2019年 寝具・ファブリック編)ベッドやカーテン、タオルまで!楽天のお買い物マラソンをフル活用してみた

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先の記事に書いたとおり、この度引っ越しをすることになりました!

そして、先日はヨドバシカメラ(実店舗)にて家電類のまとめ買いをしてきました

にしても…自分の足で歩いて長時間買い物するのは、やはり疲れるものですね…。(←基本買い物は通販の引きこもり人間。笑)

さて。気を取り直して…

今回は、寝具やファブリック類を買い集めるために、楽天を活用してみました。(お得意の通販!歩かずに済むー!←)

ちなみに現在、ちょうど楽天のお買い物マラソンが開催されています。私はいままで参加したことがなかったんですが、この機会に初参戦してみました!

ということで、今回は楽天で購入したモノをまとめたいと思います。

買うのは主に引っ越し先で使用する寝具やファブリック類で、予算は10万(と、前回の予算で余った1万)です。

スポンサーリンク

楽天 お買い物マラソンで購入したモノ

今回は寝具やらカーテンやら色々購入していますが、寝具の素材選びに関してはほとんど私に任せてもらってます。(私の神経が過敏なのを知っているため)

やっぱり直接肌に触れる素材とか、安心する肌触りかどうかっていうのは大事だと思うんです…。

まぁ、肌触りに関しては通販なので確認できないんですけどねー!(←繊細なのか繊細じゃないのかわからない御山)

ということで。

長く使い続けられるかというコストパフォーマンスも加味しつつ、私が購入したのは、以下の商品たちです(^^)

遮光1級 光を一切通さないカーテン

新居は三面採光で窓がかなり多いんですが、とりあえず寝室件リビングの場所だけでもカーテンが必要だと思い、いの一番に購入しました。

ですが、カーテンならなんでもいいという訳でもなくて…遮光1級というところにこだわってみました。

というのも、彼は夜勤と日勤が入り交じっている勤務のため、日中眠る時に日光が入ると困るんですね…そういった理由で完全遮光という条件は必要不可欠でした。

ちなみにレースカーテンは、高いUVカット効果や防音、断熱機能を備えたエイムというのを選んでみました。

…正直、今の私は遮光カーテンよりレースカーテンの効果の方に興味が湧いてしまってます。

どんなもんなんだろう…めっちゃ、期待(^^)笑

ヒオリエのフェイルタオル

新居で使うタオルは、私が日常使いしているヒオリエで購入しました。

ちなみにバスタオル、ビックフェイスタオルは一切購入せず、フェイスタオルだけを10枚購入しました。

というのも、ヒオリエのフェイスタオルは厚みがあって吸水性も抜群なので、一番小さなサイズでも十分なんです。

実際に、私はこれ一枚でお風呂上がりの髪と体を拭き上げてます。

もう少し髪が伸びたら一枚では足りなくなる可能性はありますが…たとえ2枚使用したとしても、洗濯物の量はバスタオル1枚程度の量です。

洗濯した後も小さければ小さいほど早く乾くし、乾いた後に収納する時もスペースを取りません。

今回は洗面台などで使い分けられるように5枚だけ色を変えてみましたが、結局は同じサイズなので、足りなければバスタオルとしても使えますし、その逆にも使えます。

同じ形に統一すると汎用性が持たせられるので、きっと便利なはず!(^^)

リネンのBOXカバー、掛ふとんカバー

寝具カバーは、贅沢にもリネンで統一してみました。

リネンは水に濡れるほど強度が増すと言われていて、10年単位で使えるほど頑丈な素材です。

水に濡れるほど強度が増すということは洗濯にも強いですし、洗えば洗うほど風合いが増してくるので、長く使用したい寝具にはぴったりの素材だと思います。

私が今実家で使用している掛布団カバーもリネン(無印)ですが、買った当初よりシャリッとした感じが薄れて、肌触りが優しくなってきているのがわかります。断然、昔よりも今のほうが好き!(^^)

リネンは乾くのも早いので、朝洗濯したら夜にはもう使えるようになってます。洗い替えのシーツが必要ないので、結果的にこれ一枚を購入したほうが経済的だと思います。

ちなみに敷布団もリネンにするのは今回が初めてなので、育てるのがすごく楽しみです♪

色はほっとリラックスできる、リネンならではのベージュカラーで。

形は、次に紹介するマットレスに合わせてBOXタイプを選びました!

25cmのポケットコイルマットレス

「マットレスは固めで厚めのものが耐久性がありそう」とのことで、彼と相談して選びました。

ちなみにポケットコイルを選択したのは、お互いの寝返りなどの振動が相手に干渉しないようにするためです。

一度寝たら朝まで爆睡したい(と思う)ので、できるだけ横揺れしなそうなものをチョイス。体に合うといいな!

ちなみに「厚みが5cm少なかった」という理由だけで選ばなれなかったこちらも紹介しておきます。価格帯は、上のものと同じです。

4Dメッシュという一文が抜群に通気性が良さそうで、最後まで気になってました…。

湿気の多い日本の寝具は通気性、大事ですよね!(←そもそも海外行ったことない人)

羊毛100%の掛け布団

これまた私がお気に入り羊毛100%の掛け布団。

実家で使用しているものよりもわずかに羊毛の充填量が多いという理由で、今回はanminさんのところで購入してみました。

羊毛の使い心地の良さは実際に使って知っているので、初めてのショップでの購入ですが何も心配してません(^^)

羊毛布団は冬は保温性があって暖かく、夏のイヤな湿気も吸ってくれて、一年を通して快適に過ごせる素敵な寝具です。

更に、ウール特有の適度な重さは安心感が得られるので、寝付きがよくなるというメリットも!

羽毛布団の軽さでは安心して眠れない、不眠症だという方は試す価値ありだと思います。

LLサイズのカーペット

カーペットに関してはあまりこだわりはないのですが、とりあえず200×300という大きめのサイズを購入してみました。(全面敷くには、多分ちょっと足りないw)

色はシルバーという、ライトグレーっぽいモノを選びました。

部屋のイメージは「カーテンの水色をアクセントに、ベージュやグレーなどの淡い色味を合わせよう」という作戦なのですが…今回、全部楽天で揃えているので、もちろん実物は見ていません。

…果たして、成功するか?(←知らんがな)

ギャンブル感が楽しいですね。(←ドMか)

ヒノキのベッドフレーム セミダブル

今回、一番高額なお買い物!

といっても、ヒノキという高級な素材を使用していながら4万円(クーポン使用)を切ってます。正直、破格だと思います。(シングルだともっとお手頃価格)

当初は1万円台のパイン材のベッドフレームを購入しようとしたんですが、「2万あまりました」と報告したら「予算いっぱい使っておk」というゴーサインが出たので、引きこもり×2の私達をもっと引きこもりにすべく、予算の残り全額投資しました。(←30万円中、869円だけ残して予算使い切った人w)

ヒノキというのは特殊な素材のようで、なんでも、伐採後200年掛けて強度を増すらしいです。それ以降は徐々に強度は低下しますが、1000年くらいは持つそうです。

…このベッドが壊れるまでに、あと何度人生を全うできるんだろうか…。

とにかく!これで自宅で森林浴が可能となりました。←

私は引っ越したら、食料調達とお仕事に行く以外はもう外出しません!…きっと!

…でも正直、今も対して変わらない生活してるんですけどね。笑

スポンサーリンク

ちゃっかりプライベートな買い物も。笑

普段メイクで使用している消耗品やコンタクトがちょうどなくなりそうだったので、ポイントアップしてるついでに購入しました(^^)

度入りカラコン CCレンズ

2weekでコスパよし。しかもAOセプトクリアケアが使えるという使い勝手の良いカラコン。

連日外出する時はガンガンつけられるから便利ですが、今後外出が少なくなったらワンデーの方が安いかも…?

ワンデーカラコンの方がぽいって捨てられて楽ですし、使い切る頃にまた検討しようと思ってます(^^)

ブリッジファイバー

もう何度もリピートしている二重を作るファイバー。

これを食い込ませてからキャンドゥの二重のりを両端に塗れば、夜まで二重がとれません。

つい先日も疲れが目に来てお岩さん状態になってしまったけど、このテープのおかげでごまかせました。

やっぱり手放せません。もう、本当、神様!(←語彙力低下)

スポンサーリンク

最後に

ということで楽天マラソン、完走しました!(?)

…とはいうものの、自分の消耗品足しても9ショップで終わってますけどね…!とても半端。微妙です。笑

あとは…

ニトリで洗濯物干しだとか、ヨドバシカメラの還元ポイントでドライヤーとかちょこちょこ購入したりすれば、新生活するにあたってのお買い物は一段落です。

そうすれば、引っ越し当日を待つのみ!やってやったぜ!(?)

でも、たった数日間で30万円ほどの買い物を終えて感じたことといえば…「買い物ってすっごい疲れるんだなぁ。」

この一言に尽きます。

何を贅沢なことを言ってんだ!って思いますよね。自分でもそう思います。(苦笑)

でも買い物自体がイヤなんじゃなくて、自分の中に基準がないモノの中での選択の連続だったから、頭とか脳とか神経とかが、判断に疲れちゃったんだと思います。多分。

逆に、自分の中に基準がある程度出来ている買い物なら、どんなに高額でも全然疲れませんでした。(私でいえば「掛け布団といえば羊毛!カバーといえばリネン!」みたいな)

…今回は新生活を始めることに関する選択だからこそ、妥協できずに全力で疲れてしまったわけですが、「選択肢は少なければ少ないほどいい」ということを、買い物を通して実感&痛感した…そんな数日間でした。

買うなら一つずつ。

一つ手に入れたなら一つ手放す。

一つずつじっくり向き合うのが、やっぱり不器用な私には向いてます^^;

今回は大量に購入したので…これを機に私はきっと、またモノを手放すことでしょう。

はい。フラグを立てたところで、終わりたいと思います。

近いうちに手放しアイテムのまとめをあげると思いますので、興味があればふらっと寄ってみてくださいね。笑

ではでは〜(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました