばあちゃんが4年間ほぼ毎日どうぶつの森をプレイして、総プレイ時間が3500時間以上だった」

みたいな記事を見つけて、めっちゃほっこりしました。笑

私もこのおばあちゃんのように、自分が楽しいと思うことをマイペースに続けられるような人になるぞ!笑

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました