スポンサーリンク

2月の末日に、確定申告書を提出してきました〜!

 

昨年はあまり稼いでないので(なんなら赤字w)、作業量は大したことなかったんですが…

実は今回、人生初の青色申告だったんです(º﹃º )

 

なので色々と不安過ぎて、作業中はぷちパニック。笑

書類を提出してからもなお、「あれで良かったのだろうか…?」と数日ぼ〜っとしてました。笑

 

…しかし、いざ振り返ってみると

「あれ?思ったより複雑なことしてないかも…?」

と思えてきたので、今回やった流れをざっくりとまとめとこうと思います。(来年の自分のために。笑)

 

スポンサーリンク

確定申告(青色)に使ったモノ

・会計ソフト「マネーフォワード確定申告」
・漫画「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい!」
・セブンネットプリント(アプリ)

 

簿記は学生時代にかじったことはあるけれど、「ただの主婦〜」な私には、手書きで1から作成するのは多分ムリ…!

 

…ということで、おとなしく会計ソフトを使用。笑

多少お金はかかるものの、このソフトのおかげで作業が複雑にならずに済むので、必要経費!と割り切ってます\(^o^)/

 

 

月額プラン(1,280円/月)だと割高なので、私は11,760円の年額プラン(980円/月)を利用しています♪

ちなみに上のガイドブックは、登録した年に無料でもらったものです。

 

 

メインは会計ソフトが一つあれば十分なんですが、私はそれとは別に、補助として以下の2つを使いました。

 

1つ目はこちらのマンガ

 

これを読むと税金のことや確定申告の流れなどがわかるので、ちょっとしたことを確認したい時に便利!

マンガなのでさら〜っと読めますし、雰囲気がゆる〜いので、疲れてきた時に読むととてもいい息抜きになりました…。笑

「税金のことはチンプンカンプン…」という方は、最初の一冊としてまずはこちらを選べば間違いないと思います。

マンガ、読みやすいですからね!(大事なことは何度でも言う。笑)

 

2つ目は、ネットプリントアプリです。

PDFも写真もコンビニですぐ印刷「かんたんnetprint」
PDFも写真もコンビニですぐ印刷「かんたんnetprint」
開発元:Fuji Xerox Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

こちらを使うと、コンビニのマルチコピー機で色々印刷できちゃいます。

我が家にはプリンターがないので必須のアプリですが、家にプリンターがある方は不要です\(^o^)/

 

ちなみにプリントする際にはコピー機に8桁の「英数字」を入力する必要があるんですが、黄色いアイコンの方は予約番号のタイプを8桁の「数字」に設定できるので、入力時間の時短になりますよ!

セブン‐イレブンでプリント「netprint」
セブン‐イレブンでプリント「netprint」
開発元:Fuji Xerox Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

緑色のアイコンの方はシンプルでとても使いやすいんですが、大量に印刷する必要がある私はいつも黄色のアイコンの方を使っています!

どちらを使用するかはお好みでどうぞ♪

 

手順(ざっくりとメモ)

1.会計ソフトに「事業用として使っているクレジットカード」と「事業用口座」を紐付ける。

私の場合、現金のやり取りは一切行わずに全部クレジットカードを使用していたので、カードと会計ソフトを紐付けるだけで金額に狂いのない帳簿が出来ました♪

 

2.登録された情報を、マイルールに乗っ取って仕訳をしていく。(これは人によって違います)

例)事業用クレカで経費を支払った
借方 ○○費 10,000円 / 貸方 未払金 10,000円

   後日引き落とされた
借方 〇〇費 10,000円 / 貸方 普通預金 10,000円

 

例)月末にグーグルアドセンスの売上を確定
借方 売掛金 8,000円 / 貸方 売上 8,000円

  後日グーグルから入金があった
借方 普通預金 8,000円 / 貸方 売掛金 8,000円

 

例)プライベート用にSuicaをチャージした
借方 事業主貸 1,000円 / 貸方 普通預金 1,000円

 

例)事業の資金が不足したので、プライベート口座から入金した
借方 普通預金 50,000円 / 貸方 事業主借 50,000円

などなど…。

 

月末などに区切りをつけて計上する「アドセンスやアフィリエイトの売上」は手入力が必要な場面もありますが、大体パターンが同じなのでやってるうちに慣れてくる…!

 

3.家事按分する経費があれば、割合を設定して最後に反映させておく

 

4.ここまでやればほぼ帳簿(仕訳帳)が出来上がっているので、マネーフォワード確定申告のガイドラインに沿って名前や住所、その他給料や控除等を入力していく

 

5.申告書を印刷し、必要箇所に印鑑を押せば出来上がり! → 税務署に提出

 

私の場合は赤字だったので、別途第四表(一)(二)も合わせて提出しましたが、初年度の書き方は簡単!ということでこちらを参考に書きました。

 

翌年以降の書き方はよくわかりませんが、きっと来年の私が何とかしてくれることでしょう。←

 

最後に

…とまぁこういう感じで、

「?」となったときは都度マンガやYouTubeなどを開いて確認しながら進めていったら、何とかなりました。

 

会計ソフトがなかったら多分色んな意味で終わっていた(笑)ので、本当に会計ソフト様様です…!

 

来年以降もお世話になりますm(_ _)m

 

そうそう…

確定申告書を作るのは会計ソフトで何とかなったけれど、地味〜に大変だったのは領収証や明細などを印刷すること!

 

私の場合は家にプリンターがないので、印刷のためだけに連日コンビニと自宅を往復しました。(なんならまだ終わってないw) 

この作業…

本当に地味〜に面倒&時間がかかるので、毎月少しずつやるのがおすすめです(¯﹃¯*)

 

…って言っても

きっと私は、来年以降もまた1年分まとめてやるんだろうなぁ。笑

 

あ。そうだ。

確定申告が終わったら仕訳帳、総勘定元帳、貸借対照表、損益計算書などの印刷も忘れずにどうぞ…!(紙ベースでの保管が必要)

 

…ということで、うん。

またコンビニいってきま〜す。←

 

おわりっ。

関連キーワード
スポンサーリンク
おすすめの記事