スポンサーリンク

「愛の宇宙方程式」を読んでいたら、自分がアファンタジアだったことが判明した

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

相変わらず、本日もお家で読書してました。

そして

無性に赤ワインが飲みたくなって、さっきやっすいやつ買ってきました。

その後寒くなったのでカフェオレを作って飲んでたんですが、気づいたら飲み物だらけになってテーブルがカオスになってます。

自分どんだけポリフェノール欲してるんでしょうね。笑

スポンサーリンク

「目を閉じて想像してください。何か、見えますか?」

さて。今回は本のレビューではないです。

質問なのですが

皆さんは、その状態で想像や妄想、思い描いたことを頭の中で絵にできますか?

例えば、眠れない時に「羊が一匹、羊が二匹…」って数えたことは、誰しもあると思います。柵があって、それをぴょんぴょん跳んでる映像みたいなものが見えたり?

ふと1日を振り返る時に、今日会った友達の顔や、デートした恋人の顔、両親の顔や大好きなペットがまぶたの裏に浮かんで見えてきたり??

…。

「こやつ急に何言い出すんだ」と思うかもしれませんが、

私はそういうイメージが頭の中で見えない人だという事が、さっきわかりました。

どういう事かというと

目を閉じて何かを想像しようとしても、真っ暗なままなんです。

スポンサーリンク

全人口の5%にいると言われる「アファンタジア」

「羊が一匹…」の時も、私の場合は

柵が想像できない。羊も出てこない。

恋人や友人の顔も、顔の特徴や姿を記憶から何となーくは思い出すことは出来ても、鮮明な顔を思い浮かべる事が出来ないんです。

調べてみると

こうゆうのを「アファンタジア」というらしいです。

逆に

映像がカラーで鮮明に想像出来る人は「ハイパーファンタジア」っていうんですって。

今回は

「どうして自分がアファンタジアだと気づいたのか」という、己の経緯を書き綴ろうと思います。

興味がある方は、このまま少々お付き合いください。

スポンサーリンク

いつも通りに読書していた私

先ほど述べたように、私は読書してました。

↑これです。

この本には、著者の人生が事細かに書いてあるのですが、小さな頃から終始ものすごく不思議な出来事が起こってます。

私たちの常識では考えられないような考え方だったり、体験だったりが、山のように綴られているんですね。

例えば

著者が小さな頃に見かけたUFO。それを「いつか操縦したい!」というのが著者の夢だったり。

マリア様が癌を治してくれるという不思議な体験をしたり。

特殊な能力を持った方々との度重なるご縁があったり。

「ノンフィクションだとは思えない!」と、私は興奮気味に最後まで楽しく読ませていただいてました。

宇宙人の「視力回復トレーニング」に興味

この本のある場面で、宇宙人からのテレパシーを受けた女性が出てきます。

宇宙人から視力を回復させる技術を授かって、その技術を「生まれながらにして目が見えない人々」等のトレーニングに役立てているのだそうです。

ざっくりした内容としては

まず透視が出来るようにトレーニングする(心の目で見るトレーニング)。…と、それに伴って実際の目にどんどん視力がついてくるんだそう。

視力回復キャンペーン中の私は、食いつきました。笑

そして本を読み終えてから「透視って一般の人でも会得可能なのかな?」と調べ出しました。

結論から言えば、トレーニング次第で出来るようになる人は多いそうです。

「なるほど。それなら私も練習してみようかな!」(←単純w)

わくわくしながら適当な方法を探して、そこに書いてある方法を試しだしました。

「え。想像するだけ?簡単!」…な、はずだった。

「自分がもう1人いるのを想像して。

そのもう1人の自分が客観的に自分を眺めてます。

頭のてっぺんも、後ろ姿も、四方八方から眺めまs」

ちょちょちょ!ちょっとまって!

目を閉じて集中、までは出来た。

自分がもう1人いる…事がもう想像できない

目を閉じたら、電気が明るくて光がまぶたから透けて見えている。

それだけ。

明るいからダメなのかと、今度は手で目を覆って真っ暗にしてみる。

…10分粘ったけど、無理だった!!

そこで異常事態に気づきました。

「あれ?そういえば目を閉じて想像って私、できた事あったっけ…?」

「!?」

Google

「目を閉じる 想像 出来ない」 『検索』 ぽちっ

「…おおう…。なんと…」

ここで初めて「アファンタジア」という単語を目にしたのでした。

病気かと思ったけど、病気でも障害でもないらしいです。

50人に1人はアファンタジアだと言われているらしいけど、

何せ人の頭の中の想像と言うのだから検証のしようがないんですって。確かにw

病気ではないにしろ「心の目が見えない」と書かれているので、なんだかすごく残念な気持ちになる…。くそぅ。

過去に体験した私のアファンタジアな記憶

でもよくよく振り返ってみると、当てはまる事が色々あった気がする…。

例えば…

中学の美術の授業が辛かった。

絵を描くのは、参考書や果物を並べた物を「実際に目で見たまま」を模写すれば何とかなった。

困ったのは彫刻…

石の塊を出されて「さぁ、想像したものを好きに彫刻しろ」と言われて、まず想像が出来ない。

教科書から必死に被写体を探すけど、ご丁寧に前後左右から3Dに撮ってるものなどあるはずがない。

仕方なく綺麗そうな瓶(笑)を思い浮かべて掘ったが、

先生に「これは何ですか?」と聞かれて笑顔で「私もよくわかりません♡」と答えた苦い記憶がある…。w

学生時代の彼氏との思い出

部活も、帰り道も、バイトも一緒。

何回も会ってるはずなのに、家に帰ると顔がはっきりとは思い出せない。

髪型とか、服装とか、そうゆーのは何となくは記憶にある。

でも、頭の中でその日楽しかった記憶を動画に出来ない。

それどころか、顔すら鮮明に出てこない。

ゆえに

私の携帯のフォルダ内には彼の写メや動画が無意味に沢山あった…。

もちろん、今は全部削除してますけどねw

瞑想&イメトレ

関連書を複数読んでる時に、たまーに

「目の前に光が見えるのを想像して(光の呼吸法)」とか

「呼吸に合わせてハスの花が開いたり閉じたりします(ロータス瞑想)」とか

結構出てくるんですよね。

えぇ…

終始真っ暗ですが何か!?←

きちんとした想像が出来ないから、暗闇の中15分呼吸だけを意識して瞑想したりもしました。

「吸って」「吐いて」という言葉を心の中で唱えるだけの状態です。

もちろんその文字すら見えていません。

あと最近書いた記事に視力回復についての本があって、今野式の視力回復のトレーニングの1つに、瞑想法というものがありました。

「過去に見た楽しい記憶や美しい風景をまぶたの裏に想像して、見るのです。

すると、想像上ではっきり見える風景が実際の目にも影響して、現実の風景もはっきり見えてくるようになるのです!」

先生ーーー!真っ暗ですーーーー!!泣

…とまぁ、こんな感じなのでした。笑

夢の中まで映像が見えていない人もいるらしい…

他のアファンタジアの方のブログも見てみたら、

「もともと寝ている時に視覚的な夢は見たことがないのはわかっていたが、一応夢は見ていることはわかった。

寝不足の時に突飛な考え事をしてた自分に気づいた時に、これが自分の夢だと気がついた。」

というようなことが書いてありました。

その方の場合、その考え事してるのが夢なんだと自覚したらしいです。ま、まじか…

さすがに私は夢の中では映像…見たことあるような気がします。

でも基本すぐ内容は忘れますし、時間がたてばほぼ覚えてないんですけどね。

どうなんでしょう。

自分で自分がわからないw

スポンサーリンク

最後に

あーーーーーーこの症状、なんとかなんないものか…!(魂の叫び)

私は27年間、アファンタジアに気付かずに生きてきました。

別にこれまで普通に生活できていたので、今後も特に困ったことはないのかもしれません。

ただ、いざ自覚してしまうとなんだかちょっとショックというか…損した気持ちになるというか?

とりあえずすっきりしない、もやもやした感情になってます。笑

それにしても、ハイパーファンタジアの方々の瞑想や想像はすごく楽しそうだ…!(^^)

漫画家さんやイラストなどの絵を描く人、瞑想で色んな風景とかが浮かんでくる人は、きっとハイパーファンタジアなんでしょうね!

なんというか、

すごく羨ましい…!!

アファンタジアの改善方法はわかりませんが、

とりあえず全力で左脳を止める努力をしてみようと思ったみやでした。(←努力の方向性が間違ってる気がする)

ということで今回はこの辺で!

ではでは〜

追記

アファンタジアのお仲間さんがいましたら、コメントに気軽に書き込んでみてください。(私からの返信は遅くなるかもしれませんが…)

読者さん達でアファンタジア情報を共有したり、書くことで少しはすっきりしたり…色々してみてくださいね(^^)←適当

ちなみに

当ブログは書きたいことを面白おかしく書くだけの雑記ブログですので、アファンタジアの情報は少ないです。(気まぐれ更新なので)

もしもアファンタジア同士で交流がしてみたい方は、コーサカヒトミさんという方のサイトを訪ねるとよいかもしれません。

少し前に当サイトに遊びにきていただいた際、コメントをくださいました。

コーサカさん、その説はありがとうございましたm(_ _)m

ツイッターなんかもやっているみたいですので、やっている方はチェックしてみるといいかもしれません(^^)

『【アファンタジア】目次』
アファンタジアとは、頭の中でイメージを視覚化できない人のこと。 詳細はこちら 頭の中で思い描くことができない「アファンタジア」とは?  記事目次【アファン01…

ちなみに私はSNS何もやってないんだよなぁ…(白目)

おまけ「余談ですが。私、絵心、ないです。」

上手に想像が出来ないからなのか、基本的に絵がすこぶる苦手です。

前回のブログで簡単な絵を書きましたが、まぁなんとも狂気をはらんだ絵というか…。w

投稿前に妹に書いた絵を見せたら、

「適当に書いたの?やばすぎw」

とお褒めの言葉をいただきましたありがとうございます。

【Kindle Paperwhite】E Inkってそもそも何ぞ?さくっと調べてみた。

…ふ。笑

悲しみの連鎖が止まらないんだぜ。笑

おわり。

コメント

  1. ゆい より:

    私もアファンタジアです。それを知ったのは今日。
    暗算が速くなる方法を調べていたら、頭の中に算盤を浮かべる。と出てきて、お母さんもそれができるらしく、周りも頭の中に何かを浮かべるのは当たり前だと言う反応。
    今までも何度か周りとの会話で噛み合わない時があり、何度か調べて、やっと今日それが普通ではないことに気づき、アファンジスタだとわかりました。

    • 御山 宮(おやま みや) より:

      ゆいさん、コメントありがとうございます!

      ゆいさんが気づいたきっかけは、暗算が速くなる方法だったんですねー…。(感心)
      でも、不思議ですよね。
      アファンタジアって、暗算する時は頭の中でどうやって計算してるんでしょうね…?

      もしかしたら
      本当は頭の何処かで計算式は見えているんだけど、アファンタジアは見ている自覚がないだけなんでしょうか…?

      うーん。謎が謎を呼ぶ…。笑

  2. 大吉 より:

    自分も今日アファンタジアと言うのを知りました。
    アニメとかを頭の中で再生できるとか言っている友人がいたので色々想像させたりしてたのですがあまりに自分が劣っている(りんごすら真っ赤なだけ)と言うことに気づき検索しまくりました。
    自分も暗算かなりきついです。
    やるときは例えば
    26-8なら10の段は一個引いた1で10段以降がある1の段の6-8は8なのでと言い聞かせる感じでやりますね。

    長々なるんですが、
    暗算は苦手ですが明らかに高校とかになると暗記などが少ない数学の方がマシでした。
    テストとかほんとは型を覚えれば良いのでしょうが、それすら苦手だったのでいちいち問題を一般化して頑張ってました。

    名前もワードとしては想像できるのですが名前を頭の中で描くことはできません。一文字にフォーカスしてなんとなーくって感じで全部入りきらない感じです。
    文字を書くときもほぼ習慣化?イメージする前に書く感じ?です。

    • 御山 宮(おやま みや) より:

      大吉さんは「りんご」を想像しようとすると「赤色」が想像できるんですね!すごい!
      私はその「赤色」さえ想像できませんので…むむ。笑

      わかります。暗算きついですよね!
      私も桁数の多い掛け算とか本当に苦手で、一人でめっちゃぶつぶつ言いながら必死に解いたりします。笑
      ボールペンで書き出していいなら問題ないんですけどねー…思ったことが視覚化できないというのは、本当に不便!

      にしても…アニメを頭で再生できるという、大吉さんの友人が羨ましい!笑

  3. ああああ より:

    僕もアファンタジアです。
    美術なんて全然イメージできなかったし、数学だってそうです。
    自分が数学が苦手なのはアファンタジアのせいにしてます。

    • 御山 宮(おやま みや) より:

      美術で独創性求められると、本当に困りますよね。苦笑

      今振り返ってみると、想像力使えないっていうのは、学生時代で結構デメリットあったんだなぁって思い知りますね…(^^;;

  4. いおー より:

    お初です!
    自分もアファンタジアっぽいです!

    夢はごく稀に勿論すぐ忘れます!
    絵もめっちゃ下手ですw

    アファンタジアの存在は最近友達に顔が想像できないことを言ったら「なんかそういう病気?があるみたいだよ」と言われ調べて初めてしりましたw
    てかみんな俺みたいに想像出来ないのが普通なのだと思ってましたww
    鮮明に想像出来らってどんな感じなんですかねw別次元過ぎて想像も付かないですwww

    自分も暗算苦手です!他の方と同じく字は覚えらるのですが、なんで暗算出来ないんですね、、、

    長文失礼しました(☍﹏⁰)

    • 御山 宮(おやま みや) より:

      おお!お仲間ですね!

      私も絵がめっちゃ下手です。
      ミッキーマ◯スを思い出しながら書こうとすると、必ずホラーチックな顔になります。笑

      字を覚えるというのは線とか点の組み合わせなので、「この位置に棒があって、ここらへんにしゅっとしたのがある」というようなざっくりした情報を元に、ペンで視覚化しながら出力することが出来るから大丈夫なんだと思います。

      ただ、暗算の場合は数字を「足す」とか「引く」という風に頭の中で変化させなければならないんですよね。想像も同じですけど…。
      アファンタジアという症状は、何かに出力する前(視覚化する前)の段階がめちゃくちゃ苦手なんでしょうね…。苦手っていうか無理なんですがwww

      なにもかも鮮明に想像できるなら、教科書丸暗記しちゃえばテストとか余裕そう…いいなぁーーー。笑

  5. ゆーき より:

    私も、今日初めてアファンタジアだということを知りました。 イラストを上手く描けるようになる方法調べていて、(頭の中に思い浮かべる)というのが理解できずに調べていたらここにたどり着きました。
    数学は、頭の中に計算式どころか りんごの色も形もない完全に真っ暗な世界だけれど、代わりに数字を読むときの音で計算しているか、無意識に計算ができている?気がします。 というよりは数字を読みながらでしか解けない…
    美術も基本学年下位レベルでしたが、風景画の模写だけは全国上位だったので、私は 見えてるものが全て みたいな感じです。 …イラスト上手く描きたかった…

    • 御山 宮(おやま みや) より:

      そうそう…アファンタジアって頭の中にイラスト思い浮かべるというのが本当にできないんですよねぇ。汗

      でもゆーきさんは風景画の模写、全国上位だったんですね!すごい!
      想像ができなくても、見たものを正確に捉えるという能力がずば抜けて良いのでしょうね!(それに加えて手指の器用さも抜き出ているのだと思いますが)

      計算に関しては本当…筆者も相当苦労しました。
      小学生の頃は全く九九が覚えらえれず、当時の担任に「このままだと進級できませんよ。」と言われるレベルだったようです…(自分にはその記憶がなくて、母に教えてもらいました)

      アファンタジアの人は頭の中で変化させるということが難しいので、使いたい式や変化する法則を無意識下で使えるレベルで覚える必要があります。

      しかも普通の人が覚えるように「脳内のイメージ+音読+筆記」ではなく、「音読+筆記」で覚えなければならない…

      それなのに暗算するとなると「音読のみ」なので…ほんと、苦労するんですよね。苦笑

      早く改善方法が見つかるといいなぁ…。

  6. きい より:

    私は今日この現象をアファンタジアという名前だと知りました!
    私は人の顔が浮かべることができません。
    服装、髪型、メガネなどの装飾品は想像できます。
    しかし、顔のみのっぺらぼうなのです。
    服装などを想像できると言いましたが、1秒もしないうちに消えてしまうのでホントに想像できているのか分からないですし、再び思い出そうとしても、もう何も浮かんできません。
    なので、学校なので歩き方などの特徴で誰かわかるようになりました。
    また、色も白黒が一瞬わかるくらいで、カラーは目を開けたら色が飛び込んでくるので、さっきのはこの色だったかもという感じです。
    私は、イラストなどの絵は少し長めに思い浮かべることができます。
    うさぎ、くま、などは特徴がわかりやすいし、メガネなどの物も単体でなら想像できます。
    しかし、本物を浮かべろと言われてもできないのです。
    皆さんが言ってるのとは異なり私は数学が得意です。
    数式などを頭の中で書くことはできませんが、暗記は得意でそれを紙に書くことはできます。
    算盤を頭に浮かべることもできませんが、5や10のくくりにして計算してたのかな?っておもいます。
    この症状が周りにもいることがわかってほんとによかったです。